野外LDK

アウトドアブログ

ニベの舌と浮き袋は食べるとうまいのか?!(グロ注意)

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20201208074834j:plain

先日、船釣りにいったらニベがたくさん釣れました。

ニベという魚は釣れたときに「あっかんべー」をしているかのように舌を出して釣り上げられるのですが、この舌ってうまいのか?と思い食べてみました。

ニベの舌と浮き袋の唐揚げ

はじめに言っておきますが船長さんから聞いたところ、ニベの舌と浮き袋は煮付けにすると抜群に美味しいみたいです。

上質な脂のある、柔らかいホルモンのような味わいだそう。

今回僕はニベの舌と浮き袋を唐揚げにして食べたのですが、ぶっちゃげ唐揚げは美味しくなかったです。

つーかマズかった

写真とるの忘れていたので画像がないですが、ニベの舌と浮き袋は唐揚げにはむいてないのでやめといてください。素直に煮付けにしましょう

ニベの舌と浮き袋の処理

画像ちょっとだけグロいのでご了承ください。

f:id:kawabatamasami:20201208074817j:plain

ニベの内臓をとりだすときに浮き袋のような白いところと、舌のような赤茶色のところを一緒にとります。

どちらも袋状(筒状)になっているので、包丁をいれて開きます。

外側と内側をきれいにあらいます。

白い浮き袋のようなところは、内側に薄い膜がついているので、綺麗にはがしてください。

これで下処理は完了です。

舌のところはややコリコリしていて、白い浮き袋はねっとりとして柔らかく水分がおおいです。

ひとくち大にカットして煮付けにしましょう。

ニベの舌と浮き袋は食べれます

今までニベの舌と浮き袋は内臓と一緒にすてていたのですが、これからは煮付けにして食べようとおもいます。

ニベの身も柔らかい白身で煮付けにむいていますので、一緒に煮付けるのが良さそうですね