おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

【プロフィール】このブログ書いている人

当ブログ「おとうさんは工夫した」をご覧いただきありがとうございます!

自己紹介をさせていただきます。

 

プロフィール、このブログ書いてる人

f:id:kawabatamasami:20170706161045j:plain

Name : まさみ

宮崎県出身 宮崎県在住

 

専門学校までを地元宮崎県ですごし、二十歳で東京に上京しました。

東京で10年間を過ごすも、やりたいことが見つからずに10年で10回もの転職をくり返すことになります。さすがに自分でも、ぼくは何も続かないダメ人間だと自覚することになります。

 

2011年に結婚と第一子を授かったことをきっかけに、地元宮崎県に帰省することを妻と決め、新生活を宮崎県でスタートさせました。

そのタイミングで独立。初めてのチャレンジは、ずっと夢見ていたセレクトショップの経営です。大好きなスニーカーを商材に開店するも、わずか半年で資金がショートしてしまい失敗。w

それから活動の場をインターネットに舵をきり、今に至ります。

 

現在は複数のネットショップの運営、ウェブサイトの作成などを生業とするフリーランスとして活動させてもらっています。

2016年より当ブログ「キャンプジャンキー」を開始しました。

 

子供の頃

小さい頃から、おじいちゃん、おばあちゃんっ子で、ずっとおじいちゃん、おばあちゃんの家で遊ぶような毎日を送っていました。 

5才の頃になりますが、衝撃的なマシンと出会うことになります。

「ファミコン」です。

ぼくのおじいちゃんは当時のコンピューターマニアで、ゲームオタクでした。ぼくは5才の頃からファミコンに夢中になっていきます。

 

小学生になると、夏休みを利用して毎日のようにおじいちゃん、おばあちゃんの家に泊まりに行ってはファミコンをやっていました。w

ぼくの人生はこの頃に形成されていったものだと感じています。

 

多くの大人たちが「ゲームばかりをするな」と、ぼくに言ってくる中で、おばあちゃんだけはゲームをさせ続けてくれました。もちろん、休憩しながらですが(^ ^)

 

それからぼくはPCエンジン、スーパーファミコン、セガサターンなどにハマり、プレステを経由し、パソコンの世界に突入。これが今の仕事に繋がっています。

 

ばあちゃんは2016年に他界しました。

自慢できることではありませんが、ぼくは、ずっとゲームばかりをやっているような子供時代を過ごしてきました(^ ^) それが今につながっています。

 

学生時代

小、中、高と地元の学校に通ってきました。

高校生になってからは親に迷惑をかけてしまいました。暗黒時代です。w

高校を卒業してからは美容専門学校へ入りました。コツコツと作業するのは好きだったので、実技、学科ともに頑張りました。

が、美容師の道も2年で断念。ほんとに何も続かない人間です。

 

このブログで伝えたいこと

社会に対して、もっと自由に多様性のある生き方があっていんじゃないかという考えがあります。

ぼくは就職も失敗しましたし、アルバイトも続きません。

フリーランスになってからも、仕事の内容はコロコロと変えています。

 

ぼくのように、「なにをやっても続かない」「やりたいことが分からない」そんなモヤモヤした考えをもって生きている人、たくさんいると思います。

 

ぼくもずっとそんな感じで生きているので、ブログを通してそんな人たちに共感してもらったり、ぼくが何かにチャレンジした時に「俺もやってみるかな」といった気持ちになってもらえたら嬉しいなぁと思いながらブログを書いています。

 

なんだかまとまりませんが、随時更新していきます。

よろしくお願いします!