おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

アフィリエイトを始めてみます。勉強しながらはじめに作業したことをまとめてみました。

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20170628103232j:plain

ぼくの主な仕事はネットショップの経営なんですが、ずっと、他にも収入源になるような仕事が欲しいと考えていました。いろんなことを試しているんですが、今回、アフィリエイトサイトを複数立ち上げている最中です。

 

うまくいくかは分かりませんが、ぼくのようにアフィリエイトに参加しようと考えているかたの参考になれればとおもい、開始からの経緯をブログポストしていきたいとおもいます。

スポンサーリンク

 

 

アフィリエイトをはじめる時に考えたこと

いまは書籍でもいろいろと勉強することができます。ぼくが勉強したことから、これからやっていくこと、始めにやったことをまとめていきます。

 

アフィリエイトとはなに?

f:id:kawabatamasami:20170628103302p:plain

アフィリエイトと聞くと、「怪しい」と感じてしまう人たちがかなりいるようです。このブログは顔出しで書いていますし、知り合いも見てくれているので、かんたんにアフィリエイトについて説明してみます。

 

アフィリエイトとはざっくり言うと、よいと思った商品をブログなどで紹介→見てくれた人がブログ経由でその商品を購入→紹介者にマージンが入る。といったビジネスモデルです。

 

怪しいと思われてしまう理由としては、情報商材(誰でも絶対に稼げるノウハウ!といったようなもの)などを、ブログやウェブサイトで販売して大儲けしている人たちが「アフィリ!アフィリエイト!」などと言っていることから、怪しいと思われているのだと思います。

 

真面目なアフィリエイトとは、よいものを紹介して紹介料をいただくものですので、怪しくもなんともなく、win-winなビジネスです。本の紹介(書評)などもコレに当てはまります。

 

うまく回していく事ができれば、収入は青天井です。ですが、なかなか難しいビジネスだと考えています。ぼくはウェブサイトを作ったり、記事を書いたりするのが好きなので、とりあえず取り組んでみようと考えてのスタートです。

 

はじめにやっていること

自分が運営できそうなジャンルをリストアップ

自分が運営できそうなサイトを複数立ち上げることにしました。

ざっくりですが、

・お金について(失敗談)

・コンピューター

・節約ネタ

・ネットショップ作成

このジャンルでサイトを作成していく予定です。いまちょうど「お金について」のサイトを作っています。ぼくはこれまでの人生で、お金の失敗をなんどもしています。

 

お店を資金ショートで潰したこともあったりと、書く内容には困りません。w

 

1サイトあたり100記事分のタイトルを作り込む

100タイトルを先に作る

このブログの経験からですが、アクセスが集まってくるのは開始後3ヶ月くらい、100記事くらいたまってから面白くなってくることを学びましたので、とりあえず100記事ぶちこむ作戦です。

 

またこのブログは雑記ブログ(好きなことをジャンル問わず書くブログ)ですが、これから作るサイトは専門ブログになります。どうなるのか楽しみです。

 

100記事をだらだらと書くのではなく、ヤフーの知恵袋などを見ながら、ぼくが答えられる悩みをリストアップしてブログ記事にしていく形をとっています。これなら、同じように悩んでいる人の役に立つはず!と勝手に考えています。

 

1記事あたりのボリューム

1記事あたり2000文字

このブログは1記事あたり1000文字以上というルールを決めて書いています。そのおかげかどうかは分かりませんが、3万アクセスほどのブログに成長しました。

 

長ければいいというわけではないと思いますが、一つの記事を無駄に2つに分けたりせずに、1つのエントリーを見れば解決する内容を心がけて書いていく予定です。その結果、2000文字以上にはなりそうだなと作業をしながら感じています。

 

広告はどこを利用する?

f:id:kawabatamasami:20170628103723p:plain

主にA8.net を利用させてもらう予定です。

ほかにもいくつかのサービスに登録をしました。それぞれにいろんな商品があって迷ってしまいそうなので、はじめは一つにしぼってみる予定です。

 

慣れてきたら(慣れる事があるのかも分かりませんが)、複数のASPを利用して、収入の分散化をしていきたいですが、収入になるかも分かりませんし。w

そこまで考えてません。w

 

すでに収入源はあるので、お金だけをモチベーションに取り組んでいく必要がありません。がむしゃらに作業していきたいです

 

最後に

どうなるかは分かりませんが、作業していていまは楽しいので気合を入れてやっていきたいと思います。いまは記事を書き溜めている段階なので、結果が少しずつ見えてくるのは3ヶ月後くらいでしょうか?

 

経過はこのブログでもポストしていきますので、いい結果を報告したいです(^ ^)

ダッシュ!

スポンサーリンク