おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

好きなことだけで生きていこうとしたら失敗だらけの毎日になった

f:id:kawabatamasami:20170614140029j:plain

ぼくには夢があります。それは世界中を旅しながら生きていくことです。7年前から追いかけている夢

 

好きなことを追求してそれだけで生きていくために、2年ほど前から本格的にいろんなことを試行錯誤していますが失敗だらけの毎日になってしまいました。

 

好きなことで生きていく、これまでは難しかったことが、この数年で身近になってきています。きっと、ぼくと同じようにチャレンジしている人もいることでしょう。

好きなことでの失敗を続けると、どんな毎日になるとおもいますか?

スポンサーリンク

 

 

とても充実した毎日になる

失敗とは辛いもの、苦しいものだと思い込んでいましたが、好きなことでアウトプットをしていると、失敗が楽しいものになります。失敗すると、次のステップにいけるからです。

 

失敗がなくなった毎日

f:id:kawabatamasami:20170614140235j:plain

思い返してみると、ぼくのこれまでは失敗すらない毎日になっていました。

7年前にお店をつぶしてから、ネットショップにチャレンジしました。そして、食べていけるようになり、そこでぼくはストップしてしまったんです。

気がつくと、失敗のない毎日。毎日まいにち同じ作業をし、ただひたすらにロボットのように仕事をするようになっていました。

 

「ロボットに仕事を奪われる」このフレーズに敏感になり、いつの日かぼくもロボットに仕事を奪われるかもしれないという不安が、どこかにある毎日。ぼくの毎日はお店を潰してしまった失敗から作り上げたものなのに、いつしか失敗のない毎日になっていたんです。

 

失敗から次の一手がひらめくまでの暗闇をたのしむ

これはいけるだろう、そう思ってアウトプットした結果、なんにも反応がなかったときはもちろんショックです。でも、それははじめだけです。

 

2年間ずっと失敗だらけの毎日をおくっていると、「これじゃダメだったか」という考えかたになっていきました。常に思考している状態ですが、それが楽しくなってきたんです。

 

次の一手が見つかるまでは、ぼくにとって、暗闇にいるような手探りの期間になります。それを楽しめるようになりました

 

あてもなく手探りの毎日だけど、線になって繋がる瞬間がある

スティーブ・ジョブズ氏もスピーチの中で言っていましたが、その瞬間には無意味に感じていたこと、失敗だと思っていたことが、数ヶ月後、数年後につながる瞬間があります。

 

ぼくもいま、その瞬間に出会うことができました。(結果はでていませんが。w)失敗だと感じていてもきっと繋がる瞬間があると考えられるようになりました

 

今日も明日もあさっても失敗する、そしていつか世界を旅している

f:id:kawabatamasami:20170614140355j:plain

ぼくの毎日は失敗だらけの毎日です。今日も明日も、きのうも失敗してすこだけ傷つきました。w

しかし追い続けて7年、ようやく週に3日は旅をすることができるようになりました。お金はないので貧乏旅です。でもその瞬間が最高だから、旅であふれた人生にしていきたい

 

今日も明日もあさっても、ぼくは失敗を続けるでしょう。

そしていつの日か、気づいたら世界を旅しながらこのブログを更新する日がくるはずです。

 

最後に

自分でもビックリしているんですが、失敗のない毎日よりも、いまの失敗だらけの毎日のほうが不安はなくなりました。それよりもワクワクするようになったんです。

 

不安な毎日からは、好きなことを真剣に追いかけることで抜け出すことができるようになるのかもしれません。

 

インスタグラムに旅の記録を残しています。よろしければフォローしただけると嬉しいです(^ ^) という宣伝で、このエントリーを終わりにしたいとおもいます。www

ダッシュ!

スポンサーリンク