おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

激安パクリブランド「CAMPING MOON」のキャンプ用品がヤバイ!

CAMPING MOON(キャンピングムーン)というブランドを知っていますか?

このCAMPING MOON、なんと有名アウトドアブランドの大人気商品そっくりの商品を、激安で販売しているブランドなんです。笑

それもこんなに似せて大丈夫なのか心配になるレベル。

ただ、ソロキャンプをはじめるときに道具を安くで揃えるにはオススメかなーと思ったので、紹介したいと思います。

▽目次

 

キャンピングムーンのキャンプ用品

焚火台

まずキャンピングムーンのミニ焚火台&BBQグリルDXという商品からみてください。

もうちょっとズームしてみましょう。

スノーピークが焚火台のトリプルエックスSをリリースしたのかな?と思わせるデザインですねー

こちらがスノーピークの焚火台ですが、やっぱり似てます。

↑スノーピークの焚火台はこの記事でレビューしてますので、良かったらどうぞ

CAMPING MOONの焚火台は、見た感じ「おっ、セットなんだーでも高いでしょー」と思ってしまいませんか?しかーし。

おどろくなかれ!このミニ焚火台&BBQグリルDXですが、

・焚火台

・焚火台の下に敷くプレート

・焼き台

・ロストル

・収納ケース

・簡易テーブル

これらがセットで、お値段なんと

3,480円!!!

すごいですねー

ジャパネットたかたさんに売らせたら5万個くらい売りそう

まだまだあるんです。

 

これもどこかで見たことがあるような、、

あっ!ロゴスの「バーベキューコンロ」にそっくりじゃないですかー笑

ロゴスのバーベキューコンロは8千円ちょっとしますが、CAMPING MOONのバーベキューコンロはなんと、、

3,280円!!!!

言っときますけど画像のセット内容でこのお値段ですからね!

CAMPING MOONのこういったキャンプ用品は焚火台のみじゃないんです。

 

テーブル

ユニフレームの大人気商品である焚き火テーブルそっくりですねー。

ユニフレームの焚火台は7,500円しますが、キャンピングムーンの焚火テーブル

5,480円!!!

収納方法もユニフレームの焚火テーブルとまったく同じ作りっぽいんですよねー

ここまで真似されてしまうとユニフレームもきっついですね、、  

実際にユニフレームとキャンピングムーンの焚き火テーブルを購入して徹底的に比較したときの記事がこちら

よかったら参考にしてください。

 

気になる使用感は? 

こればっかりは使ってみないと分からないので、アマゾンで「ポチッ」と買ってみました。笑

届いたらレビューをかねて、使ってみたいと思います。

CAMPING MOONの商品レビューを書かれているブログもいくつか見ましたが、高評価されているものが多かったので楽しみです。

 

まとめ

デザインについてはいろいろ思うことはありますが、ソロキャンプをはじめるにはリーズナブルだし買う人も多いだろうなーと思っています。

近々レビュー書きますのでお楽しみに!