おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

家族キャンプにオススメのアウトドアブランドには何がある?知っておきたいメーカーまとめ

f:id:kawabatamasami:20180210185122j:plain

家族キャンプを始める時やキャンプ用品を買うときなど、どんなアウトドアブランドがあるのか分からなかったりしますよね。

たくさん知っていればいろんなブランドの中から、お気に入りのキャンプ用品を選ぶことができます。

そこで今回は、家族キャンプにオススメのキャンプブランドについてまとめておきたいと思います。

▽目次

 

ファミリーキャンプにオススメのキャンプブランド

優れたラインナップのブランドから、独創的なデザインを展開するブランド、調理系・バーナー・クッカーなどに定評のあるブランドまでまとめてみました。

スノーピーク

f:id:kawabatamasami:20180213154403p:plain

画像引用元:スノーピーク

アウトドアをしている人は誰もが知っているであろう、日本のキャンプブランドであるスノーピーク

スノーピークのキャンプ用品はシンプルかつ使いやすい道具がたくさんありますよねー

お値段は高めの設定ですが、シンプルでオシャレなキャンプ道具は女性にも人気のブランドです。

さらにアフターサービスや修理も手厚く対応してくれるので、安心して買い物ができるのも魅力のひとつです。

我が家のファミリーキャンプ用のテントはスノーピークのアメニティドームを使っています。

実際のレビュー記事はこちらです。

POINT

・高品質

・アフターケア・修理が手厚い

・家族キャンプ用品が豊富

 

コールマン

f:id:kawabatamasami:20180213154550p:plain

画像引用元:コールマン

キャンプ・アウトドアといえばコールマン!といってもいいほど、知名度の高いアウトドアブランドですよねー

キャンプを始めるならコールマンだけで全てが揃いますし、価格も比較的リーズナブルな商品が多いこともあって手を出しやすいことも人気の理由でしょう。

子供用のキャンプ用品も充実していて、ファミリーキャンプ用品も選びやすいです。

POINT

・比較的リーズナブル

・種類が豊富

・キャンプ用品が全て揃う

 

ロゴス

f:id:kawabatamasami:20180213154955p:plain

画像引用元:ロゴス

ロゴスの魅力はやはり商品数の多さですよね。

調味料から本格的なテントまで、アウトドア用品だったら全て揃ってしまうほどのたくさんの商品がラインナップされています。

価格もお手頃な価格だし種類も豊富なので、選びやすいブランドと言えますねー 

本気のテントやタープには定評があり、しっかりとした作りになっています。

POINT

・とにかく種類が豊富

・幅広い商品ラインナップ

・手を出しやすい価格

 

モンベル

f:id:kawabatamasami:20180213161422p:plain

画像引用元:モンベル

1975年に誕生した日本のアウトドアブランドであるモンベル。

こちらも知らない人はいない説明不要のアウトドアブランドではないでしょうか。本格的な登山でも使える高スペックと、幅広いラインナップ。

なかでも防寒用のアイテムは抜群の効果を発揮します。

シュラフ(寝袋)は僕もモンベルを使っていますが、真冬でもガンガン使えるので満足してます。

POINT

・本格的なスペック

・幅広いラインナップ

・防寒グッズの充実

 

キャプテンスタッグ

f:id:kawabatamasami:20180213161711p:plain

画像引用元:キャンプテンスタッグ

キャプテンスタッグも日本のアウトドアブランドで、もともとは金物屋さんですね。

歴史のあるキャンプ用品では信頼のあるものもあり、なかでもやはり金物系のキャンプ道具は愛されています

カラフルで可愛らしいキャンプ道具もたくさんあるので、子供が喜びそうなキャンプ用品を探すこともできます。

POINT

・金物系の道具は定評あり

・リーズナブルな価格

・幅広いラインナップ

 

soto

f:id:kawabatamasami:20180213161928p:plain

画像引用元:SOTO

バーナーを使うならSOTO!というキャンパーさんは多いです。

SOTOからリリースされているバーナーはめちゃくちゃ作りがしっかりしている本格派、安心の国産品なんですよね。

ライター類も使い勝手がよく、キャンパーさんだけじゃなく様々なアウトドアシーンで利用されている信頼のブランドです。

POINT

・優れたバーナー

・信頼の国産品

・優れた収納力

 

ドッペルギャンガー アウトドア

f:id:kawabatamasami:20180216172308p:plain

画像引用元:ドッペルギャンガー

幅広い商品ラインナップとユニークで可愛らしいデザインが特徴のドッペルギャンガーアウトドア。

比較的お値段が安いのも嬉しいブランドで、ワンタッチで使えるアイテムも多数あり初心者に優しいブランドですね。

POINT

・簡単に使える道具が多い

・ユニークなデザイン

・種類が豊富でリーズナブル

 

テンマクデザイン

f:id:kawabatamasami:20180213162119p:plain

画像引用元:テンマクデザイン

テンマクデザインは独特のデザインで個性的なキャンプ用品が魅力的です。

テント・タープ・クッキング・焚火アイテムどれをとっても、ワクワクするようなアイテムが多く、子供にも喜ばれるようなユニークなデザインを楽しめます。

というか、めっちゃオシャレですよね。

価格もそれほど高価な設定でないのも嬉しいところですねー

POINT

・独創的なデザイン

・ワクワクするキャンプ用品

・焚き火好き必見

 

ユニフレーム

f:id:kawabatamasami:20180213162301p:plain

画像引用元:ユニフレーム

ユニフレームは1985年に誕生した日本のアウトドアブランドです

なかでもユニフレームからリリースされている焚火台焚火テーブルは、キャンプ場に行けばかならず見かけるといってもいいほどの人気商品です。

ステンレス製の商品も多く、頑丈な作りから信頼のある商品が多数リリースされています。

POINT

・優れた耐久性

・ベテランにも愛されるブランド

・大人気の焚き火テーブル

 

ロッジ

f:id:kawabatamasami:20180213162458p:plain

画像引用元:ロッジ

アメリカで誕生したロッジは創業120年もの歴史があるブランドで、ずっと愛され続けています。

ロッジの優れた品質のフライパンなどはアウトドアでもガンガン使えます。プロの調理人もご用達なほどですからねー

ダッチオーブン類も比較的リーズナブルな価格設定が嬉しいですね。家族キャンプで使える調理器具を探しているキャンパーさんにオススメのブランドです。

POINT

・120年の歴史

・優れた品質

・プロの料理人もご用達

 

nordisk(ノルディスク)

f:id:kawabatamasami:20180216215124p:plain

画像引用元:nordisk(ノルディスク)

限界への挑戦にチャレンジを掲げて物作りをしているだけあって、そのどれもが他にはないデザインが魅力的なブランドです。

シンプルかつ高品質な間違いない商品ラインナップで、テントを見るとまるで小さな家のような雰囲気。おしゃれですよねー

友人がノルディスクのテントとタープを使用していますが、見た目も作りもすごく良かったですね。シンプルイズベスト!

POINT

・他にはないデザイン

・厳選されたラインナップ

・高品質

 

キャンパルジャパン

f:id:kawabatamasami:20180213162553p:plain

画像引用元:キャンパルジャパン

古い歴史のある小川テントは、2015年からキャンパルジャパンとして名前が変更になりました。

価格はそれなりにしますが、使っているキャンパーさんの声はどれも満足度が高いのが特徴的ですね。

デザインもスタイリッシュでカッコいいんですよね。値段が高くてもしっかりとしたファミリー用のテントを探している方には必見のブランドです。

POINT

・歴史のあるブランド

・優れた品質

・満足度の高いテント

 

DUG

f:id:kawabatamasami:20180213163041p:plain

画像引用元:DUG

DUGはテントなどの取り扱いはありませんが、クッカー・焚火・テーブルグッズで人気のアウトドアブランドです。

ファミリーキャンプ・ソロキャンプ を問わず、いろんなシーンで使えるアイテムが多いですよねー

僕もDUGの焚火缶を使っていますが、使うたびに味が出て、どんどん男臭いアイテムに育っていくので気に入っています。

レビュー記事もあります!

POINT

・リーズナブルな価格

・男臭いアイテム

・クッカー類が充実

 

キャンプブランドに良くあるQ&A

結局どのブランドがいいの?

どのブランドにも一長一短あります。

基本的に、キャンプ場でのファミリーキャンプであれば、どのブランドを使ってもスペック的には問題ないです。

使う人数・デザイン・価格をみながら、自分達に合った商品を選ぶのがベストですね。

とくに家族キャンプでは子供が喜びそうな目線で選んであげると、お子さんもキャンプが大好きになってくれるでしょう。

逆に人数に対してせまいテントだったり、椅子やテーブルの高さが合わなかったりすると子供は肉体的にも大変になってしまいますから注意が必要です。

 

まずは何から揃えればいいの?

・テント

・寝袋などの寝具(季節による)

・調理器具

・ランタン

・テーブル

この5つのアイテムがあれば、家族キャンプをすることができます。

いきなりキャンプ道具を買うのが不安だという方は、まずは道具をレンタルすることができるキャンプ場でキャンプされてみてください。

テントの広さや、キャンプでやりたいことのイメージもできるはずです。

家族キャンプに持っていくと便利な道具もまとめています。良かったら参考にしてください。

 

まとめ

どのブランドを見ても、そのブランドによって良いところが見つかります。

あとは好きなデザインなどを考えて家族みんなでどれにするのかを決めてみるのも良いですね。

是非ともお気に入りのキャンプ用品を見つけてください!