野外LDK

キャンプ・釣り用品のレビューブログ

ビーチまで歩いてすぐのキャンプ場「須美江家族旅行村」は遊びが満載

f:id:kawabatamasami:20170629143740j:plain

宮崎県は延岡市にある須美江家族旅行村でキャンプしてきましたのでレポを書きます。やっぱりキャンプは楽しいですね!

ちいさいお子さんがいる家庭でも楽しめるキャンプ場でした。おすすめです。

スポンサーリンク

 

 

▽目次

 

海、山、魚を楽しめる須美江家族旅行村

須美江家族旅行村キャンプ場にはコンパクトな水族館もあり、海水浴ができるビーチまで歩いてすぐに行くことができます。

 

須美江家族旅行村の料金

宿泊には、ケビン、台付きテント、オートサイトの3つを利用することができます

ケビンは1戸あたり8460円、台付きテントが1400円、オートサイト(電源コンセントつき)3240円でした。

 

台付きテント、オートサイトでは、隣接しているコイン式の温水シャワーを利用できます。200円で4分間ほど温水をりようできる仕組みです。

 

施設の設備

温水と冷水シャワー、トイレ、ゴミ置場、流し、すべて揃っているのでストレスなくキャンプを楽しめます

さきほども書きましたが、シャワーはコイン式なので100円玉を数枚用意してからシャワー室に入ったほうがいいです。途中でお湯が切れてしまったら大変です。w

 

キャンプサイトの様子

到着したらまずエントランスがあります↓

f:id:kawabatamasami:20170629144005j:plain

こちらで受付をして、車で奥へ進んでいきます。エントランスのすぐ隣には

f:id:kawabatamasami:20170629144027j:plain

かわいらしい水族館があります。大人ひとりにつき300円、小学生以上が200円で楽しむことができます。

f:id:kawabatamasami:20170629144103j:plain

コンパクトな水族館ですが楽しめました。子どもも大喜び。w

こちらがケビン↓

f:id:kawabatamasami:20170629144129j:plain

f:id:kawabatamasami:20170629144212j:plain

f:id:kawabatamasami:20170629144218j:plain

青と白のさわやかなケビンです。

とっても綺麗で、この日も利用しているかたが数組いらっしゃいました。

ケビンには裏庭のようなスペースがありましたので、そのスペースでBBQなどをやるんでしょうね。

いい雰囲気でしたよ! 

つづいて高床テントサイト↓

f:id:kawabatamasami:20170629144235j:plain

f:id:kawabatamasami:20170629144240j:plain

貸し出しの専用テントを利用できるようです。

こちらのスペースもけっこう広くてきちんと整備されていましたが、この日は利用している方はいませんでしたね

我が家が利用させてもらったオートサイトがこちら。

f:id:kawabatamasami:20170629144313j:plain

f:id:kawabatamasami:20170629144318j:plain

ひと区画ごとに電源コンセントと駐車スペースがついていました。

f:id:kawabatamasami:20170629144340j:plain

台付きテントサイト、オートサイト、それぞれ調理(水道)スペースが用意されてます。

f:id:kawabatamasami:20170629144416j:plain

f:id:kawabatamasami:20170629144421j:plain

↓こちらが温水シャワー

f:id:kawabatamasami:20170629144451j:plain

↓冷水シャワーにトイレ

f:id:kawabatamasami:20170629144519j:plain

ゴミも燃えるゴミと燃えないゴミに分別すれば出すことができます。

f:id:kawabatamasami:20170629144544j:plain

きわめつけは、

f:id:kawabatamasami:20170629144612j:plain

このビーチまで歩いてすぐに行けてしまいます

子どもたちと遊ぶには最高ですね。

f:id:kawabatamasami:20170629144649j:plain

f:id:kawabatamasami:20170629144654j:plain

妻いわく、このビーチは貝殻がめちゃくちゃ綺麗らしいです。

「ここの貝殻は粒ぞろい」とうなっていました。w 

また嬉しいことに、このビーチで花火もOKでで、夜の10時まで遊んでいいとのこと。

 

焚き火はできる?

f:id:kawabatamasami:20170629144803j:plain

焚き火、楽しませていただきました!

直火での焚き火はNGですが、専用の器具を用意しての焚き火はオッケーです。

 

周辺スポット

周辺スポットもかなり充実しています。2泊したくなります。

f:id:kawabatamasami:20170629144832j:plain

キャンプ場にこのように周辺スポットのマップがあります。登山、滝、釣り、ダイビング、クルージング、ビーチ、すべてあるので困ることはないでしょう。

この日は日本100選で九州イチに輝いた「下阿蘇ビーチ」へいきました。

 

下阿蘇ビーチ

f:id:kawabatamasami:20170629144932j:plain

f:id:kawabatamasami:20170629144938j:plain

めちゃくちゃ綺麗です。そのままダイブしたくなるほどのロケーションでした!隣接して道の駅もあります。

f:id:kawabatamasami:20170629145016j:plain

f:id:kawabatamasami:20170629145035j:plain

なんとこちらにもキャンプ場を発見。贅沢ですね〜

旅行にとってもオススメな場所です。普段の毎日を忘れさせてくれる、とびっきり綺麗なビーチ、おおきな緑をかんじることができる山やま、大自然が遊んでくれるスポットですね!

 

最後に

たくさん楽しませていただきました。キャンプ場はそれぞれに違った面白さがあってやめられませんね。

↑この記事で宮崎県のキャンプ場をかたっぱしからまとめています。キャンプ場を予約するときにでも使ってください!

スポンサーリンク