外に遊びにいってきます

アウトドアブログだぜ

渓流ヤマメ釣り用に新しくルアー(ドクターミノー・クルセイダー・MIU)を買ってみた

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20200229215008j:plain

久しぶりにちょっといろんなルアーを使ってみたくなったので、あたらしくルアーを購入してみました。

 

今回あたらしく購入したルアーは

  • ダイワ:ドクターミノーⅡ
  • ダイワ:クルセイダー
  • FOREST:MIUネイティブ

この3種類です。

それぞれ特徴と見た目なんかを紹介しておきます。

 

ダイワ:ドクターミノーⅡ

f:id:kawabatamasami:20200229215035j:plain

ダイワのドクターミノーは「渓流ヤマメ釣りにおすすめのルアーを厳選して紹介する」の記事でも紹介したのですが、700円ほどのリーズナブルな価格なのにすばらしい動きでヤマメが食いつく良いミノーです。

いつもドクターミノーを見ながら「700円でよくこんな細かく繊細なルアーが作れるなぁ」と関心してしまいます。

ドクターミノーの表面にはウロコが均一にほどこされているし、魚の腹目にあるスジのようなラインもびっしり刻まれています。

f:id:kawabatamasami:20200229230347j:plain

背中のボディにはダイワのブランドロゴとドクターミノーという文字がプリントされてますね

今回購入したドクターミノーのカラーはオレンジ系をチョイスしてみました。

f:id:kawabatamasami:20200229230402j:plain

お腹の裏側まで、しっかりオレンジがペイントされてます。

オレンジにした理由は、ちょうどはじめて購入させてもらったITO.CRAFTの山夷というミノーと同じサイズだったので、どっちが釣れるかなぁということでカラーを合わせてみました。

f:id:kawabatamasami:20200229215301j:plain

↑上がドクターミノーで、下がITO.CRAFTの山夷です。

ITO.CRAFTのミノーって価格が高いんですよ。この山夷というミノーは1,800円くらいしますが、ドクターミノーは700円。

ドクターミノーを2個買ってもお釣りがくるんです。

もしこれでドクターミノーの方が釣れる、もしくは釣果あんまり変わらないね、ということになれば、僕のなかでオススメできるミノーも基準がかわってきますからね

果たしてどっちが釣れるのか、楽しみです。

ダイワ:クルセイダー(スプーン)

f:id:kawabatamasami:20200229215057j:plain

いつもスプーンはPUREを愛用しているのですが、このダイワのクルセイダーは今回はじめて使うスプーンです。

正確には「クルセイダー激アツ」というシリーズ。

f:id:kawabatamasami:20200229230455j:plain

↑ちょっと写真では分かりづらいですが、スプーンの裏側には「クルセイダー激アツ」としっかり刻印されてます。

激アツといわれて買わないわけにはいかないでしょう、ということで購入。

まるで玉虫を思い出させるような独特のカラーリングにひかれて、このカラーであるホログリピンというモデルをチョイスしてみました。

重量は4gで、お値段495円です。

小さいボディですが肉厚なので、飛距離もでそうです。

FOREST:MIUネイティブ(スプーン)

f:id:kawabatamasami:20200229215112j:plain

フォレストからリリースされているMIUネイティブというスプーンは、定番中のていばんです。

久しぶりに使ってみようということで、購入することにしました。

473円で4.2g、こちらもわりと肉厚なボディです。

f:id:kawabatamasami:20200229230541j:plain

スプーンの裏面にはしっかりとMIUと刻印されています。

グリーン系のカラーをチョイスしてみたのですが、選んだ理由はぶっちゃげこのMIUのスプーンは何をイメージして作ったのか、なにに似せたかったのかまったく分からなかったからです。

「これ、なんだろ」と思ってパッケージの説明を見てみたら「銀アユ」と書かれてました。笑

f:id:kawabatamasami:20200229215113j:plain

うーん、僕には鮎には見えませんでした。笑 いやぁルアーって面白いですよね。

しかし鮎カラーのルアーって釣れるんですよ。

なので使ってみるのがすごく楽しみなスプーンです。

釣果が楽しみです

今回購入したルアーたちは、また実際に使ってみて使用感や釣果などを当ブログにまとめたいと思います。

釣れるかどうか気になっていただけた方は、ぜひまた当ブログを見にきてあげてやってください。

釣果が楽しみです!