うみやま

キャンプ・釣り用品のレビューブログ

GENTOS EX-1977ISレビュー|Highモードで12時間使える防滴LEDランタン

f:id:kawabatamasami:20190809220804j:plain

GENTOS EX-1977ISは、ジェントスのLEDランタンの中でも小型で、明るさも100ルーメン表記ですがパワフルな光量で、コンパクトかつ実用的なLEDランタンです。

明るさ100ルーメンのコンパクトサイズのLEDランタンの中でも、トップクラスに明るいのは間違いないですよー

使いやすいように、作りも工夫されています。

そこでこの記事では、GENTOS(ジェントス)EX-1977ISについて徹底的にレビューしていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

▽目次

 

ジェントス(GENTOS)EX-1977ISのスペック・外観

GENTOS EX-1977ISのスペックは以下のとおり

サイズ 直径5.9×高さ13.2cm
重量 244g
明るさ 100ルーメン
使用電池 単三×4本
充電池
点灯時間 12時間(Highモード)
防水機能 防滴
光色 暖色

サイズはわずか13cm弱というコンパクトなサイズ。

重量は244gなので、サイズ的にみても平均的な重さですね

単三電池を4本でライト点灯することができ、一番明るいHighモードで12時間点灯させることができるスペックです。

さらにボディは防滴なので、ちょっとくらいの水にも負けない作りになっています。

f:id:kawabatamasami:20190809220913j:plain

僕は手が小さいのでちょっぴりオーバーしてしまいますが、ギリギリ手の平サイズだといえるでしょう。笑

見た目はレトロな印象で、昔ながらの電池ランタンのような雰囲気ですね。

f:id:kawabatamasami:20190809221140j:plain

GENTOS EX-1977ISのトップ部分についているフックを使えば、すぐに吊り下げて使うことができます。

ランタン本体の底面にもビルトインフックといって、吊り下げできるフックが収納されています。

f:id:kawabatamasami:20190809220959j:plain

このビルトインフックを使うことで、ランタンを逆さに吊り下げて使うことができるわけですね。

f:id:kawabatamasami:20190809220951j:plain

GENTOS EX-1977IS本体の黒い部分はすべてラバーのような質感で、衝撃吸収材のような役割をしてくれています。(落下耐久ではありません)

 

GENTOS EX-1977ISの使い方

GENTOS EX-1977ISのスイッチはひとつのみ。

本体のちょうどまんなかにボタンがあり、このボタンで電源のON/OFFと、明るさ(モード)の調節をする仕組みです

f:id:kawabatamasami:20190809220835j:plain

f:id:kawabatamasami:20190809220849j:plain

明るさの調節は3段階。

1回押すとHighモードで点灯し、2回押すとLowモードで点灯します。3回押すと、SOSモードといって点滅をくりかえすモードになります。

それぞれの明るさでのバッテリーの持続時間がこちら

【Highモード】12時間

【Lowモード】36時間

【SOSモード】24時間

バッテリーの持続時間も、満足できるスペックといえるでしょう

f:id:kawabatamasami:20190809221040j:plain

GENTOS EX-1977ISのカバーは、取り外しができる作りになっています。

f:id:kawabatamasami:20190809221045j:plain

f:id:kawabatamasami:20190809221047j:plain

カバーがあるランタンはどうしても照らした時にカバーが光をさえぎってしまい、影ができてしまいます。

しかしGENTOS EX-1977ISはカバーを外して逆さ吊りできるので、影を作ることなく明るく照らすことができるわけですね。

f:id:kawabatamasami:20190809221053j:plain

f:id:kawabatamasami:20190809221010j:plain

GENTOS EX-1977ISの電池カバーは、本体の底面にあります。

ぐるっとネジまわしの要領で、回して開けることができます。

f:id:kawabatamasami:20190809221014j:plain

単三電池×4本。

エネループなど充電池も使うことができる作りになっています。

僕はアマゾンベーシックという充電池を使っていますが、アマゾンベーシックの充電池も問題なく使うことができました。

LEDランタンをくりかえし使うと電池をたくさん消耗することになるので、充電池で繰り返し使えるのはありがたいですよねー

 

 

GENTOS EX-1977ISの明るさ

GENTOS EX-1977ISの明るさはメーカー表記は一番明るいHighモード時で100ルーメンとなっていますが、100ルーメンとは思えないほど明るく照らしてくれます

↓この写真が実際に真っ暗な部屋の中、Highモードで使っているときの明るさです。

f:id:kawabatamasami:20190809221155j:plain

これ、100ルーメンのランタンひとつだけの明るさですからね?すごく明るいのが分かってもらえるはずです。

これだけ明るいので、ソロキャンプでは十分メインランタンとして使えるスペックです。

f:id:kawabatamasami:20190809221159j:plain

↑実際にGENTOS EX-1977ISが照らしてくれているテーブルですが、とても明るいですね。

このHighモード時の明るさで12時間バッテリーが持続しますから、キャンプにかぎらず、釣りや登山、さまざまなアウトドアで重宝できます

ジェントスのランタンは、本当に気持ちが良いくらいに明るい。

 

GENTOS EX-1977ISレビューまとめ

GENTOS EX-1977ISはコンパクトで小さなサイズながらも、明るさは十分なスペックのLEDランタンに仕上がっています。

やはりジェントスのLEDランタンは、明るいし使い勝手も良いですねー

小さくコンパクトなサイズで、かつ明るさも十分にあるLEDランタンを探している人にはオススメのLEDランタンなのは間違いありません。

ぜひ参考にされてみてください。