おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

息子と2人で行く男旅。キャンプ旅で息子とのアドベンチャーを楽しもう!

f:id:kawabatamasami:20170728170143j:plain

息子をもつお父さんだったら、一度は息子と一緒にキャンプがしたいと思ったりするのではないでしょうか?

または息子から一緒にキャンプに行きたいとお願いされることもあるでしょう!

男の子はアドベンチャーなアウトドアが大好きだったりしますからねー

僕も息子と男だけのキャンプに行ったりしますが、なかなか良いもんです。

そこで今回は、息子とキャンプに行くときの装備品から楽しみ方についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

 

▽目次

 

息子と行くキャンプ2人旅|装備品

装備品は家族キャンプと同じ道具を持っていけば問題ないです。

・テント

・寝具

・食材

・調理器具

このあたりの道具を準備しておけば、楽しくキャンプをすることができます。

家族キャンプに必要な道具はこちらの記事にまとめています。

季節によっては防寒着や防寒用の道具を持っていくようにしましょう。

この記事で季節ごとの防寒対策についてまとめていますので、良かったら参考にしてください。

 

ご飯の楽しみ

f:id:kawabatamasami:20170728170425j:plain

息子も食べたいものがあるでしょうから、キャンプ前にスーパーなどで一緒に食材を準備するといいでしょう。

観光地などのキャンプ場だったらご当地の食材などが楽しめたりしますので、キャンプ場付近でのスーパーも利用すると楽しかったりします。

f:id:kawabatamasami:20170728170456j:plain

キャンプで食事といえばBBQを思い浮かべる方も多いでしょうが、せっかくなのでバーベキュー以外のアウトドアな食を楽しんでも良いですよねー

コッヘルでご飯を炊くと子供はとっても喜びますし、普段の料理とは違ったアウトドアな料理を楽しむのもアリです!

コッヘルでご飯を炊くのは割と簡単です。

この記事で炊く手順についてまとめていますので、ぜひ使ってください!

 

焚き火の楽しみ

f:id:kawabatamasami:20170728170525j:plain

息子と一緒に焚火をするのもいいですよねー

楽しいのもありますが、火の使い方などを教えてあげることもできます。

f:id:kawabatamasami:20180228153314p:plain

一緒に薪拾いをするのも楽しいですよ!

焚火をするならホームセンターでも薪が販売されていますので、事前に準備をしておくとキャンプ場でスムーズに焚火が楽しめます。

直火での焚火が禁止されているキャンプ場が多いので、焚火専用ん焚火台を準備しておくといいでしょう。

 

火を囲んで乾杯

f:id:kawabatamasami:20170728170912j:plain

焚き火をする準備がととのったら着火!

着火してぼくはビール、息子はお気に入りのジュースで乾杯です。

 

男同士の話

乾杯をしたら学校のこと、仕事のこと、息子がやりたいこと、息子が今一番すきなこと、ぼくの夢、いろんなことを語り合っています。

男同士の話の時間。 

やっぱりぼくは、好きな女の子の話が一番楽しいですねーw

 

夜テント内での楽しみ

f:id:kawabatamasami:20170728171043j:plain

夜も深まって寝る前の時間はテント内で一緒にすごします。テントの狭い空間は、秘密基地のようでワクワクしますね。

これからテントを準備する方は、家族みんなで使えるテントを買っておけば使いまわすことができます。

この記事で4〜5人用のテントをブランド別にまとめていますので、参考にされてみてください。

 

一緒にゲーム遊びを楽しむ

カードゲーム、指ずもう、腕ずもう、たまにスマホゲームなども一緒にやってます。

テント内はランタンの光でとてもいい感じ。

そこで息子と2人で一緒に寝るまで遊ぶのはなかなか楽しいです。

 

寝顔を眺めながらの1杯

息子の方が先に寝てしまいますが、寝顔を見ながら飲むお酒は格別です

毎日の生活のなかで、息子にきびしくしてしまったり、時にはケンカをしたりもありますが、この時間でリフレッシュ。

息子が大切なことを素直に父親から伝えると、嬉しそうにしてくれます。

想像してみてください。

朝から食材を一緒にえらんで、調理して、一緒に食べて、一緒に焚き火して、ないしょの話で盛り上がって、テントという秘密基地で一緒に寝る。たまらんでしょう!

 

キャンプ中にやっておきたいこと

全てがとてもいい思い出になります。やはり写真は残しておきたいですよね。

 

記念になる写真を撮る

はいポーズ!といった写真ではなく、息子の自然な姿を写真におさめるのが好きです。

あらたまったポーズの写真よりも、頑張っている顔、楽しそうな顔、母親を思い出してちょっぴり寂しそうにする顔などを切り取ることができます。

写真はスマホで十分です!

 

最後に

家族旅行もいいですが、息子と一緒に行く男旅はやはりいいもんです。

たまに男だけでのキャンプを楽しんでみてください。

スポンサーリンク