うみやま

キャンプ・釣り用品のレビューブログ

ルアーの針(フック)を交換する方法

f:id:kawabatamasami:20190630204832p:plain

ルアーの針(フック)交換は、専用の道具を使えば簡単に交換することができます。

使う道具は

・新しい針(フック)

・スプリットリングプライヤー(オープナー)

この2つです。

スプリットリングプライヤー(オープナー)とは、ルアーの針についているリングを簡単に開いてくれる道具です。

f:id:kawabatamasami:20190630204757p:plain

↑こんな感じで開いてくれるので、あとは針(フック)をルアー本体に取り付けるだけ。

この記事では、ルアーの針(フック)の方法について画像付きで分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

 

▽目次

 

ルアーの針(フック)交換

交換するタイミング

ルアーの針(フック)を交換するタイミングは人ぞれぞれですが、僕は針が折れたり針が広がった時に交換しています。

f:id:kawabatamasami:20190630204814j:plain

↑こんな風に針(フック)が広がったり

f:id:kawabatamasami:20190630204811j:plain

↑折れてしまった時ですね。

ほかには気分で針(フック)の色を変えたい時や、シングルフック(1本針)にチェンジする時に交換します

 

ルアーの針(フック)の向きを確認する

f:id:kawabatamasami:20190630204853j:plain

ルアーの針(フック)を交換する前に、もともとついている針の向きを確認しておきます。

もともとついている針の向きそのままに交換するようにしてください。

向きが変わってしまうと、根がかりが頻発したり、魚の喰いの調子が悪くなったりしますからね。

ルアーの針の向きを確認したら、実際にルアーの針(フック)を交換します。

 

スプリットリングプライヤー(オープナー)を使って針を交換する

f:id:kawabatamasami:20190630204750p:plain

新しい針(フック)と、スプリットリングプライヤー(オープナー)を準備。

まずスプリットリングプライヤー(オープナー)を使って、取り外したい針をリングごとルアーから外します。

f:id:kawabatamasami:20190627214731p:plain

外したらリングから針を外して、

f:id:kawabatamasami:20190627215447p:plain

リングに新しい針を取り付けます。

f:id:kawabatamasami:20190627215506p:plain

新しい針(フック)に付け替えたら、ルアー本体に装着します。

f:id:kawabatamasami:20190630204917p:plain

f:id:kawabatamasami:20190627220109p:plain

↑ルアー前方の針(フック)交換が完了。

f:id:kawabatamasami:20190627215916p:plain

お尻の針も同じように取り替えていきます。

f:id:kawabatamasami:20190630204928p:plain

取り付けたら、ちゃんと針(フック)の向きが合っているか確認をして、大丈夫だったらOKです。簡単ですね。

僕はスミス(SMITH LTD) のスプリットリングプライヤー(オープナー)を使っていますが、使いやすくてオススメですよ

レビュー記事も下記に詳しくまとめていますので、良かったら参考にされてみてください。

 

まとめ

スプリットリングプライヤー(オープナー)を使えば、簡単にルアーの針(フック)交換ができます。

スプリットリングプライヤー(オープナー)を使わずにルアーの針(フック)交換をすると、ルアーの針が刺さったりと大変危ないです。

ルアーの針(フック)交換には、かならずスプリットリングプライヤー(オープナー)を使いましょう!