おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

中国で使えるオススメのsim中国移動レビュー|設定の方法を画像付きで解説

f:id:kawabatamasami:20171104211954j:plain

中国でスマホを規制なしで使うなら、この中国移動という香港simがオススメです。

中国では日本で問題なく使えるフェイスブックなどのSNSが、インターネットの規制によって使えません。ほかにも

・グーグル

・フェイスブック

・インスタグラム

・ライン

このような、普段から僕ら日本人に馴染みのあるSNSが使えないんです。

ラインも使えないとなると連絡手段も不便ですよねー

そこで今回は、中国でもインターネットの規制なしで使える中国移動という香港simの設定方法についてまとめます。

▽目次

 

中国では香港sim「中国移動」を使おう

この中国移動というsimは日本のアマゾンで販売されていますので、中国出発前に日本で準備をしておくことができます。

インターネット回線の速度も

めちゃくそサクサク!!!

でした。

 

香港sim「中国移動」の設定手順

simフリーのiPhone(スマートフォン)を用意する

当然ですが持っているスマホートフォンがsimフリーじゃないと使えません。

f:id:kawabatamasami:20171105085243j:plain

simフリーのスマートフォンを用意したら、中國移動のsimを差し込みます。

ドコモ、au、ソフトバンクで買ったiPhoneはそのままだと使えませんので、ショップでsimロックを解除してもらってください。

 

プロファイルを削除する

まずiPhone(スマートフォン)に設定されているプロファイルを削除します。

プロファイルの削除は、「設定」→「一般」 →「プロファイル」 →「プロファイルの削除」で完了です。

 

モバイルデータ通信をオンにする

設定 →「モバイルデータ通信」をひらきます。

ひらいたらモバイルデータ通信をONです。

f:id:kawabatamasami:20171105090148p:plain

次に「通話のオプション」→「ローミングオン」にします。

 

ANPを設定する

「設定」→「モバイルデータ通信」→「通話のオプション」→「モバイルデータ通信ネットワーク」を開いたら、APNに「cmhk」と入力します。

f:id:kawabatamasami:20171105090027p:plain

これで設定は完了です。

すぐにLTE環境でインターネットを使うことができます。

もちろん、ライン、グーグル、フェイスブック、インスタグラムも問題なく使えるようになります。

 

「中國移動」使用レビュー

実際に中国本土で使ってみたんですが、とてもサクサクで快適にスマートフォンを利用することができました。

見ての通り、バリバリLTEです。

f:id:kawabatamasami:20171114095408p:plain

ノートパソコンも持っていきましたがデザリングも問題なくおこなえました。

速度も不満なく使用できたのでオススメですよー

f:id:kawabatamasami:20171114095501j:plain

日本にいる家族とも問題なくラインで通話とメールをすることができました。

パソコンでの作業も行えますので次回も中国移動を使いたいと思います。

 

まとめ

中国でスマートフォンを利用するなら出発前に香港simの中国移動を買って準備しておきましょう。

あとは中国に到着してから手順通りに設定してもらえれば問題なく使用できます。

お値段も1500円とリーズナブルなsimでオススメですね。