おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

何もしないでお金が増えるのか実践してみる。積立投資を始めてみます。

f:id:kawabatamasami:20171201155412j:plain

あなたが投資の神様ですね!思ったより、オバサンですね!

殺されたいの?私の戦闘力はフリーザと同じ53万よ。

すんませんっ!あのっ、寝ててもお金が増える投資ができると聞いてやってきました!

やってみなさいよ

そのつもりなんですけどっ!投資って自分で投資先を選びますよね?それもやらなくていいんですかっ??

もちろんよ。あなたは投資銀行にお金を預けるだけでいいの。しかも、預けたお金はいつでも引き出せるのよ。

えーそんなウマイ話があるかなぁ、、ちなみに誰が投資先を選んでくれるんですか?

うちのロボットよ。

えっ!!ロボット?

そっ、AIロボットが勝手にやってくれるの。楽チンでしょ?

 

まじかよこええ。。

 

これ、ちょっと前から話題のWealthNavi(ウェルスナビ)という積立投資の話なんです。

今年はお金の勉強をたくさんしてきました。

で、実際に積立投資をはじめようと思って調べてみたんですが、このWealthNavi(ウェルスナビ)での積立投資はワリと成績がいいみたいなんですよね。

 

しかも最先端の人工知能AIロボットが運用してくれるので、すべて自動化されているんです。

ちょっとずつになりますが、積立投資を始めていく予定ですので、ブログに記録を残していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

▽目次

積立投資でコツコツお金を増やしていく

「私の財産告白」を読んでから、我が家もコツコツお金を貯金しながら、たまったお金を何かに投資していく方針で考えています。

関連記事:お金の勉強をしたいなら本多静六さんの「私の財産告白」をまず読めばいい

 

銀行に預けていても、今の時代は金利がちっともつきません。

僕が住んでいる宮崎県にある宮崎銀行の普通貯金の金利がこちら。

f:id:kawabatamasami:20171130145742p:plain

0、001%!!

なにそれ、雀の涙にもならん。

ミジンコの涙じゃんかよぉ。

誰もが知ってる三井住友銀行はどうだろうか?

f:id:kawabatamasami:20171130150112p:plain

同じく0、001%!!

ミドリムシの涙じゃんかよぉ。というありさまです。

 

すんごくざっくりとした計算なんですが、たとえばこの金利が年利5%とかだと、1000万円をあずけておけば1年で50万円増える計算になりますよね。あってます?

100万円を預けておいても1年で5万円増えます。

「あずけたお金に稼いでもらう」ことができるわけですね。

でも、このように銀行に預けることによって得られる金利だと、増えることは期待できません、そこで積立投資です。

 

いったいどのくらい増えるの?

先ほどの、ロボットによる投資ができるウェルスナビでシミュレーションしてみました。

こちら→WealthNavi(ウェルスナビ) - ロボアドバイザー×国際分散投資で世界水準の資産運用

無料の診断ツールでやってみます。

f:id:kawabatamasami:20171130152330p:plain

f:id:kawabatamasami:20171130152342p:plain

f:id:kawabatamasami:20171130152358p:plain

f:id:kawabatamasami:20171130152411p:plain

f:id:kawabatamasami:20171130152422p:plain

f:id:kawabatamasami:20171130152438p:plain

f:id:kawabatamasami:20171130152444p:plain

と、6つの質問に答えてみたんですが、びっくりですよ。

じゃんっ↓

f:id:kawabatamasami:20171130152448p:plain

なにこれすごい。。

460万円を投資すると、30年後には70パーセントの確率で752万円になると出ました。

ほんとかよ。

こればっかりはやってみないと分からないですね。ということで始めてみますよ。

 

あまったお金を積立投資に回していく

お金の勉強はしてみても、実際にやってみないと分からないというのが正直な答えです。

いきなり数百万円も預けるのは、やっぱり怖いですよね。

だってロボットですよ、ターミネーター。

 

なので、あまっているお金でやってみようと思います。

しっかりと私生活の生活費も確保しながら、貯金もしていく、そうやって工面した後に残ったお金でやれば、もともとなかった物として考えることができますからね。

 

お金を増やすには大なり小なりリスクはある

商売にしろ、投資にしろ、ノーリスクでお金が増えることはないですね。

サラリーマンは定期的なお給料が入ってきます。

そのためリスクが低いと思われがちですが、労働時間という面でリスクを負っているわけですよね。

 

ノーリスクを考えれば、そのまま貯金をしておくほうが良いのかもしれません。

それだと、なくなることはないかもしれませんよね。

積立投資をすると、マイナスになる可能性だってあります。

何もしないでお金が勝手にふえていくと言うと聞こえがいいですが、お金を増やすにはやっぱりリスクが生じるということを頭に入れておかないといけませんね。

 

少ない資金から投資をはじめる

セゾン投信、SBI証券、ウェルスナビ、積立投資ができるところってたくさんあります。

先ほどの続きになりますが、リスクをできるだけ少なくするためにも、まずは少ない資金から始めることにします。

積立投資には100円から参加することができるところもありますので、無理をしない範囲で決めていきたいですね。

 

短期的にはお小遣い程度にしかならない 

f:id:kawabatamasami:20171130161853p:plain

このシミュレーション結果を見てもらったらわかるんですが、積立投資は長期スパンで見ていかないとまとまったお金になりません。

短期的には微々たるものにしかならないので、長い目で見ることが大切になりそうです。

なので、始めるなら早めに始めたほうが良さそうですよね。

 

できれば20代のうちに、こういうことを勉強しておけば良かったなぁと思ってます。

とは言っても、なにもしないで銀行にお金を預けて眠らせておくだけだと、意味のない在庫を商品棚に置いているようなものなので、始めてみます!

 

投資で不労所得の生活はできるか?

生活費に年間で300万円が必要だとします。

年利5%でお金を運用した場合で6000万円も種銭が必要になりますね。。

むりだろ。ww

普通に考えたら、一般人で6000万円も種銭として用意することなんてできないですよね。

そのくらいお金があまってて、働きたくねーなって人だったらできるかもしれません。

 

投資先はどうやって決めるのか

ウェルスナビはロボットが全て自動でやってくれるみたいなので、僕がなにかを決めることはありません。

投資先を決めたり、入金したり、発注したりという作業をすべてロボットがやってくれるみたいです。

f:id:kawabatamasami:20171201160059p:plain

f:id:kawabatamasami:20171201160055p:plain

日本だけの会社じゃなく、50ヶ国の会社に分散投資をやってくれるシステムなので、僕は口座を作ってお金を入れて、ポチポチとクリックするだけになるんだと思います。

 

このあたりは始めてみて実際にやりながら、ブログにも経過を書いていきます。

 

結果はブログでも報告します

とりあえずロボットがやってくれるウェルスナビで積立をはじめてみます。

積立投資を考えているかたの参考になれたら嬉しいです。

ダッシュ!

スポンサーリンク