おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

スノーピークのランタン「ほおずき もり」レビュー|シンプルで使いやすいランタンです

f:id:kawabatamasami:20180201153010j:plain

スノーピークのLEDランタン「ほおずき もり」を使うようになってから、半年ほどたちました。

価格が高いので買う前はすごく迷った商品なんですが、なんだかんだすごく便利で気に入ってます。(笑)

ほおずきランタンを実際に半年ほど使ってきたので、良いところ・悪いところについてレビューしていきたいと思います。

▽目次

 

スノーピーク「ほおずき もり」の概要

スペックと価格

明るさ 100 lm
サイズ 107 × 87mm
重量 165g
種類 3種(ゆき、もり、つち)
機能 防滴
価格 9800円(税別)

スペック表の通り光量は十分なので、使い方によってはメインランタンとしても使用できます。

我が家はファミリーキャンプでも、このほおずきランタンをメインとして使うことがありますが、なかなかいい雰囲気出ますよー

f:id:kawabatamasami:20180130142514j:plain

f:id:kawabatamasami:20180130142529j:plain

f:id:kawabatamasami:20180130142532j:plain

暖色系のLEDランタンなので、写真のように暖かい雰囲気を味わうことができます。

 

ほおずきの内容品

・本体

・フック

本体の他に、吊るしたり卓上のスタンドになるフックが内容品として入っています。

乾電池は別売りですね。

 

ほおずきの特徴

ほおずきは他のLEDランタンと違って、特徴が2つあります。

1つは風が吹くと光がゆらぐ「ゆらぎモード」

もうひとつの特徴は、辺りが静かになったら自動で光量を抑えてくれる「おやすみモード」です。

価格は高いですが、こういった便利な性能のあるランタンですね。

 

ほおずき もりのレビュー

それでは実際に、ほおずきランタンを見ていきたいと思います。

f:id:kawabatamasami:20180130140204j:plain

形からしてシンプルで可愛いですねー

子供たちもお気に入りのランタンです。

f:id:kawabatamasami:20180130140208j:plain

このフック部分についている紐を引っ張って長さを調節します。

で、このフックがスタンドの役割もしているので、このように

f:id:kawabatamasami:20180130140204j:plain

卓上のランタンにもなるわけですね。

タープの下なんかに置くとしっかり照らしてくれます。

f:id:kawabatamasami:20180130140507j:plain

こんな感じですねー。

では本体をさらに細かく見てみます。

f:id:kawabatamasami:20180130140214j:plain

シェードは簡単に取り外せます。

キャンプで使っていると、シェードが黒ずんできます。

我が家はシェードが汚れたら、食器用の洗剤でゴシゴシ洗って綺麗にしてますね。

f:id:kawabatamasami:20180130140218j:plain

ライト部分はクルッと回転させることで、簡単に分解できる仕組みです。

分解すると電池の差込口。

f:id:kawabatamasami:20180130140227j:plain

電池パックの裏側にも2本必要です。

ほおずきランタンは合計3本の単三電池が必要になります。

f:id:kawabatamasami:20180130140223j:plain

ほおずきランタンには専用の充電パックがあるんですが、我が家は使っていません。

というのも、乾電池式のLEDランタンはどれも単三電池が多いので、アマゾンの充電池で使いまわしてます。

その方がお財布的にも優しいですからね。

f:id:kawabatamasami:20180130140231j:plain

ちなみにこのアマゾンベーシックの充電池は、価格も安くてすごく便利です。

レビュー書いてますので是非ご覧になられてみてください。(^ ^)

f:id:kawabatamasami:20180130140236j:plain

乾電池をセットしたらこのスノーピークマークのスイッチを押して点灯ですね。

とってもシンプルなランタンです。

我が家のファミリーキャンプ用のテントはスノーピークのアメニティドームなんですが、このほおずきランタンとの相性はバッチリです。

というのも、アメニティドームにはテント内にランタンを吊るす用のフックがたくさんついているので色んなところにランタンをセットできます。

レビューも書いてます(^ ^)

テント内のLEDランタンに、ほおずきはベストチョイスかなと。使いやすくて非常に便利ですね

 

ほおずきランタンの良いところ

・LEDで安全

・十分な光量

・コンパクト

ランタンって子供が取り合いをするほど、子供に大人気のキャンプ用品なんですよねー

なので子供が小さいうちのファミリーキャンプでは、熱をもたないLEDランタンじゃないと危ないです。

ほおずきはLEDランタンで十分な光量があります。

サイズもコンパクトだし、ファミリーキャンプ・ソロキャンプどちらにも使えるので非常に重宝してますね。

 

ほおずきランタンの悪いところ

・価格が高い

ぶっちゃげLEDランタンではかなり高い商品にあたるんじゃないかと思います。

1万円もしますからねー、お財布的に見ると悪い点かなーと感じてます。

もうちょい安ければ完璧なんですけどねー

とはいえ使い勝手はシンプルで使いやすいですし、光量もあるランタン、見た目も可愛くてオシャレなので使ってみると満足できるランタンなんです。

 

ほおずき もりのまとめ

小さいけれど、しっかり明るいランタンです。

価格はちょっと高いですけどねー(笑)

コンパクト使い方も簡単卓上ランタンとしても使えますし、フック付きなのでポールやテント室内に吊るすにも便利なランタンです。

ソロキャンプだけだったら、ほおずき1個で十分キャンプできますしね。

雰囲気、デザインなども含めてトータルで考えると、なかなか素晴らしい商品だと言えます。

LEDランタンを検討中の方は、参考にされてみてください。(^ ^)