おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

宿題で子供がカンシャクを起こしたらどうすればいいの?効果があったこと、気をつけたことをまとめるよ

f:id:kawabatamasami:20171121145220j:plain

「かんしゃく」なんでこんなものがあるんですかね。ww

小学1年生になると「宿題」が出るようになるんですが、新しい勉強を習ってまもないうちだと、うちの子はカンシャクがでます。

とくに、算数ですね。

 

プリントを「グシャッ!」ってやったり。

ゴリゴリゴリッ!っと激しく消しゴムで消したり。

悔しそうに泣きながら、「パパのバカっ。。」って言ったり。w

 

僕のところに届いた調査票によりますと、子供の宿題カンシャク事件は、けっこうあるある話のようです。

 

なので、うちの子だけなのかなぁと悩む必要なんてないんです!

 

結論からいうと、子供がおこす宿題でのカンシャクはどんどんなくなっていきます。カンシャクが小さくなっていく感じです。だから安心しましょう。

 

僕だって人間ですから、子供がカンシャクを起こすと「ああっ??」ってヤンキーばりに言いたくなりますよ。

 

長男が体験することは、親の僕にとっても「子育て」というジャンルで初体験になるわけですから、どうしたらいいんだよ〜ってなってました。

 

で、ようやく我が家の長男も、小学校に入学してから8ヶ月がたったいま、慣れてきたのもあり、対処できるようになってきました。

 

今日は、宿題で子供がカンシャクを起こしたときに、僕がどんな風に対応してきたのかまとめてみます。

スポンサーリンク

 

▽目次

子供の宿題をスムーズにさせてあげる方法

我が家の小学生の長男坊は男の子なので、女の子には当てはまらないかもしれませんが、参考までに。

 

子供の宿題で気をつけていること、心がけていること

僕が心がけていること、やってみたら良かったことはこんな感じです。

 

子供の宿題は「ほめろ!」「はげませ!」で自信をつけさせるべし

f:id:kawabatamasami:20171121152003j:plain

まず、賛否秒論あるかと思いますが、

ほめまくる

はげましまくる

という戦法が非常にうまくいきます。とにかく、ほめます。

  • できたら褒める
  • 字が綺麗だと褒める
  • 「おしい!」と褒める
  • できなきゃはげます
  • 泣いたらはげます

子育てをテーマにした本には、褒めてばかりじゃいけない。と書かれていることがあります。

 

さもよくできた素晴らしい親像が書かれていますが、綺麗事ばかりじゃ子育てはできませんよね。

 

とことん励まして、褒めてあげてみてください。

カンシャクがなくなることはありませんし、泣き止ませることもできないかもしれません。が、悔しそうでも、なんとかやり終えようと頑張ってくれるようになります。

 

宿題の時に子供がカンシャクを起こしても一緒になって怒らない

そう言われてもやっちゃいますよね〜。w

宿題でカンシャクをおこしてしまった子供は怒りにまかせて、あーだのこーだの言ってきますから、つい頭に血がのぼってしまいます

 

一緒になって怒っても、平行線をずーっといってしまうだけです。なので、ぐっと我慢したほうがいいです。

 

僕も、

「俺はいま仏様なんだ。ほとけさま、ほとけさま

と、自分に呪文をかけるようにしています。w

 

それに、一緒になって怒ってしまって「もう知らないぞ!」なんてやめてしまったら、あとが大変です。

 

カンシャクを起こした小学1年生の子よりも下の兄弟がいればなおさら。

保育園や幼稚園から子供が帰ってきた状態で宿題をするのはとっても大変です。どんちゃん騒ぎになり、ワケが分からなくなったことがあります。

 

夕飯のあとや、お風呂のあと、結局あとからやらなきゃいけなくなりますので、一緒になって怒るのだけは我慢をするようにしています。

 

子供は真剣に宿題をしているので笑ったり、もどかしたりしない

f:id:kawabatamasami:20171121152039p:plain

旦那さんが子供をもどかすのにイラっとくるママはたくさんいるみたいです。いつもすまん、妻よ。

 

僕はしょっちゅうもどかしてしまうんですが、僕のようにもどかしてしまうパパもいるでしょう。

 

宿題のときは、修羅場になりますので「もどかし厳禁!」です。

親にとってはどんなに簡単な問題でも、子供は本気でわかっていなかったりします。それを「クスっ。。」っとでも笑ってしまうと、あら大変。

 

「なんで笑うの!!」と、火に大量の油をそそぐことになったことがありますので、気をつけてください。

 

宿題はできるだけマンツーマンで教えるようにする、ただしあまり口を出さない

f:id:kawabatamasami:20171121151650j:plain

仕事がいそがしくて、宿題を子供といっしょにできない家庭もあるでしょう。

なので週に1回とか、できるだけでいいので、マンツーマンでやってあげる時間も作ってあげてみてください。そうすることで、子供がどこが苦手なのかが分かります

 

僕は在宅ワークなのでずっと宿題をやれますが、分からないうちはマンツーマンで「パパも一緒に考えている」というような空間を作ってあげると、子供も安心してくれているように感じます。

 

そのかわり、マンツーマンで宿題を見ていても「できるだけ口を出さない」ことが大切だと感じています。

 

大人だって、途中で口をだされるとイラっときますよね。

途中で間違っていたとしても、口を出すのをぐっと我慢して、最後まで自力でやってもらう。

 

間違っていたときにも、それ以外のできたところを褒めまくることに力を入れてみてください。

僕の経験でも、途中で口をだすと、これまた火に油をそそぐことになってカンシャクにつながることがありました。

 

宿題のスピードが遅くても早くはやくとせかさない

夕飯の支度もしなければいけない、掃除、洗濯物もやらなければいけない。

そんな状況で子供の宿題をみていると、どうしても「早く!」という気持ちになってしまいます。

関連記事:家事を自動化させて嫁さんに幸せになってもらおう。我が家が自動化させているものを紹介

 

僕も仕事の途中で子供の宿題をみなければいけないときには、ついつい「早くはやく!」となってしまいます。

で、カンシャクおこさせてケンカして自己嫌悪になるという。w

 

宿題は「できるだけ時間をかける」ことも、これまで宿題をみてきたなかで大切だと感じています。

とくに、学校では「問題を早くとけること」にフォーカスすることもあるようなので、家ではじっくり理解できるまで付き合うようにしています。

 

「ゆっくりで大丈夫だよ」という言葉は、問題がわからないで焦ってしまっている息子も安心してくれているように感じます。

親もイライラせずに、ゆっくりあせらずは大切ですね。

 

「じゃあ一緒に考えよう」というスタンスであることを伝えるようにした

僕が感じるのは、「一緒に考える」というスタンスにもっていくことが重要だと感じているので、そうするように心がけています。

 

宿題をやらせる、子供がやるもの、みたいに他人事として考えるんじゃなくて「一緒にやるものという自分ごとに変える」とでも言いましょうか。

 

どうすれば子供ができるだけ楽しく宿題をやれるか。

どうすればパパと宿題をすると楽しいと思ってもらえるか。

 

こういう視点で考えるようにしています。

まぁ、綺麗事だけじゃまわらないですし、感情的になってしまうことだってあります。それはそれで、間違ってないですからね。

 

子供の宿題カンシャクは必ずなくなってくる

最後にこれだけは伝えておきたいことがあります。

子供が宿題をするようになって8ヶ月なんですが、宿題で子供がカンシャクを起こすことが、どんどんなくなってきました。

 

子供ながらに、算数、国語、漢字にも慣れてくるようで、少しずつできるようになります。

それと同時に少しずつカンシャクも小さくなっていくので、宿題を見ることも負担が少しずつ少なくなっていきます。

 

やっぱりできなくて、悔しそうに涙することもありますが、はじめの頃と比べると全然ちがってくるんです

いま子供の宿題で悩んでいたとしても、必ずできるようになります。今だけだと思って頑張ってみてください。

とは言っても、新しいことの習いたては大変ですけどね。w

関連記事:育児が忙しくて自分の時間がまったく取れない。後になって後悔しないために知っておくべきこと

 

最後に

ということで、本日もこれから息子が帰ってきます。

宿題バトルのはじまりですよー!ww 

なれないことを覚えるのに、子供は子供なりに頑張っているんでしょう。そう考えて、たいへんな育児を一緒に頑張っていきましょうね(^ ^)

ダッシュ!

スポンサーリンク