外に遊びにいってきます

アウトドアブログだぜ

バモスを車中泊使用にする!カスタムしたところまとめ

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20200603151936j:plain

バモスを、本格的なアウトドア車中泊使用(個人的に使いやすいように)にしていく予定です。

考えているプランは

  • 後部座席から完全フラット化
  • カーテンで車中泊中の目隠し
  • 車内で調理できる環境
  • 道具をきちんと整理できる設備

くらいです。笑

この記事では、バモスを車中泊できるようにカスタムしたところ、作ったものなのをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

バモスを後部座席からフラットにする

f:id:kawabatamasami:20200526182549j:plain

バモスの後部座席から後ろを完全なフラットにしました。段差も解消して完全にフラットな状態にしているので、車中泊で寝る時も快適です。

バモスをフラットにするには、コンパネをしいたり、既製品の専用マットを買ったりといろいろあります。

バモスの段差を完全なフラットにする方法 - 外に遊びにいってきます

僕がフラットにした方法は、レジャーシートでもよく使われる銀マットを使ったフラットにする方法です。

f:id:kawabatamasami:20200526180026j:plain

誰でも簡単に作れますし、簡単なので作業も1時間くらいで作り上げることができておすすめ。

くわしい方法は下の記事にまとめていますので、良かったらどうぞ

バモスの段差を銀マットで完全フラットにしたので方法をシェア - 外に遊びにいってきます

ちょっとしたことですが、バモスの座席を倒したときにできる段差を完全に解消したフラットにすると、やっぱり使い勝手がバツグンによくなりますね。

カーテンで車中泊中の目隠し

車中泊するときには、フラットにした後部座席から後ろのスペースですごします。

昼間はバモスの窓ガラスにスモークをはっているので外からはあまり見えないのですが、夜にはランタンをつけるので、車内が丸見えになってしまうんですよねー

そこで目隠しをするために、バモスにカーテンを自作してとりつけました。

f:id:kawabatamasami:20200603151933j:plain

バモスの目隠しには窓専用のシェードをつけたり、既製品のキットをつけたりと方法はいろいろあるのですが、できるだけ手作りしたかったのでカーテン自作です。

f:id:kawabatamasami:20200603151936j:plain

運転席から後ろのスペースを区切るカーテンをとりつけ

f:id:kawabatamasami:20200603151939j:plain

後部座席にある窓にも、すべてカーテンをとりつけました。

100円ショップに、カーテンワイヤー・カーテンが売られていますので、それらを買って自作しました。

カーテンがあると、じゃっかんせまく感じてしまいますが、プライベートがしっかり守られるので車中泊中のリラックス感がかなり増しますね!

車内で調理できる環境

ここはまだ考案中です。

バモスの車内でもお肉を焼きたいし、炒め物だって食べたいし、調理もしたいと考えているのですが、やっぱ油汚れなんかが気になるじゃないですか?

調理中にでる煙は、バモスの窓を網戸にカスタムして扇風機をまわす方法でいこうと考えているのですが、焼き料理の道具をどうするかなーと悩んでおります。

一番の候補はホットサンドメーカーを使って、脂が飛び散らないよう調理する方法です。

こんな感じのやつだったら、両面をフライパンのように使えるのでステーキだって炒め物だってできそうです。

油も飛び散らないので良いかなーと思ってます。

道具をきちんと整理できる設備

車中泊ではいろんな道具を持っていくことになるので、持っていくものをちゃんとまとめて整理できるものを準備しようと思ってます。

とはいえキャンピングカーのようにブリっと棚をつけてーとかは好みではないので、アウトドア用のコンテナを乗せようかなと考えています。

おもに整理したい道具は

  • シュラフ
  • マット(寝る時に下に敷くマット)
  • 調理器具
  • 飲み物
  • インスタント食糧類

くらいなので、それほど大きなボックスじゃなくても良さそうです。

あとはバモスを運転中にカーブで横滑りしないボックスじゃないとダメですね

バモスを車中泊使用にするプランまとめ

とりあえず今のところはこれらを準備してしまえば、バモスを車中泊使用にすることができそうです。

今後車中泊をつづけていくなかで、新たにカスタムしていくところが出てきたら追記していきたいと思います。