おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

子供のための積立投資をウェルスナビで始める|初心者でもできる分散型投資

f:id:kawabatamasami:20180215174027j:plain

投資について全く知識がなくても、ロボットが全自動で積立投資の運用をやってくれるウェルスナビというサービスを知っていますか?

我が家はこのロボットアドバイザーによる投資ができるウェルスナビで、子供のための積立投資を開始しました。

そこで今回は、ウェルスナビの登録の手順・入金の方法についてまとめたいと思います。

▽目次

 

ウェルスナビとは

ウェルスナビとは入金した投資金を、ロボットが自動で運用してくれるといったサービスになります。

簡単に説明すると、積立投資をロボットがすべてやってくれるということですね。

投資に必要な知識・時間・入金・発注などもすべて自動です。

f:id:kawabatamasami:20180215174053p:plain

登録も簡単で、申し込んでから1週間程度で口座を開くことができます。

f:id:kawabatamasami:20180215174110p:plain

口座の準備が整ったら入金をすることで、すぐに積立投資がスタートします。

便利ですねー

ウェルスナビにお金を預けるとどうなるのか、無料診断で結果を見ることができるので、まずは無料診断をしてみましょう。

f:id:kawabatamasami:20180215174126p:plain

年収や積み立てる金額を入力するだけで、このように結果を見ることができます。

※画像引用元:ウェルスナビ

 

ウェルスナビの登録手順

では実際にウェルスナビの登録手順について説明していきたいと思います。

ウェルスナビでの積立投資を開始するには30万円からのスタートになっていますが、現在はキャンペーン中なので10万円から始められます。

 

インターネットで申し込み

申し込みはインターネットからできます。

まずウェルスナビの無料診断をしましょう。

無料診断(最短1分・全6問) : WealthNavi(ウェルスナビ)

無料診断が終了したら次へをクリック。

f:id:kawabatamasami:20180215174153p:plain

次に口座開設の登録画面になりますので、メールアドレスを入力して進みます。

f:id:kawabatamasami:20180215174208p:plain

ここで登録したメールアドレスに、ウェルスナビから認証コードが送信されてきます。

受信した認証コードと、ウェルスナビのログインパスワードを設定して進みます。

f:id:kawabatamasami:20180215174226p:plain

ここからは必要な情報を入力して進んでいきます。

ナビ通りに入力していくだけの作業です。

 

本人確認

f:id:kawabatamasami:20180215174241p:plain

必要情報を入力したら本人確認をします。

・運転免許証+個人通知カード

・マイナンバーカード

このいずれかを準備して、ウェルスナビに提出することになります。

スマホでマイナンバーカードを撮影してアップロードするだけなので簡単ですね。

f:id:kawabatamasami:20180215174259p:plain

本人確認に必要なものを提出したら、申し込みを完了させます。

申し込みが完了すると、ウェルスナビから口座開設完了のハガキが送付されます。

f:id:kawabatamasami:20180215174314p:plain

↑登録したメールアドレスにも完了メールが届きますので、これで申し込みは完了です。

 

書類の受け取り

f:id:kawabatamasami:20180215174328j:plain

申し込みを完了させてから2〜3日後にウェルスナビから口座開設完了のお知らせハガキが届きます。

このハガキを受け取ることで、口座開設のための全ての手順が完了となります。

ウェルスナビにログインして実際に入金をすることができるようになりますので、早速入金して積立投資スタートです。

 

ウェルスナビで積立投資スタート

ハガキを受け取ったらウェルスナビにログインします。

f:id:kawabatamasami:20180215174349p:plain

入金画面に進むことができますので、入金するを選択して入金画面に進みます。

f:id:kawabatamasami:20180215174408p:plain

入金する金額と口座を選びましょう。

口座を選んだら、出てくる手順にそって必要事項を入力していくことで入金が完了します。

ここに出ている口座を持っていない場合には、ウェルスナビが用意している銀行口座へ直接振り込むことで入金することも可能です。

f:id:kawabatamasami:20180215174422p:plain

口座からウェルスナビに入金するか、振込でウェルスナビに入金するかの違いですね。

 

口座へ入金

f:id:kawabatamasami:20180215174437p:plain

ウェルスナビへの入金が完了すると、実際のグラフを見ることができるようになります。

f:id:kawabatamasami:20180215174451p:plain

今回僕が入金した金額と設定についてまとめてみました。

・入金額:10万円

・リスク許容度:4/5

毎月の積立金は設定せずに、毎月すこしずつ入金していく予定です。

 

入金後から取引開始まで

ウェルスナビに入金をすませたら取引のスタートが楽しみになりますよね。

しかし入金してすぐに取引が開始されるわけじゃないんです。

お客様のリスク許容度が決定されている上で、原則として、平日の20時までにご入金いただくと、その日の夜にETFが購入されます。 (但し、ニューヨークが祝日の場合は、翌営業日の夜にETFが購入されます。)なお、お客様のご入金金額によっては数日に分けてETFを購入することがあります。

ウェルスナビの公式サイトにも、このように説明が出ていますね。

平日の夜8時までに入金をすませておけば、その日の夜から取引がはじまります。

こちらが僕の初日の取引画面です。

f:id:kawabatamasami:20180215174537p:plain

入金した翌日には投資が開始されていました。176円マイナスになってますね(笑)

こうなって始めて資産の内訳なども見ることができるようになります。

f:id:kawabatamasami:20180215174551p:plain

・米国株

・日欧株

・新興国株

・米国債券

・金

・不動産

・現金

最低金額の10万円しか入金していませんが、それでもこのように分散して投資をしてくれるんですねー

これはとても便利です。

今後このように、ロボットやAIによる自動投資が主流になっていいくのかもしれませんね。

 

積立投資について

f:id:kawabatamasami:20180215174610p:plain

2018年時点で、銀行にお金を預けることで得られる金利はたったの0.001%です

これは1000万円を預けていても、年間で100円しか増えない計算です!

これだと銀行に預けていてもなんのメリットもありませんよねー

積立投資は長い目で見ることで、お金が増えていく確率が高いわけです。

f:id:kawabatamasami:20180215174630j:plain

もしも年間5%の利回りで資産を運用することができれば、1000万円を投資することで年間50万円も増える計算になります。

この金額を大きく感じるか小さく感じるかは人それぞれですが、確実に積み立てて1000万円を達成すれば、年間50万円を稼いでくれる影分身ができたようなものです。

もっと早くに始めておけば良かったなーと思ってます。

 

まとめ

ウェルスナビでの積立投資を始めるには、このように登録から入金までナビ通りに進んで手続きをするだけです。

誰でも簡単にはじめることができますし、審査もありません。

ウェルスナビでの積立投資はロボットによる自動投資になるので、投資のことが分からない人にもオススメです。

検討されている方は参考にしてみてください。(^ ^)