おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

エスビットの固形燃料ミリタリーはおすすめ?燃焼時間、使い方、火力、実際の使用感まとめ

f:id:kawabatamasami:20181107152421j:plain

エスビットの固形燃料は、軍隊でも使用されるほど優秀な固形燃料です。

固形燃料はアウトドアで、とても活躍してくれるアイテムです。もっておくとかなり重宝しますよね

そこでこの記事では、エスビット固形燃料ミリタリーの

・燃焼時間

・使いやすさ

・使用感

について、実際にエスビットの固形燃料ミリタリーを使って検証していきます。

▽目次

 

スペック

f:id:kawabatamasami:20181031174055j:plain

  ミリタリー スタンダード
重量 14g 4g
燃焼時間 約12分 約5分
火力 98cal 28cal
価格 14g×6で600円 4g×20で600円

エスビットの固形燃料はスタンダードとミリタリーの2種類。

表をみてもらうと分かりますが、ミリタリーの方がスタンダードよりサイズも大きく燃焼時間も火力も高スペックになります。

f:id:kawabatamasami:20181031173215j:plain

↑サイズもめちゃくちゃコンパクトです。

f:id:kawabatamasami:20181031173232j:plain

↑エスビットの焚火台の中に、すっぽりと収納することができます。

エスビットの焚火台についてはこの記事で詳しくまとめていますので、良かったらどうぞ

 

実際の使用感

お湯沸かし

f:id:kawabatamasami:20181107145941j:plain

お湯を沸かすのはエスビットのミリタリー1個でもできますが、やっぱり時間がかかりますね

メーカーでは500mlのお湯をわかすのに、ミリタリー1個で7分ほどかかると説明されていますが、風防を使わないなどの環境次第ではもっと時間がかかるんですよね

f:id:kawabatamasami:20181107151545j:plain

サクッとお湯を短時間で沸かしたいときには、ミリタリーを2個使うのがいいです。

f:id:kawabatamasami:20181107151527j:plain

↑2個使ったところ見た感じで分かるかと思いますが、申し分ない火力が出ました。

2個使えば、風防を使わずに5分ほどで完全にお湯を沸かせます。

f:id:kawabatamasami:20181031172448j:plain

↑ミリタリー2個を使って、サクッと冷凍ラーメンも作ることができました。

f:id:kawabatamasami:20181031172510j:plain

固形燃料によっては火力が弱くてお湯も沸かせない!なんて物もありますが、エスビットのミリタリーはしっかりお湯を沸かしてくれますので安心していいでしょう。

 

料理

f:id:kawabatamasami:20181031171901j:plain

エスビット固形燃料ミリタリー1個を使って、フライパン調理をしてみました。

これビックリしたんですが、しっかり焼き色がつくほどにウインナーも焼けます。

f:id:kawabatamasami:20181031171851j:plain

↑いい感じで火力あるの分かりますよね

調理で使ってみたかんじ

・炊飯

・簡易的な鍋料理

などは、問題なくできるなーといった感想です。

 

匂いは臭い?

メーカーの説明ではガスは発生しないと書かれていますが、使用中はやっぱり匂いはありますねー

外で使っている分にはまったく気になりませんが、テント内などではちょっと匂ってしまうかなーといったところです。

 

燃焼後

f:id:kawabatamasami:20181107152330j:plain

エスビットの固形燃料は、しっかり最後まで燃えつきてくれました。

ただ写真を見て分かるとおり、若干ですが燃えカスが焚火台にくっついてしまいます。気になる方は固形燃料の下にアルミホイルなどを敷くようにしてください。

 

エスビット固形燃料は優秀な固形燃料である

エスビットの固形燃料を使ってみた感想ですが、やっぱり評判どおり使いやすい固形燃料でした。

お湯をわかす、調理するといった固形燃料の役目は十分にはたしてくれます。

いやぁー、固形燃料で遊ぶのもたのしいですね!笑

サイズもコンパクトなのでどこにでも収納することができますから、防災用でお家に常備しておくのも良さそうですね。

エスビットの固形燃料を検討されているかたは、ぜひ参考にされてみてください。