おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

Fireタブレットはどれがオススメ?3種類の違いを分かりやすくまとめました

f:id:kawabatamasami:20180201144632p:plain

Fireタブレットは、抜群のコストパフォーマンスで人気のタブレットですよねー

僕もFire7とFire HD 8の2種類を持っていますが、使いやすくて重宝しています。

一番の魅力はなんといっても

1万円以下で買える!!!

ことです!ありえないですよね。(笑)

そんな魅力的なFireタブレットは3種類あります。そのため、どれを選べばいいのか分からなかったりするんですよね。

そこで今回は、Fire7を約半年間、Fire HD 8を約1年間使ってきたなかで、どれがオススメなのか、使う目的別でまとめてみました。

▽目次

 

Fireタブレットとは?

Fireタブレットとは、アマゾンが提供するタブレットです。

通常のタブレットと同じようにインターネットをしたり、読書をしたり、動画を見ることができるタブレットになります。

特にアマゾンが提供している、アマゾンプライムというサービスとの相性が抜群です。

アマゾンプライムのサービスを、思いっきり楽しむためのタブレットとも言える商品ですねー

アマゾンプライムって何?といった方は、こちらの記事にアマゾンプライムの詳細をまとめていますので参考にされてみてください。

 

Fireタブレットの概要

Fireタブレットは3種類あります。それぞれ見ていきましょう。

価格とスペック

  Fire 7 Fire HD 8 Fire HD 10
価格 8,980円 11,980円 18,980円
画面のサイズ 7インチ 8インチ 10.1インチ
ストレージ 8/16GB 16/32GB 32/64GB
カメラ
Wi-Fi
サイズ 192×115×9.6mm 214×128×9.7mm 262×159×9.8mm
重量 295g 369g 500g

Fire7が一番サイズの小さいタブレットです。

続いてFire HD 8 → Fire HD 10といった順でサイズが大きくなります。

価格もサイズが大きくなるにつれて高くなるといった感じですね。

f:id:kawabatamasami:20180201151205j:plain

Fireタブレットにも一応カメラは付いているんですが、Fireタブレットのカメラ機能は期待しない方がいいです。画質も悪いですからね。

ストレージ(容量)はそれぞれ2種類ありまして、容量が大きい方がとうぜん価格も高くなります。

ですが、どのFireタブレットもmicroSDを差し込んで容量アップできますので、本体の容量は小さいものでも問題ないですね。

 

Fireタブレットの種類

3種類のFireタブレットを、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

Fire7

一番小さなFire7はディスプレイがHD仕様ではないのでFire HD 8、Fire HD 10よりも画質は劣ります。

ほかの2種類のFireタブレットは

・Fire HD 8

・Fire HD 10

というようにHD仕様(高画質)になっている点が、Fire7と他のFireタブレットを比べた時の一番大きな違いです。

ただFireタブレットの中では一番コンパクトなサイズなので、片手持ちも余裕でできるが魅力ですね。

8インチと比べてみてもこのように、ひと回り小さいです。

f:id:kawabatamasami:20180201134708j:plain

f:id:kawabatamasami:20180201134736j:plain

f:id:kawabatamasami:20180201134741j:plain

僕は手が小さいんですが、それでもちゃんと片手で楽しむことができます。

まったくストレスも感じません。

  8GB 16GB
価格 8,980円 10,980円
プライム会員 4,980円 6,980円

料金は容量によって価格が変わります。

プライム会員に入っている人は4000円引きで買えるので、激安タブレットになりますね。

はじめに説明した通りFireタブレットはmicroSDカードで容量アップできますので、8GBの安い方を購入で問題ありません。

Fire7のレビューも書いてます(^ ^)

 

Fire HD 8

Fire HD 8はHD仕様なので、画質がとても綺麗です。

Fire7よりも一回り大きいサイズになりますが、手が小さい僕でも片手だけで持つことができます。

f:id:kawabatamasami:20180201135427j:plain

f:id:kawabatamasami:20180201135431j:plain

  16GB 32GB
価格 11,980円 13,980円
プライム会員 7,980円 9,980円

価格は2種類で容量が小さい方が価格が安いです。

プライム会員だと、8インチのHD仕様のタブレットが8000円で買えてしまうわけですから、人気が出ないわけがないですよね。

詳しいレビューも書いてますので、良かったら参考にされてみてください。

 

Fire HD 10

Fire HD 10がFireタブレットの中でも、一番スペックが高くなります。 

サイズも大きくなりますので片手で操作したり持ち歩くといった使い方ではなく、家専用のタブレットといったところでしょうか。 

  32GB 64GB
価格 18,980円 22,980円
プライム会員 14,980円 18,980円

料金もグンと上がって1万円を超えてきます。

持ち運びには向いていませんが、家で映画を見るには最適でしょう。本も雑誌をよく見る人は使いやすいでしょうね。

 

Fireタブレットの良いところ

・安い

・使いやすい

・プライム特典を思いっきり楽しめる

やっぱり安さは正義ですね!

タブレットの使い方もシンプルなのでとっても使いやすいです。

アマゾンのサービスであるアマゾンプライムに加入している人は、持っていないと損しているんじゃないかなーと感じるほどのレベルです。

買って失敗したと感じることも、ほとんど無いんじゃないかと思えますね。

 

Fireタブレットの悪いところ

・カメラがダメ

・インターネット向きじゃない

・アプリが少ない

正直、カメラ機能はダメです。使えるんですが画質も悪いのでオススメできません。

またFire7とFire HD 8は、インターネットをガシガシ使うにはちょっと物足りないスペックです。

グーグルプレイからアプリをインストールすることもできないので、タブレットとして一般的な使い方をするのであれば違うものを検討してもいいでしょう。

やはりFireタブレットは、アマゾンプライムの特典(映画・アニメ・音楽・漫画・雑誌など)を思いっきり楽しむために使うのがオススメですね。

 

目的別のオススメ|Fireタブレットの選び方

・読書メイン(書籍・小説・漫画)

・読書メインで雑誌も読みたい

・映画・アニメ・読書で使う|持ち歩きたい

・映画・アニメメイン|持ち歩かない

・インターネットメインで使いたい

この5通りの使い方をするときにどのFireタブレットを選ぶのがオススメなのか、まとめてみました。

読書メイン(書籍・小説・漫画)

・Fire7

・Fire HD 8

読書メインでFireタブレットを使うなら、この2つがオススメです。

サイズもコンパクトなので持ち運びにも便利ですし、外出先でもサッと出せてサッと使えます。

実際に僕も読書用としてFire7を使うようにしていますね。

また読書をメインとしてFireタブレットを使うならアマゾンの書籍(本・漫画・雑誌)読み放題のサービスであるKindle Unlimitedもオススメです。

12万冊ものラインナップの本・漫画・雑誌を読み放題というお得なプラン

この記事に詳細をまとめていますので是非ご覧になってみてください。

 

読書メインで雑誌も読みたい

・Fire HD 8

・Fire HD 10

書籍・漫画はもちろん、雑誌も読みたい人にオススメなのはFire HD 8かなーといったところです。

理由はやはりFire HD 8の液晶画面がHD仕様なので、画質が綺麗からですね。

Fire7でも雑誌は読めるんですが、写真や画像のあるものを見るには画質もよくてサイズも一回り大きなFire HD 8の方が見やすいんですよねー。

Fireタブレットを持ち歩かない人はFire HD 10もオススメですね。

 

映画・アニメ・読書で使う|持ち歩きたい

・Fire7

・Fire HD 8

Fireタブレットを持ち歩きたい人は、Fire7・Fire HD 8の2択でしょう!

Fire HD 10は、やはりサイズ的にも持ち歩きには不便ですからねー

映画やアニメを見るなら画質にもこだわりたい、大画面で見たい方はFire HD 8、画質よりも持ち運びやすさとコンパクトなサイズを選びたいならFire7ですね。

 

映画・アニメメイン|持ち歩かない

・Fire HD 10

映画・アニメを大きな画面のタブレットで見たい!という方はこのFire HD 10が良いでしょう。

持ち運び用ではなくて家専用で使いたい。という人にもオススメ。

ベッドルームやデスク上にセットして使うと良さげですよねー。

価格が1万円を超えますが、スペックを考えるとやはり安いと言えますからね。

 

インターネットメインで使いたい 

インターネットをメインで使いたい人はFireタブレット以外のものを考えてもいいかなーといったところですね。

Fire HD 10であればスペック的に問題はありませんが、サイズ的に見ても持ち運びが不便ですし、Fireタブレットはアプリも少ないです。

そういった理由から見ても、アンドロイドのタブレットやアップルのタブレットをオススメします。

 

まとめ

読書メインで使いたい人は、コンパクトで片手でも持ちやすいFire7がオススメです。 

読書も映画も両方楽しみたいという方は、映像も綺麗なFire HD 8がオススメでしょう。

楽しみたいのは映画だけで、大きい画面で映画を見たい。持ち運びもあまりしないという人にはFire HD 10になりますね。

 

Fireタブレットが故障したら

レビューにも声が上がっていましたが、タブレットは電子機器なので故障不良品にあたってしまうこともあります。

そんな時には冷静にアマゾンへ問い合わせをして、対処してもらいましょう。

交換をしてもらう時の手順や、アマゾンへの問い合わせ方法はこの記事にまとめています。 

 

最後に

Fireタブレットは安いので、僕のように2枚持つのもありだと思います。

実際に2枚持っている人も多いみたいですからねー

アマゾンFireタブレットを検討されている方は参考にされてみてください。(^ ^)