おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

使いやすさ抜群!スノーピークの「マナイタセット」レビュー|キャンプのまな板と包丁セット

f:id:kawabatamasami:20180129095224j:plain

我が家がファミリーキャンプで使っている、スノーピークのマナイタセットM

1年近く使ってきましたので、使用感などレビューしていきます。

▽目次

 

スノーピーク:マナイタセットの概要

とてもシンプルな作りで使いやすいです。

簡単にマナイタセットの概要を見ていきましょう。

 

サイズと価格

  M L
サイズ 256×200×17mm 360×236×17mm
重量 470g 850g
まな板素材 天然木 天然木
包丁 ステンレス カーボンステンレス
お値段 3800円(税別) 5300円(税別)

スノーピークのマナイタセットは2サイズ展開で、作りや仕様は包丁サイズがちがうだけですね。

ファミリーキャンプで使用するなら、サイズ的にLサイズの方が使いやすいかもしれません。

 

マナイタセット内容品

・まな板

・包丁

・簡易収納ケース

マナイタセットのMサイズ・Lサイズともに内容品はこの3つになります。

調べてみるとマナイタセットを収納できる別売りの収納ケースもあるみたいですね。

f:id:kawabatamasami:20180129110650p:plain

画像引用元:スノーピーク

我が家は使っていませんが、別売りの収納ケースは作りがメッシュなので使いやすいかもしれません。

 

マナイタセットのレビュー

f:id:kawabatamasami:20180129103135j:plain

このように透明の簡易収納ケースに入っています。

取り出して見てみましょう。

f:id:kawabatamasami:20180129103143j:plain

まな板のサイドにこのような留め金でセットされています。

取り外すと、

f:id:kawabatamasami:20180129103151j:plain

写真のように、まな板の裏側に包丁がセットされています。

包丁を完全にまな板に収納できるので危なくないのが嬉しいですね。

包丁などの調理器具は、ファミリーキャンプで子供が小さいうちは危ないですからねー

まな板の裏側の四隅には黒いゴム製の滑り止めがついていますので、調理をしていてまな板がグラつくこともありません。

f:id:kawabatamasami:20180129103205j:plain

ナイフはチープに感じるかもしれませんが、ステンレス製なので錆びにくいのもメリットだと感じています。

お肉も野菜も問題なくガシガシ切れますよー

f:id:kawabatamasami:20180129103209j:plain

マナイタセットMのサイズがこのような感じです。大人の手のひら1個半ほどの面積ですね。

小さく感じるかもしれませんが不便に感じたことはありません。

f:id:kawabatamasami:20180129100723p:plain

こちらがテーブルに置いて作業しているところですね。スペース的にもコンパクトで重宝してます。

 

マナイタセットのいいところ

1、包丁を完全に収納できる

2、コンパクト

3、厚み17mmで使いやすい

僕はソロキャンプでもこのマナイタセットMを使っていますが、まな板と包丁がセットになっているので便利だなーと毎回思いながら使っています。

1年たって使用感は出てきましたが、写真を見てもらったら分かるとおり、ぜんぜん綺麗ですよね。長く使える商品です。

 

マナイタセットの悪いところ

悪い点を探してみたんですが、ぶっちゃげ無いです。

強いていえば、ナイフ派の人には付属の包丁が必要ない点でしょうかね。

こちらの記事に書いたような、ナイフ1本でいろいろ作業するタイプの人にとっては物足りない商品だと思います。

 

マナイタセットのまとめ

コンパクトで持ち運びがラク。

包丁も収納できて危なくない。

作りもしっかりしているので調理しやすいけど、ナイフ派の人にはオススメじゃないかなーといった商品ですね。

まな板と包丁がセットになっているものを探している方にはオススメです。

まな板でオススメのものを探しているかたは参考にしていただけると嬉しいです。(^ ^)