おとうさんは工夫した

いつお父さんと呼ばれるのかな?

アルパインデザインのミニテーブルとスノーピークのペンタシールドをゲットしたよ

今年からはじめたソロキャンプですが、ようやく道具もちょうどいい感じに落ち着いてきました。雨の日でもソロに行きたかったので、ソロ用のタープとコンパクトテーブルをゲットしたので紹介しますね。

f:id:kawabatamasami:20171019105250j:plain

左からスノーピークのペンタシールド(タープ)、アルパインデザインのコンパクトなアルミテーブル、タープのポールです。大きさがわかるように30センチのモノサシを置いてみました。

 

なかなかコンパクトで、ソロ!って感じでいいっすね。ゾクゾクします。どれもバックパックに余裕ではいるサイズなのも気に入ってます。

スポンサーリンク

 

 

ソロキャンプ用のテーブルとタープ

f:id:kawabatamasami:20171019105558j:plain

アルパインデザインのテーブルが1700円ですね、安くてバッチリ。

f:id:kawabatamasami:20171019105656j:plain

タープは若干たかいです。1万2000円くらいでスノーピークのペンタシールド。テントなしのタープ泊でも活躍するタイプのイケメンです。

 

アルパインデザインのアルミテーブル

↓これ

f:id:kawabatamasami:20171019105937j:plain

↓中身です。

f:id:kawabatamasami:20171019105940j:plain

パキパキとひらいてセットします。

f:id:kawabatamasami:20171019110026j:plain

f:id:kawabatamasami:20171019110031j:plain

これ、ソロではちょうどいいサイズなのです。

今までずっとスノーピークのオゼンを使っていたんですが、小さすぎてパソコンがのせられなかったのがストレスで買い替えました。

↓スノーピークのオゼン

f:id:kawabatamasami:20171019110152j:plain

めちゃコンパクトで悪くないんですが、いかんせん小さい。ぼくはパソコンが大好きなので、キャンプ中でも1回はパソコンをさわりたくなります。これだと無理なんですよね。

で、アルパインデザインはというと

f:id:kawabatamasami:20171019110308j:plain

バッチリ!

足の高さも2段階調整できます。

↓これが一段にしたとき

f:id:kawabatamasami:20171019110658j:plain

↓で、これが2段です。

f:id:kawabatamasami:20171019110745j:plain

いい感じじゃないですか?(^ ^)

f:id:kawabatamasami:20171019110919j:plain

お酒のボトルとシェラカップを置くとこうなります。これだったら調理も余裕でできますね。テーブルの横に焚火台をセットして、地べたに座り込んでやるスタイルを妄想してます。早く使いたい!

 

これで1700円なので、いい買い物でした。 

 

スノーピークのペンタシールド

f:id:kawabatamasami:20171019111338j:plain

セット内容はペグとタープになります。ワンポールタイプのタープで、ポールは別売り。ww

 

さきほども説明しましたが、タープ泊に最適な作りになってます。

f:id:kawabatamasami:20171019111727p:plain

f:id:kawabatamasami:20171019111836p:plain

画像はスノーピークのウェブサイトより拝借しました。

ムササビみたいな感じがいいですね。写真みたいにテーブルおいて、焚き火をして、焚き火を眺めながら横になれる夢のスタイルができあがります。

 

これをテントと連結して使ってみようかなと。本格的に寒くなるまえにタープ泊もやってみたいですね。

 

ソロキャンプ道具がそろいました!

今年のしょっぱな1月からソロキャンプに憧れて10ヶ月、ようやく道具もそろいました。いやぁ、けっこう出費しました。。仕事がんばります。

関連記事:初心者だけどソロキャンプをはじめてみようと思う

関連記事:ソロキャンプ用のテントにスノーピークのFAL2を用意したのでレビュー

 

とはいえキャンプは道具をそろえてしまえば、あとはそれほどお金もかからないのでいいんです。

来週あたりソロしたいと思います。(^ ^)

ダッシュ!

スポンサーリンク