おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

宮崎県で極上の醤油ラーメンを食べたければ「輪虎」で決まりだ

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20170923140801j:plain

ラーメンで感動したのはとても久しぶりでした。ラーメンが大好きなんですが、さすがに週に2〜3杯を食べていると、当たり前な習慣となってしまいます。

マンネリ化ですね。

 

そんなぼくのマンネリ化した脳みそに、弾丸を撃ちぬいてくれたラーメン屋さんがあります。

宮崎県都城市にある「輪虎」さんです。

スポンサーリンク

 

コクのある鳥煮干しラーメン

f:id:kawabatamasami:20170923140711j:plain

駐車場に車をとめて、お店へ。シンプルな外観です。下調べすると、人気のようだったので並ぶことを覚悟していたんですが大丈夫でした。

 

「ラッキーだな、日頃のおこないのたまものだ」と心でつぶやき、ドキドキしながらのれんをくぐります。

 

シンプルなメニュー

カウンターに着席すると、店員さんがすぐに水を出してくれました。めちゃくちゃ感じのいい接客です。

 

ウッド調の店内はオシャレです。ぼくは東京に10年すんでいたんですが、東京のラーメン屋さんをおもいだしました。すでにぼくの気分は、完全に都内にトリップしていました。

f:id:kawabatamasami:20170923140715j:plain

シンプルなメニュー表。虎がじっとこちらを睨んでますね。w

f:id:kawabatamasami:20170923140745j:plain

らーめんの種類もとてもシンプルです。デフォルトの醤油らーめんをベースに、カスタマイズされたチャーシューを選ぶかんじですね。

 

「オススメ」と書かれたダブルチャーシューめんをオーダーしました。

どのくらいオススメなのか試してみようじゃないの。とイジワルな自分が顔をだします。

f:id:kawabatamasami:20170923140723j:plain

トッピングを見ると味玉がありました。ぼくは必ずトッピングに味玉を注文するようにしていますので、迷わずオーダーです。

 

ちなみに店内はカウンターとテーブル席が2つでした。子供がいても大丈夫でしょう!

 

激うますぎて一気喰い!

オーダーをすませると、インスタグラムでこの「輪虎」さんのラーメンをチェックしながら待ちました。

見ればみるほど高まります。

 

「ダブルチャーシューあがりまぁす!」さらに高まるマスターの掛け声が聞こえ、着丼です。

f:id:kawabatamasami:20170923140801j:plain

見た瞬間にわかりました。「これは旨いやつだ」。写真をとり、ハシをにぎり、0コンマちょいでラーメンチェック。

 

秒速で2種類のチャーシューがあることを確認し、スープをずずずずっ!っと口へ流しこみます。

f:id:kawabatamasami:20170923140754j:plain

ぐはっ!とんでもない旨いスープが口の中に広がります。

まるでマスターがカウンター越しに、弾丸を撃ちこんでくるような衝撃が脳天を刺激します。

 

めちゃくちゃ旨いです。

もう煮干しがどうとか、そんなレベルじゃないんです。一口飲んで、「うまぁ〜」ってなるやつです。

続いて麺へ。

f:id:kawabatamasami:20170923140750j:plain

独特の麺です。細麺で、かなりこだわりを感じさせる麺。

これがまたスープに合います。なんというか、スープと麺が愛し合っている感じとでも言いましょうか。

で、またスープ↓

f:id:kawabatamasami:20170923140754j:plain

スープ→麺→スープという、至福のローテーションを味わったところで

f:id:kawabatamasami:20170923140810j:plain

味玉です。とろっとろ!

ほどよい白身の柔らかさに、黄身が絶妙にトロっとろなんですよ。もう驚きの連続です。

チャーシューも旨い。なにもかもが旨い。

 

和え玉をいただく

こちら輪虎さんのメニューでは、替え玉ではなく和え玉と書かれています。ラーメンがうますぎてペロリと食べてしまったので、すぐに追加オーダーしました。

 

で、またもやマスターの「和え玉いきまぁす!」という掛け声とともに

f:id:kawabatamasami:20170923142708j:plain

着丼。と同時に心の中で「ビューティフル」と叫びました。このままでも食べられるし、スープに入れてしまってもOKとのこと。

 

まず一口そのまま食べて、気づいたらぜんぶ食べちゃってました。w 

そのままでバッチリ美味しかったです。

 

「マスター、あんた天才や」声には出さずに心のなかでつぶやきました。きっとマスターにも届いたことでしょう。

 

最後に

本当に旨かったです。近所にあったら毎日食べに行ってしまうくらい好きな味でした。

妻と子供たちを連れて、また行きます。

 

宮崎県で極上の醤油らーめんが食べたいときには、こちら「輪虎」さんで決まりですね。

輪虎

〒885-0024 宮崎県都城市北原町15−9

ダッシュ!

スポンサーリンク