おとうさんは工夫した

在宅ワーカー3児のパパブログ

テントの下にグランドシートは必要?安いシートで十分だよ

テントの下にグランドシート使ってますか?

↓こういうシートです。

f:id:kawabatamasami:20170929111036j:plain

汚れ、雨、泥、などからテントを守ってくれると言われているシートですね。木の枝など、とがったものでテントがやぶけてしまうのも防いでくれるらしい。

 

ぶっちゃげ、「いらなくね?」ってなっている人もいると思います。実際、テントの下のグランドシートって必要なのでしょうか?

そこで、

  • グランドシートの必要性
  • 使いかた
  • 雨の日に注意すること
  • ブルーシートで十分だよ 

についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

 

▽目次

 

グランドシートは必要です

キャンプ歴もちょうど1年になりました。我が家は家族でけっこうキャンプ行ってます。

なんどもキャンプに行ってみた感想ですが、結論としてグランドシートはやっぱり必要です。ないとテントが汚れまくります。湿気ですぐに痛みますね。

 

グラウンドシートがないとテントが汚れる!

芝生がきれいに手入れされたキャンプ場ばかりじゃないんですよね。土とかで汚れます。汚れるとテントの裏側なので掃除しずらいんですよ。

 

それに、寒くなってきたら湿気でテントがやられます。テント内と外の気温差で結露するんですが、テントの下もそうなっちゃうんですよね。

 

雨のせいで地面がしめっていたり、地面がやわらかくなっている時なんかは特に汚れますので、グランドシートは必要です。

 

グランドシートのサイズ(大きさ)

はじめのころは、どのくらいのサイズのグランドシートを使えばいいのか知らずに、どれを選べばいいのかわかりませんでした。

f:id:kawabatamasami:20170929112745j:plain

使うべきサイズは、テントの下面積と同じくらいのサイズで「はみでない」ものを選びましょう。

 

写真はソロ用のテントです(スノーピークFAL2)。

関連記事:ソロキャンプ用のテントにスノーピークのFAL2を用意したのでレビュー

 

この写真も、テントの下にはグランドシートを敷いています。

f:id:kawabatamasami:20170929113256j:plain

↑こんな感じで、テントからはみ出ないくらいのサイズでグランドシートを選べば失敗することはないです。

で、これには理由があります

↓↓↓↓↓↓

雨の日のグランドシート

グランドシートがテントからはみ出してしまうサイズだと、雨が降ってきたときに浸水する危険があります!

f:id:kawabatamasami:20170929114428j:plain

グランドシートがテントからはみ出すサイズだと、こんな風にテントとグランドシートの間に雨水が浸水します。

 

上から降ってくる雨と、テントをつたって降りてくる雨が、はみだしたグランドシートにたまって浸水してしまうんですね。

↓逆に、

f:id:kawabatamasami:20170929114547j:plain

グランドシートがテントからはみ出さないサイズだと、雨の侵入を最小限にふせげます。入ってきたとしても、グランドシートの下に雨水がくるので、被害を最小限にしてくれるんですね。

 

ちなみに我が家はけっこうな雨の中でキャンプをしたこともありますが、今までこのサイズを守ってきたので浸水したことはないです。

 

キャンプ中に雷がガンガン鳴りはじめて、豪雨の嵐になったこともありますが、それでも大丈夫でした。

 

ブルーシートでも十分です

ぶっちゃげ、テントのグランドシートって高いんですよね。家族キャンプだと、いろんな道具が必要になってくるので、できるだけ安くすませたいですよね。

関連記事:キャンプをはじめる時に必要なアイテムをスノーピークに電話で聞いてみた

 

ぶっちゃげ、キャンプ場でキャンプをするぶんには、テントのグランドシートはブルーシートでも十分です。

安いブルーシートを買ってきて、テントのサイズに合わせてカットして使えます。

 

ブルーシートはちょっと、という方は、ロゴスのグランドシートがおすすめです。安いし、サイズも、M、L、XL、XXLと揃ってます。

↓これですね。

大きかったら折り曲げてしまえば問題ないです。

 

最後に

グランドシートは必要なので、安いのでいいので使っときましょう!

テントがドロドロに汚れたりすると掃除が大変です。雨が浸水したりなんかしたら、せっかくの楽しい時間がだいなしになりますからね。

ダッシュ!

スポンサーリンク