おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

新しいことを始めたくなったときに、一番大切なこと

f:id:kawabatamasami:20170708153205j:plain

この1ヶ月間で、ブログの相談を2件ほどうけました。ぼくのブログは月に3万PVほどなのに、それをすごいと思ってくれて相談してもらうのは、とてもありがたいことです。

 

相談されたなかで、感じたことについて書きたいと思います。相談するのはとてもいいことだと思います。大切です。でもそれはスタートではありません

 

行動に勝る勉強はない

どんなに相談をしてみても、どんなに素晴らしい書籍を読んでも、どんなにすごい人のセミナーを受けたとしても、実際にそれをやる「行動」に勝る勉強方法はないはずです。

フリーランスとしてやるようになってから7年になりますが、身にしみて感じます。

 

ショップを持ちたいなら物件を契約して商品を仕入れるしかない。

f:id:kawabatamasami:20170708153544p:plain

7年前、スニーカーショップをオープンさせたときに、「ぼくもお店を始めたい」「どうすれば〇〇のショップが出せると思う?」と相談されることが多かったんです。

 

答えはとても簡単で、物件を借りて、売るものを仕入れて(作って、手に職をつけて)売る。これだけです。

 

スタートさせることができたら、うまく成功できるように試行錯誤していきます。どんなに準備をしてみても、やらなきゃどう動くかなんてわからないのです。

 

ブログを書きたいなら、書くしかない。ブログで稼ぎたいなら、書くしかない

f:id:kawabatamasami:20170708153829j:plain

ブログを書くようになってから「ぼくもブログがやりたい」「ブログで稼ぎたい」「ブログを仕事につなげたい」こういった相談をうけるようになりました。

 

答えはとってもかんたんで、ブログを書けばいいんです。とりあえず発車させて、ヘタクソなりに書くしかない。今この瞬間のぼくも、ヘタクソなりにブログを書いています。それしかないと思っているからです。

 

目的が「ブログで稼ぐ」ということであれば、誰に相談したとしても、「稼げるブログ」が魔法のようにできあがるわけない。達成するために、達成するまで「書く」しかない。

 

1記事をスタートさせること、そして次は2記事目をスタートさせること、書きながら覚えて、どうにかこうにか予想を立てて修正していく。きっと、みんなそうだと思います。

 

ちなみにぼくは、ブログで稼いでいるわけじゃないので方法なんて分かりません。ぼくに最適化されたそんな方法があるなら1000万出してでも買いますが、そんなものはあるはずがないです。誰かの成功論がぼくにそのまま当てはまることなんてないと思っています。

 

達成したいことを語る前に、開始させろ!

なにかを始めたくなって、それをやっている人に思い切って相談する。たしかにそれも行動なのかもしれません。

しかし、その行動はまだスタートラインにすら立っていないと感じます。

 

ブログでいうなら、スタートラインは1記事目を書く画面を用意することで、スタートは、1文字目です。

 

自分のルールを無理やり作ってやり遂げる

相談をされて思うのが、なかなか始めることができないでモヤモヤして「どうしよう」ってなってしまうことが多いなあってことです。

 

そこでぼくがオススメするのは、自分ルールを作ってしまうことです。ブログだったら、「とりあえず毎日1記事書く」とか、「水曜日は書く」とかでいいと思います。

 

ネットショップだったら、「1個仕入れて出品する」「お店に5個商品を登録する」など、まずは結果を気にせず、そのルールをやり遂げてみる。そうすることで、必ず見えるものがあります。

 

もしかしたら見えたことが、「アクセスがない」「1個も売れない」かもしれません。ぶっちゃげそれが当たり前なので、「それからどうするか?」が大切です。

 

行動すれば必ずわかることがある

f:id:kawabatamasami:20170519221651p:plain

なにかをやってみて、できなくてやめてしまったとしても、それはそれで良いわけです。「自分には合わなかった」ことが分かったうえで成功だと思います。

 

やらなきゃ続くくらい好きになれるかも分かりませんし、続くようだったら儲けもんです。

 

1つ行動をはじめると、次に何が必要なのかが分かります。その瞬間ごとに、考えて試していく。それしかないです。

なにか新しいことを始めたくなったときには、騙されたと思って1回やってみる。それが一番大切だと感じます。1回やれないなら、本気でやろうなんて思っていない証拠です。

 

最後に

何かに挑戦しようとしている人が大好きです。

ぼくもうまくいかない毎日が続いていますが、毎日楽しくチャレンジしていますので、一緒に頑張っていきましょう!

ダッシュ!