おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

フェイスブックページ「宮崎の旅」を無料で誰でも掲載できるページにします。

f:id:kawabatamasami:20170612145054p:plain

2016年より旅をテーマに「宮崎の旅」というフェイスブックページ(コミュニティ)を運営してきましたが、現在(2017年6月時点)1500名以上のファンに支えられるページとなりました。

こちらがページです→宮崎の旅

 

1回の投稿で、およそ2〜5000人へリーチします。

f:id:kawabatamasami:20170612141618p:plain

 

動画は投稿後1日で1000回以上再生されます。ムービーソフトでサクッと作った動画でこの再生数ですので、しっかりと作り込んだクオリティの高い動画であれば、さらに再生数は伸びるはずです。

f:id:kawabatamasami:20170612141637p:plain

 

ひと月に少なくとも、4〜5万人にリーチするページです。

f:id:kawabatamasami:20170612141658p:plain

このページを、無料でだれでも掲載できるページにすることにしました。宮崎の旅のウェブサイトも作成中ですので、そちらでも掲載させていただく予定です。

活動内容を、できるだけたくさんの人へ知ってもらいたいかたはご連絡ください。

 

投稿方法について

▽目次

 

料金について

f:id:kawabatamasami:20170612145228p:plain

無料です。

ただ、サービスやお店などを投稿する際には、必ず取材をさせていただきたいと思っております。ファンの方々を第一に考えておりますので、自分が知らないもの、体験したことがないもの、おすすめできない内容は掲載することはありません

 

投稿資格について

宮崎県にゆかりのある内容であれば、基本どんなものでも投稿するつもりでいます。

また、宮崎県に在住している必要もありません

 

お店、企業、アーティスト、音楽、イベント、お祭り、おすすめのスポット、宿泊、動画、ウェブサイトなど、なんでもかまいません。動画やウェブサイトが作れないといった場合には、ぼくが作成できますのでご相談ください。

 

問い合わせについて

Twitter、Facebook、Instagramをやっていますので、下記から問い合わせください。

 

▽ツイッター

Masami_Kawabata (@masamikawabata) | Twitter

▽フェイスブック

https://www.facebook.com/masami.07

▽インスタグラム

宮崎の旅 (@masami.kawabata) 

 

スムーズにお話をさせていただくために、フォローいただいた上で問い合わせいただけるとスムーズです。

 

投稿内容について

どんなものでも構いません。

取材をさせていただき、こういった形で掲載しましょうといった提案をさせていただきます。

 

宮崎の旅に適さないであろう内容であっても、カスタマイズすることで内容をマッチするものにできます。まずはご相談ください。

 

投稿できないもの

とくに決めていません。

違法なものや著作権を侵害するものでなければ投稿したいと思っております。

まずはご連絡ください。

 

管理人(わたくし)からメッセージ

宮崎県でなにかしら活動している方々の力になれるようなページにしたいと考えております。

 

ぼくは宮崎県で、インターネットを利用して仕事をしていますが、宮崎県をはじめ地方では、ネットをうまく利用できていない印象を受けます。また、インターネットは「悪い」ものとして教育をされるといった傾向もあり、ネットが仕事のぼくは悲しく感じることがあるのです。

 

ぼくはインターネットの可能性を信じています

この活動をきっかけに、インターネットとSNSが、「良いもの」として身近に感じてもらえるようになれたら、これ以上嬉しいことはありません。 

熱い依頼をお待ちしております!

 

最後に

もりあがる活動になれるように、宮崎の旅を楽しみたいです。

お問い合わせお待ちしております。

 

ダッシュ!

 

関連エントリー

www.kawabatamasami.com

 

www.kawabatamasami.com