野外LDK

キャンプ・釣り用品のレビューブログ

冬キャンプで使えるカセットガスストーブ(ヒーター)を紹介!

f:id:kawabatamasami:20191126081246j:plain

冬キャンプの寒さ対策のひとつに、カセットガスコンロで使えるガスストーブ(ヒーター)があります。

アウトドアメーカーからストーブ専門メーカーまで、屋外で使えるガスストーブがリリースされているので、積極的に使いたいですね

注意するべきはちゃんと屋外で使えるガスストーブを利用すること。

あぶないですからね

この記事では冬キャンプはもちろん、アウトドアで利用することのできるガスストーブを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

▽目次

アウトドア専用のカセットガスストーブ

基本的にアウトドアで使えるカセットガスストーブは、屋外で使うことを目的としています。

外で使うのは問題ないですが、テント内などでの使用はあぶないです。

テント内での防寒対策は下記の記事でくわしく紹介していますので、合わせてごらんください。

カセットガスストーブは冬キャンプ時のメインとしての暖房器具としてではなく、あくまでサブ的な暖房器具となることを考えておきましょう

 

センゴク・アラジン ガスストーブ

f:id:kawabatamasami:20191126063055j:plain

画像引用元:アマゾン

センゴク・アラジンのガスストーブは、とても可愛いデザインでおしゃれなカセットコンロガスストーブです。

大人気の商品ですね

本体はコンパクトな設計ですが、重量があるのでアウトドアでも安定して置くことができます。

センゴク・アラジンのガスストーブは上部が非常にあたたかくなるので、上の画像のようなストーブファンを上手に使って暖風を循環させると、効率よく周辺をあたためられます

デメリットがあるとすれば燃費がわるく、カセットガスコンロを3時間に1本ほど使うこと。

しかし使い勝手はとても良いので、使っているユーザーさんもとても多く、定評のあるガスストーブとなっています。

スペック的に優秀なガスストーブを探しているかたは必見のガスストーブですね。

 

NITINEN カセットボンベ式ガスヒーター ミスターヒート

f:id:kawabatamasami:20191126070613j:plain

画像引用元:アマゾン

NITINENのミスターヒートは、ひじょうにコンパクトな作りで持ち運びラクラクなカセットガスストーブです。

専用のキャリーケースもついていて、本体とカセットガスを3本収納することができます。

全体をあたためるというよりは、手元や足元をあたためてくれるガスストーブ

NITINENのミスターヒートの燃費は、カセットガス1本で3時間20分ほど燃焼してくれます。

価格もそれほど高くないのにケースまでついていることから、人気のガスストーブ。

コスパ重視のかたは必見ですね

 

California Patio

f:id:kawabatamasami:20191126071754j:plain

画像引用元:アマゾン

California Patioは、レトロなデザインで可愛らしいガスストーブです。

作りもコンパクトで持ち運びにも便利、別売の専用ケースには本体とカセットガス3本を入れて持ち運ぶことができます。

暖かさがたりない。ひじょうに暖かい!など賛否票論の声がありますが、製品のスペック的に見ても足元や手元をあたためるには十分なパワーがあるガスストーブです。

見た目の色もセンスもオシャレなので、キャンプスタイルにも合わせやすいのが嬉しいですね 

 

コールマン クイックヒーター

画像引用元:アマゾン

コールマンのクイックヒーターは、カセットガスにセットしてすぐに使うことができるガスストーブです。

正面から使うと暑いほどの熱量があるのが特徴で、空気をあたためるというよりは体の一部をあたためることにすぐれたガスストーブ

釣りやハイキング、バイクツーリング、キャンプなど、いろいろなアウトドアユーザーから愛されているガスストーブですね。

燃焼時間も8時間ほどもつので、燃費もよく暖かいストーブを探しているかたは必見のガスストーブです

 

ユニフレーム ハンディガスヒーター

f:id:kawabatamasami:20191126075029j:plain

画像引用元:アマゾン

ユニフレームのハンディガスヒーターは、秋冬キャンプには絶対に必要だというユーザーもいるほど信頼のあるカセットガスストーブです。

通常ガスコンロは気温が低いとなかなか着火できないのですが、このユニフレームのハンディガスヒーターは極寒の環境でも使用できるスペックなのです。

さらに燃費は10時間以上は安定して使えます。

作りもコンパクトで持ち運びがしやすくて、手足は十分あたたかしてくれる嬉しい商品です

しかし!

すでに廃盤になっているので今売られている在庫限りで終了の商品なのです。。

買えるうちに買っておきたいガスストーブといるでしょう。  

 

IWATANI カセットガス アウトドアヒーター

f:id:kawabatamasami:20191126080509j:plain

画像引用元:アマゾン

IWATANIのアウトドアヒーターは、どんなに寒くても着火してくれる非常に優秀なカセットガスヒーターです。

コンパクトな作りで持ち出しに便利なうえに、ガスはきっちりと空になるまで使える仕組みになっているのも嬉しいガスストーブ。 

周辺をあたためるタイプのストーブではなく、手元、足元をあたためるのに役立つ作りになっています。

いろんなユーザーからかなり高評価されているカセットガスストーブなので、かなりオススメです。

しかし!

このIWATANIのアウトドアヒーターも廃盤になっているため、今売られている在庫のみで終了

間違いないものを探しているかたは早めにゲットしておきたいところ  

 

冬キャンプで使えるカセットガスストーブまとめ

アウトドアで使えるガスストーブにもいろいろな種類がありますが、今回紹介したガスストーブは定番中の定番のものを紹介しています。

個人的に僕は、石油ストーブと合わせてガスストーブを使うようにしていますが快適に冬キャンプできています。

ガスストーブは体の一部をあたためるだけでしょ?と思われている人も多いですが、あるのとないのとじゃ暖かさが全然ちがいます

しかも手軽にON/OFFして使えるので、ぜひアウトドアにカセットガスストーブを取り入れてみてください。