おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

SNSでは動画がウケる?動画の再生数から考える可能性について

f:id:kawabatamasami:20170619112544p:plain

先日、インスタグラムとフェイスブックに動画をアップしたところ、とても反響がありましたので記事にしておきます。

 

このエントリーでは、どのような動画がウケるのか?また、動画コンテンツとしてどのような展開ができるのかをぼくの主観でまとめていきます。

スポンサーリンク

  

SNSでは動画コンテンツがウケる?

綺麗な写真をのせて反響をもらうことのできるInstagram。Webページ、テキスト、写真などをのせて反響をもらうことのできるフェイスブックなど、いろんなSNSがありますが、どうやら動画のポストがかなり効果的なんじゃないかと感じております。

 

先日、ぼくのInstagramと、フェイスブックページに動画をポストしたところ1796回、なんと2000回近くも再生されました。いいねやシェアもいつもよりも多くいただけたんです。

 

どんな動画だったのか?

ぼくは趣味の旅と、住んでいる宮崎県をテーマに、「宮崎の旅」という名前でInstagramとフェイスブックページをやっています。

 

いつもの旅の1日の出来事をムービーに撮っておいて、あとから1分ほどの動画にまとめたものです。こちら↓

動画は1分くらいのコンパクトなものにしました。理由はInstagramへの動画ポストは尺が1分と決められているからです。Instagram、フェイスブックそれぞれにポストしてどうなったのか?

 

Instagramでは通常よりもフォロワーさんが増えました

f:id:kawabatamasami:20170619112610p:plain

ぼくのInstagramは1投稿でだいたい1〜多いときで4人くらいのかたにフォローしてもらうことができているんですが、いつもよりも多くのかたにフォローしてもらうことができました。

 

写真のポストよりも、動画の方が臨場感などがより伝わるからだと思います。

その証拠に、フォロワーさんが多い人たちはかなりの確率で動画をポストしているケースが多いです。

 

今回のぼくの動画はインスタグラムでは再生数は伸びませんでした。インスタグラムにハマる動画ではなかったのかもしれませんし、単純にフォロワーさんがまだ少ないからなのかもしれません。

 

フェイスブックでは再生数が爆発的にあがった

f:id:kawabatamasami:20170619112623p:plain

フェイスブックに動画をポストしたときのデータがこちらです。

f:id:kawabatamasami:20170619105411p:plain

いいね:200

シェア:17

再生数:1796

いつもの投稿よりも、いいね、シェア数ともに多くいただくことができました。偶然なのかもしれませんが、ぼくはかなり可能性を感じました

 

単純に計算してみても、動画を毎日ポストすることができれば、ひと月に60000再生されます。年間で72万回も再生されることになるんです。(超ざっくり計算ですよ)

無名の個人の動画が、年間で72万回も再生されるなんてちょっと信じられません。かなり驚いています。

毎日動画ポストしたら飽きられるという意見はもっともなので、脇に置いておいてください。あくまで可能性の話で聞いてください。

 

ではどんな動画がマッチするのか?

ポストした動画数がまだ1つなので主観と予想バリバリの考えになるんですが、動画でなければ伝わないもの写真では伝えきれないもの、であれば求められるのではないかと感じています。

 

たとえば、料理についての動画であれば、作りかたなどをタイムプラスで撮影したもの。スポーツであれば頭にアクションカメラなんかをつけて実際に自分がプレイしているかのような動画。ジェットコースターの写真よりも、実際に乗っている動画だったりでしょうか。

 

このあたりはデータ不足でわからないので、いろんな動画をポストしながら覚えていきたいと思っています。今日も動画をポストする予定なので、結果をブログに書きます。

 

動画をどんな形で展開できるか?

すごくありきたりなんですが、ユーチューブチャンネルを作って実験しようと思っています。ある程度の動画がたまったらアカウントを作ってアップしながら実験してみますので、また結果はブログにポストしますね。

 

いまは作った動画をユーチューブに登録せずにそのまま投稿していますが、ユーチューブなどの動画サイトにコンテンツとして登録して、それをポストすることで再生数が上がっていくんじゃないかと思っています。

 

最後に

SNSの研究がとても楽しくなってしまいました。研究したことをブログにポストして役立ててもらえたら嬉しいです(^ ^)

 

フェイスブックを中心に、人気のあるSNSを一緒に考えていくという仕事をスタートしました。お店などのSNSをしっかり運用したい、ぼくと一緒に考えてみたいというかたがいらっしゃいましたら、ぼくのウェブサイトよりお問い合わせください(^ ^)

https://www.hal-miyazaki.com/

ダッシュ!

スポンサーリンク