おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

なかなか貯金できない人は生活費の支払い全てをクレジットカード払いにしてみよう

f:id:kawabatamasami:20171124165919p:plain

貯金できるはずなんだけど、なかなかお金が貯まらない

なかなかお金を貯めることができない人は、クレジットカードで支払えるものは全てカードで支払うようにしてみてください。

我が家はそれだけで、ムダな出費を知ることができるようになり、お金をためることができるようになってきました。

 

「支払いをクレジットカードにするだけで、どうしてお金が貯まるの?」

 

これにはしっかりと理由があります。

我が家のことを例にあげながら、説明してみましょう!

スポンサーリンク

 

▽目次

クレジットカードで支払って貯金する

何に使っているのかを把握できていない

これ、節約しているつもりなのに貯金がなかなかできない人の、よくある原因です。

我が家も、使える残りのお金を見て、「あれ?もうこれだけしかない、何に使ったんだっけ?」とかなってしまうことが良くあります。

 

コンビニでちょこっと買い物をしたり、自販機でジュースを買ったり。

ちょこっとした出費も、癖になってしまうと気づかないうちに結構なお金を出費してしまっていることもあります。

 

なにを隠そう、我が家もそうです。

我が家は、在宅で妻と一緒に仕事をしています。

なので、空いた時間でちょこっとドライブなんかに出かけたりすることがあるんですが、知らずしらずのうちにムダなお金を使ってしまっていました

で、あとでふり返っても、何に使ったのか覚えてない。ww

これを改善してくれたのがクレジットカードなんです。

 

支払いをクレジットカードにするメリット

f:id:kawabatamasami:20171124170129p:plain

クレジットカード払いにすると、使いすぎてしまう

あまりカードを使わない人には、そんな心配があるかもしれませんね。

しかし、毎月の生活を現金でしっかりやりくりできている人が、支払いをクレジットカードに変えただけで使いすぎることは考えにくいです。

それよりも、はるかにメリットの方が大きいんです。

 

明細が出るので何に使ったのかすべて管理できる

クレジットカードで支払いをしたものは、必ず明細に記載されます

これだけで、「何に使っているのか覚えていない」ということがなくなります。

僕はコンビニですら、カード(スマホ決済)するようにしていますが、これがまた便利なんです。

カード払いにすることで、お釣りなどを持ち歩くこともなくなりました。

小銭を持ち歩いていたら気軽に使ってしまいますから、それがなくなっただけでもメリットに感じています。

 

ポイントが貯まる

f:id:kawabatamasami:20171124170308p:plain

クレジットカードは使うとポイントが貯まります

これは言いかえると、カードを使った買い物は、割引価格で買い物をしていることになりますね。

クレジットカードのポイントが貯まると、いろんな特典と交換することができます。

 

我が家は「商品券」と交換するようにしているんですが、これが節約にすんごく役立っているんです!

その額なんと、年間で7万円以上もの商品券をいただいております。(^ ^)

 

この商品券は、JCBギフト券だったり、JTBギフト券といったもので、スーパーや百貨店で使えるんです

生活費にそのまま充てることができるので、節約になるんですよねぇ。

もうカード払いはやめられません。w

関連記事:クレジットカードを使ったぼくのポイント節約術について

 

お金を持ち歩かなくていい

f:id:kawabatamasami:20171124170231p:plain

そもそもお金を持ち歩かなければ、お金を使わないんですよ。

現金で生活をしていると、財布にお金がなくなったらATMでおろします。

ついコンビニなどでお金をおろすと、「ついで買い」しちゃうんですよね。

そういうこともなくなりますので、カード払いにするとメリットだらけになりますよ!

 

生活費を支払うカードはひとつに絞るべし

自分の名義のカードと、妻の名義のカードがあるなら、ひとつのカードに絞ったほうがメリットが大きいです。

ポイントも分散しませんし、支払いも1つにまとめることができます。

それを可能にしてくれるのが、「家族カード」です。

 

妻(家族)には家族カードを持たせる

僕名義のクレジットカードを、僕の家族でも使うことのできるカードを「家族カード」といいます。

僕の名義人であるカードを2枚、3枚と作れるんです。電話でいう子機のようなものですね。

 

家族カードはクレジットカード会社に発行をお願いするだけで、すぐに手続きされます。

余計な審査などもありません。

支払いをひとつにまとめるためにも、家族カードを使うようにすると、管理がしやすくなって便利ですよ。(^ ^)

 

クレジットカードの明細は妻と一緒にチェックする

家庭というものは、会社のようなものですよね。

自分と妻、どちらかいっぽうだけが、家庭の資産を把握しているだけだと、あまりうまくいきません。

「来年は100万円ためるぞ!」

こういう目標をたてたら、夫婦そろって同じ目標に向かった方が早いです。

クレジットカードの明細を見れば、どの出費が必要のないものなのかというのがひと目で分かります。

「これはいらないね」

「ここは辛抱しようよ」

「このお金はこっちに回せるね」

など、夫婦で喧嘩にならない程度に話し合うことで、しっかり自分たちの資産の流れを把握してみてください。

貯金も私生活の出費の管理も、とってもやりやすくなるはずです。

 

最後に

なかなかお金が貯まらない人は、生活費のなかでカード払いできるものは全部やってみてください。

はじめて体験する人は、ポイントのメリットだけでも変化を感じることができるはずです。

ダッシュ!

スポンサーリンク