外に遊びにいってきます

アウトドアブログだぜ

バモスにカーテンを自作してつけたよ

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20200604233944j:plain

バモスで車中泊して夜にランタンをつけてみると、あらビックリ。車内がバッチリ外から丸見えの状態になってしまいました。笑

いちおうバモスの窓にはすべてスモークを付けていましたが、スモークだけだと車内を明るくしたときに丸見えになってしまうんですねー

そこでバモスの窓すべてに、100均で売られているものでカーテンを取り付けました。

この記事では、バモスにカーテンを取り付けた方法をまとめていきます。

スポンサーリンク

 

 

運転席と後部座席のカーテン

まずは、運転席と後部座席を分けるためのカーテンを取り付けました。

前から見たときに、車内すべてが丸見えになってしまいますからね。

f:id:kawabatamasami:20200604233926j:plain

運転席と助手席についている、シートベルトを固定しているパーツにテント用のロープをくくりつけています。

f:id:kawabatamasami:20200604233930j:plain

一本のアウトドア用のロープをシートベルトのパーツにくくりつけて、ロープ用の自在とよばれる長さ調節のできる金具をとりつけて引っ張っています。

f:id:kawabatamasami:20200605075558j:plain

↑これが自在とよばれる金具です。

キャンプをする人にとってはおなじみの道具で、この自在金具にロープを通すだけで自在をずらしてテンションをかけたり、ロープをゆるめたりできる道具。

自在はアウトドアですごく役立つので、持っておくと重宝しますね

f:id:kawabatamasami:20200604233944j:plain

ロープに吊り下げ用のカーテンフックを通して、100均にあったカーテンをつまんで吊り下げるだけ。

こんな感じです

f:id:kawabatamasami:20200604233947j:plain

これで前からの目隠しカーテンが完成しました。

後部座席の窓にカーテンをつける

f:id:kawabatamasami:20200604234033j:plain

バモスの後部座席にはぜんぶで5枚の窓があるので、すべてにカーテンをつけました。

後部座席にはロープをとりつけられるようなところがなかったので、100均で売られているピンクリップと、カーテンワイヤーを使ってとりつけています。

ピンクリップをとりつける

バモスには車内にカスタムパーツを取り付けるためのネジ穴が、劇的に少ないです。(いい車ですが、この部分がネックなところ)

そこで100均にあるクリップを代用することにしました。

f:id:kawabatamasami:20200604234105j:plain

こんな感じのクリップですね。

f:id:kawabatamasami:20200604234129j:plain

このクリップを後部座席の窓にあるフレーム枠のスキマに差し込んで、ひっかけられるパーツを作ります。

f:id:kawabatamasami:20200604234131j:plain

↑スキマにさしこむだけです。

f:id:kawabatamasami:20200604234118j:plain

f:id:kawabatamasami:20200604234122j:plain

両サイドの窓枠にとりつけて、これでフックが完成。

差込式のフックにはいろんなサイズのものがありますので、用途に合わせて持っておくと便利ですね。 

カーテンワイヤーをつける

f:id:kawabatamasami:20200604234302j:plain

さきほど差し込んだフックに、これまた百均で売られているカーテンワイヤーを取り付けていきます。

f:id:kawabatamasami:20200605080837j:plain

カーテンワイヤーとはその名のとおり、カーテンを通すことのできるワイヤーです。

f:id:kawabatamasami:20200605080841j:plain

中にワイヤーがとおっているのでわりと耐久性があって、形状記憶ワイヤーのように、折り曲げることが可能です。

f:id:kawabatamasami:20200605080844j:plain

先端に付属のフックをとりつけて使うことができます。

カーテンワイヤーは切って長さ調節ができるのも特徴ですが、ニッパなどを使わないと切れないので、ニッパを使いましょう。

ハサミじゃ切れません。 

カーテンクリップを通してカーテンを装着

後部座席にさしこんだクリップにカーテンワイヤーを取り付けたら、カーテンクリップを装着します。

f:id:kawabatamasami:20200604234551j:plain

装着したカーテンクリップに、百均にあるカーテンを取り付けるだけです。

f:id:kawabatamasami:20200604234705j:plain

f:id:kawabatamasami:20200604234719j:plain

簡単にカーテンを取り付けることができました。

f:id:kawabatamasami:20200605081730j:plain

f:id:kawabatamasami:20200605081732j:plain

取り付けたカーテンは、写真のようにゴムやベルトを使ってまとめておくようにしています。

結論:カーテンは便利

目隠しにもいろんな方法がありますが、やっぱりカーテンが一番便利だと思います。

シェードのように毎回はりつけて取り外すタイプのものだと面倒だし、収納スペースも必要になってきますが、カーテンは取り付けたままでOKですからね。

これで外から丸見えにならずに、安心して車中泊が楽しめそうです!

バモスの目隠しカーテンをつけるときの、参考になればと思います。