野外LDK

キャンプ・釣り用品のレビューブログ

キャンプ日記

DUGの焚火缶で焚火鍋をしてみたよ。これは最高に楽しい男の遊びだね!

風邪気味だったのですがウズウズしてたまらなかったので、焚火だけでもと近所の空き地で楽しんできました。 焚き火はホント、男のロマンですね。薪を燃やす火を見ると、どうしてあんなに落ち着んでしょうか?不思議です。 で、購入したばかりのDUGの焚火缶(…

BL20Cクッカー用鍋つかみレビュー|取っ手のないクッカーつかみに便利

キャンプ時に調理で使うクッカー・コッヘルには取っ手がついていない物が多いので、持ちにくいですよねー 調理中はクッカー・コッヘルが熱くなってしまうので、鍋つかみがあるとひじょうに便利です。 いろんなブランドから様々なクッカーつかみがリリースさ…

初2ルームテントとダッチオーブンにチャレンジ&愛犬ポチのキャンプデビュー!

愛犬ポチが家族になり、初めて犬と一緒にキャンプに行ってきました! 愛犬とのキャンプデビューの地となったのは、宮崎県は日南市にある廃校になった小学校でキャンプできるという、潮の杜キャンプ場です。 初の愛犬キャンプ 潮の杜キャンプ場の詳しい詳細 …

川のほとりで野ランチ|ご飯と野菜炒め

今回は人気の野営地で、妻と野ランチ。 使ったギアたちはこちら ・アルパインのアルミテーブル ・マグナのカトラリー ・DUGの焚火缶 ・B6君 ・焚火フライパン です。 休みでぼーっとしている妻に「山でご飯を食べるんだけど一緒にいく?」と誘ってみたら呆然…

キャプテンスタッグのカマドで焚火つけ麺【野でランチ】

なかなかキャンプに行けていないので、昼飯だけでもと野へくりだしてきました。 今回使ったキャンプ道具は ・キャプテンスタッグ:カマド ・DUG:焚火缶 ・BL20Cのクッカー用鍋つかみ ・SOTO:ガストーチ ・アルパインデザイン:アルミテーブル ・スノーピー…

【メルカリ】いらなくなったキャンプ用品を処分する|出品手順をわかりやすく解説

使わなくなってしまったキャンプ道具、どう処分していますか? 今はオークションやメルカリなどで個人でも売買することができますし、不要になったキャンプ用品を自宅まで回収にきてくれるアウトドア専門の買取業者さんもいます。 捨ててしまうのはもったい…

アマゾンでキャンプ道具を買うと不良品で返品に困ることがなくなるぞ!

キャンプ用品やアウトドア用品は物によっては初期不良がでるものがあります。 LEDランタンなどの電気機器をはじめ、こまかい作りのアイテムなどは変形や初期不良で困ることがあるんですよねー で、この不良品の返品ってわりと出品者とのトラブルになりがち。…

ソロキャンプで読書を楽しむ!贅沢な時間の楽しみ方

ソロキャンプは誰にも邪魔をされることのない贅沢な時間ですよねー 特に僕は読書をするので、テントの中での読書・コットに寝転んでの読書・焚き火をしながらの読書は至福のとき。 自然の中、アウトドアやキャンプ用品の雑誌を読むだけでも最高ですよー そこ…

家族キャンプにオススメのアウトドアブランドには何がある?知っておきたいメーカーまとめ

家族キャンプを始める時やキャンプ用品を買うときなど、どんなアウトドアブランドがあるのか分からなかったりしますよね。 たくさん知っていればいろんなブランドの中から、お気に入りのキャンプ用品を選ぶことができます。 そこで今回は、家族キャンプにオ…

迷惑キャンパーになってない?気をつけたいキャンプ場のマナー3つ

マナーの悪いキャンパーさんがいると、せっかくの楽しいキャンプも台無しになってしまいますよねー また、自分たちも迷惑にならないように気をつけることも大切です。 我が家はこれまでマナーの悪いキャンパーさんと出会ったことはありませんが、出会ってし…

冬花火!観音池公園ふれあいセンターキャンプ場で今年初キャンプ

温泉・プール・ゴーカート・ロープウェイ・公園・満天の星空ありの、子供がとっても喜ぶ観音池公園ふれあいセンターキャンプ場にて、今年初のキャンプをしてきました。 メンバーは僕と長男坊に一番下の男の子の3人。 今回は我が家の女性陣はお尻が重たすぎ…

面白いキャンプ動画!今すぐキャンプしたくなるユーチューブチャンネルを紹介する

キャンプ道具やアウトドアの知恵など、ユーチューブは非常に参考になります。 この記事では、ぼくがアウトドアやキャンプで参考にしているユーチューバーさんをご紹介したいと思います。 スポンサーリンク // ▽目次 キャンプで参考になるユーチューブチャン…

キャンプでのブト(ブユ、ブヨ)対策と刺されてしまった時の対処法

キャンプの天敵ブト!蚊もウザいですが、蚊の何倍もやっかいなのがブト(ブユ、ブヨ)ですね。 刺されてしまうと強烈にかゆいです。ハンパじゃないです。刺されても酷くならない人であればいいんですが、ぼくのようにブトアレルギーがある人はパンパンに腫れ…

息子と2人で行く男旅。キャンプ旅で息子とのアドベンチャーを楽しもう!

息子をもつお父さんだったら、一度は息子と一緒にキャンプがしたいと思ったりするのではないでしょうか? または息子から一緒にキャンプに行きたいとお願いされることもあるでしょう! 男の子はアドベンチャーなアウトドアが大好きだったりしますからねー 僕…