おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

ブログで注目を集めるなら、SNSに力を入れるべき

f:id:kawabatamasami:20170706122150j:plain

1つのブログを必死に書いてきましたが、先日からブログを3つに分けて数字のチェックをしていて気づいたことがあります。それは、SNSを味方につけたブログは強いということです。

当たり前のことですし、何いってんだ?と思われてしまうかもしれませんが、SNSで人気になるのはとても大変。なので、中途半端にとりあえずSNSをやっているという人が圧倒的に多いです。(ぼくも)

 

このエントリーでは、実際にSNSである程度のファンを獲得している、ぼくの宮崎の旅というブログを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

▽目次

 

ブログとSNSの相性

半月ほど前から開始した- 宮崎の旅 -というブログを見ていきます。

記事数:14

SNS:フェイスブック

f:id:kawabatamasami:20170706114133p:plain

はじめたばかりなので、検索から見てもらえるブログではないです。アクセス数はすべてフェイスブックからなります。

 

フェイスブックのデータ

f:id:kawabatamasami:20170706114422p:plain

ブログ名と同じ「宮崎の旅」という名前でフェイスブックをやっています。いま1700人ほどの人からフォローしてもらっているページです。

このフェイスブックページには直接ブログエントリーをポストしています。

f:id:kawabatamasami:20170706114710p:plain

ブログエントリーをポストすると、200いいねほどがつきます。シェア数は15〜40ほどになります。

このフェイスブックページにブログエントリーをポストしたときと、しなかった時の違いを見たかったので、ちょっとだけ実験をしてみました。

 

フェイスブックにブログをアップした時としなかった時のアクセス数の違い

f:id:kawabatamasami:20170706115002p:plain

赤くしてあるところがフェイスブックにポストしたところです。フェイスブックに投稿したときの「いいね数」と同じくらいのアクセスがきます

フェイスブックへのポストをやめても、少しだけブログを見てくれる人がいます。遅れて「いいね」されたものが表示されたりするんでしょう。

 

うまくしっかり回していけば、初月で7000PVくらいはいきそうです。ツイッターなんかで何千人もフォロワーさんがいる人のブログは一体どんな感じなんでしょう。すごいんでしょうね。

 

これに検索で表示されるようになるとどうなるのか、経過をブログにポストしていきたいです。楽しみです。

 

人気ブロガーさんはツイッターのフォロワーさんの桁数が違いますよね。ブログを休んでもツイッターでは毎日つぶやいてます。このことからも、SNSの大切さが分かります。

 

フェイスブックページにファン数を集めるには?

前にこちらに書きました。

 

ジャンルに特化させたページの方が作りやすいはずです。フェイスブックページを作るのであれば、ブログのページとは別に、ブログのカテゴリーのページを作るのもアリです。

 

ぼくのこのブログにも「宮崎のオススメスポット」というカテゴリーがあるんですが、それを切り取ってフェイスブックページ化させたものが、さきほどの宮崎の旅というフェイスブックになります。

 

フェイスブックページを作るときに、参考になる本も紹介しておきます。ぼくも実際にこれらを見ながらページを作って上手くいきました。

Facebookを最強の営業ツールに変える本

広告の出しかた、ターゲットの決め方、投稿する内容など、詳しく書かれています。ちょっとお値段たかいですが、ぼくはとても参考になりました。

 

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ

More Access! More Fun!というブログを書かれてる永江一石さんの本です。

マーケティング本なんですが、ソーシャルについても書かれています。この考えかたが廃れることはないんじゃないかと思えるほど、顧客目線に強いかたです。

 

SNSが会社をツブす

おもにツイッターについて書かれています。実際に失敗している企業のSNS、成功している企業のSNSを知ることができます。具体的です。

 

最後に

SNSはただやるだけよりも、しっかり考えて運営するべきですね。

これからも研究していきたいです。

ダッシュ!

スポンサーリンク