おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

海ぞいの小学校でキャンプを楽しめる宮崎県の潮の杜キャンプ場!

f:id:kawabatamasami:20170706140607j:plain

宮崎県には小学校のグランドでキャンプを楽しめるキャンプ場があるとのことで行ってきました。平成23年に閉校した学校を利用したキャンプ場、ちょっぴりドキドキしてしまいますね。

それではさっそくレビューです!

廃校利用した潮の杜キャンプ場

夜の学校ってちょっぴり怖いイメージあるじゃないですか。。ドキドキしていたんですが、まったく問題なく楽しめました!

▼目次

 

潮の杜キャンプ場の料金

f:id:kawabatamasami:20170706140717j:plain

この日は家族でのキャンプ、大人が5人、小学生1人、保育園生2人というパーティで道具はすべて持参、炭だけ500円で購入して、炭代をふくめて3500円でした。

 

BBQの道具、寝具、テント、タープなどもレンタル品でそろっていますので、食料だけもちこむスタイルでキャンプできそうです。

f:id:kawabatamasami:20170706140759j:plain

詳しくはウェブサイトにのってあります↓

潮の杜(うしおのもり)

 

施設の設備

トイレ、流し台、シャワーはひと通り完備されていて安心して利用することができます。さらになんと、カフェとタイ料理屋さんまであって便利でした。

案内所↓

f:id:kawabatamasami:20170706140945j:plain

 

トイレ↓

f:id:kawabatamasami:20170706141019j:plain

f:id:kawabatamasami:20170706141023j:plain

 

流し台にBBQコーナー↓

f:id:kawabatamasami:20170706141055j:plain

f:id:kawabatamasami:20170706141101j:plain

 

シャワールーム↓

f:id:kawabatamasami:20170706141135j:plain

 

カフェ↓

f:id:kawabatamasami:20170706141150j:plain

 

タイ料理屋さん↓

f:id:kawabatamasami:20170706141213j:plain

夜になると、、

f:id:kawabatamasami:20170706141242j:plain

ほんとにタイっぽくなって素敵でした。焚き火している間にクローズしてしまい行けなかったことが悔やまれる。。w

 

キャンプサイトの様子

キャビンなどはなく、全てテントサイトになります。

f:id:kawabatamasami:20170706141336j:plain

f:id:kawabatamasami:20170706141341j:plain

小学校のグランドなのでわりと広いです。海沿いなので晴れていると空がめちゃくちゃ青くて広いんですよ、なのでとても開放感を感じました。

f:id:kawabatamasami:20170706141453j:plain

うん、広く感じますよね?

f:id:kawabatamasami:20170706141534j:plain

f:id:kawabatamasami:20170706141539j:plain

こんな風なちょっとした遊びゾーンもあって、子ども連れには嬉しいですね。

キャンプ場から歩いてすぐのところに海がひろがっています。

f:id:kawabatamasami:20170706141619j:plain

すばらしい景色です。

f:id:kawabatamasami:20170706141641j:plain

f:id:kawabatamasami:20170706141646j:plain

引き潮時には、いろんな海の生き物をみることができるみたいです。この日は

f:id:kawabatamasami:20170706141722j:plain

ナマコ。w

f:id:kawabatamasami:20170706141746j:plain

えび。かわいい。ほかにもヤドカリなど、さらに

f:id:kawabatamasami:20170706141811j:plain

↑じもとのおばちゃん、なんと

f:id:kawabatamasami:20170706141835j:plain

ウツボをゲットしてました。w

f:id:kawabatamasami:20170706141915j:plain

このキャンプ場にかぎらず、夏場のキャンプでは虫あみなどを持っていくと、かなり遊べるのでオススメですよ〜

 

焚き火はできる?

芝生のキャンプサイトですので、直火での焚き火はNGですが、専用の焚き火器具をりようしての焚き火はおっけーです!

f:id:kawabatamasami:20170706141951j:plain

f:id:kawabatamasami:20170706142019j:plain

焚き火台にはいろんな種類がありますが、我が家はスノーピークの焚き火台を使っています。コンパクトに収納できるので、子どもがいて荷物が多くなってしまうので重宝しています。

やっぱり焚き火は最高ですね。

f:id:kawabatamasami:20170706142108j:plain

f:id:kawabatamasami:20170706142103j:plain

 

周辺スポット

キャンプ場の周辺にもオススメのスポットがあります。

1、鵜戸神宮

f:id:kawabatamasami:20170706142146j:plain

こちらは海と山に囲まれた、宮崎県を代表する観光スポットです。

f:id:kawabatamasami:20170706142220j:plain

すばらしい空間となっていますので、ぜひ立ち寄っていただきたい場所ですね。

 

2、道の駅フェニックス

こちらも宮崎県のシンボル「鬼の洗濯岩」を望むことのできる、観光スポット。

f:id:kawabatamasami:20170706142300j:plain

鬼の洗濯岩とは、波でけずられてできた波状岩で、その岩が洗濯板に見えるんですね。こちら道の駅フェニックスでは、すばらしい水平線と鬼の洗濯岩を一望することができるんです。絶景ですよ!

 

最後に

日南市の海はやっぱり綺麗ですね。

小学校でのキャンプは非日常的な感覚で、とても楽しませていただきました。子どもたちもお気に入りのようなので、また伺いたいとおもいます。