おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

子供のインフルエンザワクチンが足りない!2回目の予防接種は違う病院でも良いのか?について

f:id:kawabatamasami:20171129145449p:plain

インフルエンザの予防接種を2回しなくちゃいけないのに、ワクチンが足りなくて2回目の注射ができない

おいおい、ちゃんと用意して足りるようにしといてくれよ〜

子供のインフルエンザの予防接種は2回必要だって分かってるんだから!

と言ったところで仕方ないです。

 

注射を1回したんだから、しっかり2回目もやっておきたいところじゃないですか。

でも足りないからできない。

 

我が家の子供も、今ちょうどインフルエンザのワクチンが病院にないので、2回目の摂取ができていません

早めに済ませておくべきだったなぁ、と思っています。

このエントリーでは、インフルエンザのワクチンが足りないときの対処法と、インフルエンザの流行する時期、2回目の予防接種についてまとめておきます。

スポンサーリンク

 

▽目次

インフルエンザの予防接種が足りないときの対策

f:id:kawabatamasami:20171129145312p:plain

インフルエンザのワクチンはできるだけ早めに済ませておいたほうが良いです。

特に子供が小さいと、注射をさせるだけでもひと苦労ですよね。

で、インフルエンザワクチンが足りない場合には、あまり人気のない小児科(笑)にも問い合わせをしてみましょう。

 

人気の病院では足りなくなる

我が家の子供達のかかり付けの小児科は、とっても人気のある小児科です。

先生も優しいですし、親身になってくれることから人気なんでしょう。

とうぜん、今回のようにインフルエンザのワクチンが足りない事件にまきこまれてしまっています。

なので、いつものかかり付けの病院だけじゃなくて、ほかの小児科にもワクチン摂取の問い合わせをすることをオススメします。

 

2回目のインフルエンザワクチン予防接種は、1回目に注射した病院とは違う病院でも大丈夫?

f:id:kawabatamasami:20171202195554j:plain

かかり付けの病院に直接聞いてみました。

2回目の予防接種は、1回目にインフルエンザ予防接種を受けた病院じゃなくても大丈夫だと言われました。

 

ということで、さっそく手当たり次第に地元の小児科に問い合わせをしてたんです。

あんまり人気のない小児科に問い合わせをしてみたんですが、インフルエンザワクチンの要望摂取を受けることができました。

 

賛否秒論あるかもしれませんが、我が家の場合は、2回目の予防ができないよりも済ませておいた方がいいと考えて、別の病院で済ませておくことにしました。

ワクチンが足りなくて2回目の摂取ができずに悩んでいるご家庭は、参考にされてみてください。

 

また、小児科だけに問い合わせをするんじゃなくて、整形外科などでもインフルエンザの予防接種はやってます。

それらも合わせて検討するのがいいでしょう。

 

何才までインフルエンザワクチンは2回必要なのか

13歳未満の方は、2回接種です。1回接種後よりも2回接種後の方がより高い抗体価の上昇が得られることから、日本ではインフルエンザワクチンの接種量及び接種回数は次のとおりとなっています。なお、1回目の接種時に12歳で2回目の接種時に13歳になっていた場合でも、12歳として考えて2回目の接種を行っていただいて差し支えありません。

厚生労働省インフルエンザQ&Aより引用)

ということです。

中学生くらいまでは2回の予防接種をやったほうがいいみたいですね。

小さい子供を2回も注射につれていくのは大変ですが、頑張りましょう。あばれたり逃げたりするんだよねぇ。。

 

インフルエンザが流行する時期

f:id:kawabatamasami:20171129145658p:plain

インフルエンザ厚生労働省の情報によりますと、

日本では、例年12月~3月が流行シーズンです。

こうなってます。(厚生労働省インフルエンザQ&Aより引用)

 

たしかに、毎年11月の後半から12月に流行りはじめて、2月くらいまで続きますよね。

なのでインフルエンザが流行り始める前に、予防接種を2回とも済ませておきたいところです。

インフルエンザのワクチンは摂取してから2週間くらいかかると言われていますので、逆算して済ませておいたほうがいいですね。

 

1回目と2回目の予防接種はどのくらい期間を開ければいいのか

かかり付けの病院に聞いたところ、1回目の摂取から2週間は期間をあけるようにと言われました。

ワクチンの効果にも2週間かかるので、計4週間かかることになります。

 

子供の予防接種がはじまったら、早めに小児科を受診してワクチン摂取をしておいたほうが良さそうです。

インフルエンザが流行するまえに済ませておいた方が安心ですからね。

 

インフルエンザの要望摂取って毎年やるべきなの?

昨年インフルエンザワクチンの接種を受けた方であっても、今年のインフルエンザワクチンの接種を検討して頂く方が良い、と考えられます。

厚生労働省インフルエンザQ&Aより引用)

 

ということなので、毎年しっかり受けなきゃいけないみたいです。

僕も毎年やっていますし、子供達も毎年するようにしています。

11月から何かと忙しくなる時期なので大変ですが、こればっかりは仕方ないですね。

 

インフルエンザの予防接種は2回でいくらかかるのか

これ、病院によってバラツキがあります。

1回あたり3000円〜4000円くらいだと考えておけば間違いないでしょう。

料金が高いところだと、2回で8000円ほどかかってしまいますね。

痛い!! たけえよ!!ww

我が家は子供が3匹もいますので、思わずこう叫んでしまいそうになります。w

 

ですが、早めに終わらせておいたほうが安心できますので、料金の高い安いに関わらず、済ませておいた方がいいでしょう。

ワクチンが足りなくなってしまってからでは、摂取するまでに時間がかかってしまいますからね。

 

最後に

くわしいことは、厚生労働省のインフルエンザ(総合ページ)に書かれています。

こちら→インフルエンザ(総合ページ) |厚生労働省

これまで説明してきたこと以外にも、インフルエンザのことが詳しく書かれていますので参考にされてみてください。

ちなみに我が家の一番下の子は、注射の直前に病院から脱走しそうになりました。w

ダッシュ!

スポンサーリンク