おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

ブログ名は重要だ。これからどうしようか。

ブログの名前って重要ですよ。

 

あまりブログ名にはこだわらない方がいいなということに気がつきました。先日、「キャンプジャンキー」というブログ名にしてから、なんだかつまらない。ブログを書く気になれないといった感じです。

いや違うな、しっくりこなかっただけです。

スポンサーリンク

 

 

キャンプにハマってしまったので、これ(キャンプ)ならガンガン書けるぞ、一生書けるテーマだ!と思ってましたが、ちょっと違ったんでまた変えるか戻すことにしようと思ってます。

 

まぁ、ブログの名前を変えたところで、なにを書くかは自由だし、それほど気にもされないことなんですけどね。

 

あとですね、400記事をこえたらアドセンスを貼ってお小遣いをいただこうと思っていたので、気づいている人はいるかもしれないけど、アドセンス(広告)貼ってます。

 

これも人によっては、多少なりともブログから「お金」が発生することがモチベーションになるかもしれないけど、逆にモチベーションが落ちることもあるかもしれないです。

 

まさにぼくがそうで、なんのためにブログやってんだっけ?状態。とはいえ、一度お金が発生すると、もどれない弱い人間ですわ。。

 

なんか、ブログに限らず、いろんなことで岐路感がハンパないです。

仕事もそうだし、ぼくの生き方もそうだし、ブログもそうだし、趣味もそうだし、なんというか、「これからどうすっかな」状態で、悩んでいるのかな?これを悩みというのか?

 

このブログを前から読んでくださっている方は知っていることだと思いますが、ぼくは在宅ワーカーで、7年目になります。子どもが3歳になるまでは一緒にいたいと決めて在宅ワークにこだわってきました。

 

一番下の子が今年から保育園に通いはじめたので、家にはぼくと妻だけといった状態です。在宅ワーカーでいることの意味が分からなくなってきています。

 

たぶん、ゴールしたんでしょうね。自分なりのゴール。

 

専業主婦で子どもとずっと一緒に過ごしてきた、母親の気持ちってこういうのなんでしょうか?子どもが幼稚園や保育園にいくようになって、家がガランとなったとき、こんな風に感じるのかな。

 

なんとなく心に空洞ができてしまった状態です。

 

子どもが家にいないから寂しいとかじゃなく、ひとつの大きな区切りなのだと感じています。これからどう生きるか、なにを目標にするのか、しっかりと見つけたいです。

 

思えば30才で独立して早7年。ハタチで社会に出て10年で10回も転職してきたことを振り返れば、どこかに働きに出ても、きっと続かないです。

 

なので、ぼくなりの生きる道を新たに作りたいと思います。

なにも決めずに、ぷらぷらするのもアリかもしれないですね。

ダッシュ!

スポンサーリンク