生涯山釣り、たまに海

山釣りメインの釣り日記

鮎釣りが終わったら次は何をする?

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20211101002102j:plain

鮎釣りシーズンが終わって納竿すると、毎年思うことがある。

これからなにしよ、、

この次なにしようか、、はぁ〜(ため息)となってしまうのは、ぶっちゃげ私だけではなくて、渓流釣りや鮎釣りをしている人には多いと思います。

今回は、私自身が鮎釣りシーズンが終わって楽しんでいる釣りについてまとめていきます。

スポンサーリンク

 

エギング

f:id:kawabatamasami:20211101002120j:plain

ちょうど鮎の数釣りがきびしくなってくる秋口あたりからシーズンをむかえる秋アオリイカ釣りを楽しんでいます。

エギングは道具もコンパクトでかさばらないので、サクッと釣りをするというスタイルで気軽に楽しめるのも良いです。

11月後半くらいから釣れなくなってくる(経験が浅いのでまだ詳しくないですが)みたいですが、10月から2ヶ月くらいは楽しめますよ

海(サーフや磯)でジグ釣り

f:id:kawabatamasami:20211101002110j:plain

10gくらいまでの重さのジグやルアーを使って、海岸やちょっとした磯場から投げて遊べるので気軽にできる釣りで気に入っています。

私はサバやメッキしか釣ったことがないですが、ほかにもいろんな魚が釣れるみたいです。

私はエギングがてら、ちょこっとジグも持っていって投げて遊んでいます。

海での船釣り

f:id:kawabatamasami:20211101002105j:plain

私が住んでいる宮崎県では、鮎釣りが終わったら基本的に山での魚釣りはできなくなるので、海に出るしかないです。

海での船釣りだと、船長さんが魚探を使ってポイントを探してくれるので、高確率で大漁になります。

私は普段は

  • さびき釣り
  • 天秤釣り

この2つをメインに船釣りしています。

一回船釣りに行くとなると1万円はかかります。(おおよそ船代が5千円ほど、プラス餌代や仕掛け代)

お金がけっこうかかるので何度も行くことはできませんが、月に一度は楽しんでいます。

磯釣りメジナ(グレ)

f:id:kawabatamasami:20211101002107j:plain

数えるほどしか行ってませんが、磯場からふかせ釣りでメジナ狙いも楽しいです。

船で瀬わたしといって磯まで連れて行ってもらう必要があり、やはり一度の釣行でお金がわりとかかるので、そんなに頻繁にいけないのがネックですね。

一度の釣行で船代が約5千円ほど、餌代や仕掛け代を考えると1万円はみておいたほうがいいでしょう。

ただ旬のメジナは最高に旨いので、メジナのふかせ釣りを教えてくれる存在がいれば覚えると楽しい釣りです。

瀬わたしの磯釣りでは、ほかにも青物やカワハギなど、いろんな魚が狙えます。

まとめ

山釣りシーズンが終わると、とたんにやることがなくなって心にぽっかり穴があいてしまう人も多いです。

しかし結局は釣り楽しいですし、わたしのように釣った魚を食べるのも好きなタイプは、やっぱり自分に合う釣りを探すしかないですよねー

鮎釣りシーズンが終わったら、また始まる翌年のシーズンまでのつなぎの釣りを覚えたいものですね