おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

宮崎県高鍋町でパスポートを申請してきた。パスポートを取るときに必要なものとお金について

f:id:kawabatamasami:20170914211344j:plain

パスポートは住まいの最寄りのパスポート窓口で申し込むことができます。

 

ぼくは在宅ワークを卒業して、海外を視野にいれて進むことを決意しました。

関連記事:在宅ワークを卒業します。 

 

チケットをとろうとした矢先、パスポートの期限がきれていました。なので、先日新しくパスポートの申請にいってきました。申請には、いろいろと揃えておかなければならないものがあります。

 

申請をして、できあがったパスポートを受け取るときにも、必要なものがあります。

スポンサーリンク

 

 

▽目次

 

パスポート申請に必要なもの

  • 戸籍抄本
  • パスポート用の写真
  • 期限のきれたパスポート
  • 認印

申請をするには、この4つを揃えてもっていかなきゃいけません。

 

戸籍抄本

これは役所でその日のうちに受け取ることができます。450円です。

受け取りに必要なのは、本人確認できる免許証などですね。

 

パスポート用の写真

f:id:kawabatamasami:20170914204929j:plain

き、きもっ!

すみません、ぼくです。w

パスポート用の写真は、無人写真でも用意することはできるんですが、パスポート用の写真はサイズ規格などこまかいです

 

なので、ちゃんと写真屋さんで撮影することをオススメします。サイズが合わなかったりすると、写真をとりなおしたりしなきゃいけなくなるので二度手間です。

 

15分くらいでサクッと終わりますし、1000円ちょっとでしっかりと撮影してもらえます。

 

期限の切れたパスポート

f:id:kawabatamasami:20170914205259j:plain

期限の切れたパスポートをもっていけば、パンチング(穴あけ)してくれます。使用済みにしてくれるわけですね。

 

認印

申請の書類の記入ミスがあったときに必要です。必ず持っていくようにしましょう。

 

申請の様子

パスポート窓口に申請にいくと、必要な書類を書くことになります。準備した戸籍抄本などを渡して終了です。

この時点ではお金は必要ありません。受け取るときに必要になります。

 

申請からどのくらいの期間で発行されるの?

土日祝祭日をふくまない平日の8日間で仕上がります。あんがい早いですよね。

申請のときに、仕上がりの日にちを教えてもらえます。

 

パスポートの申請にかかるお金

f:id:kawabatamasami:20170914205944j:plain

10年つかえるパスポートが1万6千円

5年が1万1千円です。

 

ぼくは10年で更新しましたので16000円ですね。現金で支払うのではなくて、印紙と証紙を用意しなければいけないです。

f:id:kawabatamasami:20170914210139j:plain

↑こちらが収入印紙で、最寄りの郵便局で買えます。

f:id:kawabatamasami:20170914210209j:plain

↑こちらが収入証紙です。これはパスポート窓口の施設内で買うことができるので、申請ついでに買っておくのがベストですね。

 

できあがったパスポートを受け取るには、申請のときに渡される引換証が必要です。

f:id:kawabatamasami:20170914211319p:plain

なくさないようにしましょう!

 

5年と10年どっちがお得?

10年パスポートだと年間で1600円です。5年パスポートだと年間で2200円ですね。

 

あまり変わらないですが、お得なのは10年です。セコっ!

 

パスポートがなくても海外旅行チケットはとれる?

海外への航空券がかなり安くなっているので、お得なチケットや日にちが近いチケットは完売になることがしばしばあります。

 

急ぎでパスポートを作る人もいますよね。これ、チケットはパスポートがなくても先に取っておくことができます

 

チケットがなくなる心配があるときには、チケットを先にとっておいて、後からパスポート番号と有効期限を伝えれば問題ないです。

 

おとうさんの工夫

海外でも仕事の展開ができればいいですが、どうなることやらです。とりあえず、失敗しにいくつもりでがむしゃらに動いてみます。

 

軌道にのったら、子供も連れて、海外の様子や、仕事の様子を見せていくつもりです。

 

ぼくの子供達が働くときには、今のように日本で仕事がある時代ではなくなっている可能性もあります。ぼくが先駆者となり、切り開きたいです。

ダッシュ!

スポンサーリンク