おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

家事を自動化させて嫁さんに幸せになってもらおう。我が家が自動化させているものを紹介

f:id:kawabatamasami:20171113151921j:plain

じぶんちの家事って、いくら頑張っても1円にもならないじゃないですか。ほかの人の家の家事をやればお金をもらえることなのに、じぶんちの家事はもらえない。

 

外でやればお金がもらえる(仕事になる)家事も、じぶんちの家事だと誰からも評価されず、毎日まいにち頑張って家族のためにお皿を洗い、洗濯物をまわして干して、手荒れして。。

 

修行僧かっ!

ということで、あなたの嫁さんが「わたしめっちゃ家事がだいすきなのっ!」ってタイプじゃないなら、家事はストレスになるだけです。

 

手伝うのも大切ですが、効率化するためにメスを入れることを考えてみてください。我が家はけっこうラクになりました。

スポンサーリンク

 

 

家事にメスを入れて効率化させる

妻がぼくの仕事(ネットショップ)を手伝うことになったので家事を折半しているんですよ。

これまでもぼくはワリと家事をやっていたんですが、折半にすると妻の家事の方法がすべて見えるようになりました。で、めちゃ効率が悪い

 

ぼくが口をはさむとケンカになってしまうかなぁという不安もありました。実際、口を出したら妻もちょっとイラっとしてましたが、やってみるとラクになったようで気に入ってくれております。w

 

実際どういう部分を変えたのか、まとめますので自分にあてはめて、変えられそうなところは参考にしてみてください。

 

洗い物は食洗機ですませるようにした

f:id:kawabatamasami:20171113114025j:plain

家を建てたので我が家のキッチンには食洗機がつきました。なのに、なぜかぼくの妻は使ってませんでした。手荒れが好きなマゾかと思った。

 

で、説明書を読むのが面倒だったらしくて使ってみたらあら便利。今もこのブログを書いている横で食洗機がお皿を洗ってくれてます。

 

手で洗うよりも数段早いのでぜひ試してみてください。

 

洗濯物はドラム式を使って乾燥まで自動化させるようにした

f:id:kawabatamasami:20171113114235j:plain

これも今ちょうど乾燥中です。今までは毎朝一緒に干していたんですが、バカバカしかったんですよね。

 

朝の時間に余裕があればいいんですが、我が家は子供が3人もおりましてですね。毎朝が戦争なのです。w

 

なので「干す」をカットしました。ドラム式の洗濯機でガンガンやっつけるようにしたんです。

 

妻もはじめは抵抗していたんですが、今じゃすすんで「乾燥まで」のボタンをクリックするようになりました。w

 

掃除機はルンバで。を検討中ww

ネットショップの作業が落ち着いたところで、妻が掃除機をかけようとするんですよね。

 

たしかに、我が家は3人家族で子供が小さい。だから毎日やらないと、ホコリも小さなゴミもたまるんですよね。

 

これ、どうにか自動化できないかなぁと考えていて、有力候補が「ルンバ」です。

ただルンバにまかせると床に物が置けなくなると聞いたんですよねぇ、ぶっちゃげどうなんでしょうか?

 

使ってみなきゃわからないので、近々買うかもしれません。この部分はまたレビューしたいと思います。

 

子ども、旦那さんの衣類は自分でタンスに入れるようにした

f:id:kawabatamasami:20171113114949j:plain

一緒に洗濯物をたたんでいたんですが、妻がぜーんぶ家族それぞれのタンスの中にしまっていたんですよ。

 

「あれ?なんで君がやるんだっけ?」

と質問したら「まだ3歳よ?そんなのムリに決まってるでしょ?」と返されました。末っ子は3歳だし、真ん中の子は4歳だからまだ早い。できないと言うわけです。

 

これには、ああそうか。とぼくも納得してしまいそうになりました。しかし、ぼくの伝家の宝刀に「だれが決めたの?」という口グセがありまして炸裂しました。

 

「3歳じゃ衣類をしまえない」なんて誰が決めたの?ぜったいできるでしょ。w

ということで、すぐに家具屋さんへ行って子供用の洋服ラックを購入。その日から喜んで子供達みんな自分でやるようになりました。

 

3歳児でも自分の洋服を自分のタンスにしまうことはできますので、子供が小さいからできないと決めてしまっている人は、ぜひ試してみてください。

 

効率化させてどうなるの?

やっぱ時間がふえるじゃないですか。時給で考えたら短縮できた時間ですぐに元はとれますよね。

 

食洗機、ドラム式洗濯機、ルンバ、どれもワリと値段します。

が、そこは投資だと思ってみてください。旦那さんがちょっと手伝うよりも、食洗機、ドラム式洗濯機、ルンバなんかを取り入れたほうが効率は絶対にいいです。

 

浮いた時間を妻に使ってもらって幸せになってもらいましょう。1日1時間でも自分の時間ができたら豊かになりますしね。

 

実際に変えてみてどうだったか?

劇的に変わりました。妻も「とてもラクになった」と言ってくれています。

とくに食洗機とドラム式の洗濯機は、家事をラクチンにしてくれますよ。

 

最後に

仕事も家事もおなじですね。いかに毎日やっていることを効率化できるか、もっと便利にできるか、考えたら必ず今よりももっといいやり方が見つかるはずです。

ダッシュ!

スポンサーリンク