外に遊びにいってきます

アウトドアブログだぜ

令和2年|宮崎県の渓流解禁にむけて道具を準備しました

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20200226175506j:plain

2020令和2年の渓流ヤマメ解禁も、もうあと数日にせまってきました。

去年は攻めきれなかった支流がいくつもあるので、今年は攻めたい沢がたくさんあります。

先日、かめや釣具さんで遊漁証をゲットしたついでに、ルアーもろもろ準備しました。

渓流ヤマメ釣り解禁にむけて準備した道具

今年も渓流でのヤマメ釣りは、ルアーで釣ります。

今年使う予定で道具をすべて準備しましたので、準備した道具をそれぞれ紹介してみます。

良かったら参考にされてみてください。

D-コンパクト ヤマメレーザー

f:id:kawabatamasami:20200226211739j:plain

渓流ヤマメ釣りにおすすめのルアーの記事でも紹介したD-コンパクトの3.5g、45mmを準備。

このカラーはまんまヤマメカラーなんですが、ひじょうに釣れるミノーなので釣りすぎ注意ですね。笑

これは今年メインのミノーとしてガシガシ使う予定です。

SMITHのPUREスプーン

f:id:kawabatamasami:20200226211817j:plain

定番のSMITHのPUREスプーン

ちょうど5gがなかったので、今回あたらしくレンボーカラーを購入してみました。

PUREはすごく使いやすいスプーンなので、何個もっていても困ることはないです。

ITO.CRAFTのYAMAI(山夷)50S

f:id:kawabatamasami:20200226211833j:plain

ITO.CRAFTのミノーはすごく釣れるというのを前から聞いていたのですが、今年はじめて使います。

YAMAIの50Sというシリーズのミノーをチョイスしました。

カラーは遊漁証のカラーと合わせてオレンジをチョイス。笑

YAMAI50Sのミノーはサイドからダウンの釣りに適しているそうなのですが、どんな流れにも負けないパワフルな動きが魅力とのことなので使うのが楽しみです。

ITO.CRAFTのYAMAI(山夷)50Sは釣れるのか?実際に使ってみたので徹底レビューする - 外に遊びにいってきます

↑実際にITO.CRAFTのYAMAI(山夷)50Sを使ってみて、レビュー記事も書きました。

結論からいうとすごく使いやすいミノーで、個人的に渓流ヤマメ釣りにオススメのミノーに仲間入りです。

実際にYAMAI(山夷)50Sを使ったヤマメ釣りの動画もアップしてますので、良かったらごらんになられてみてください。

プロックスのハイチェストウェーダー

f:id:kawabatamasami:20200203080606j:plain

もう使いはじめてから3年になるプロックスのハイチェストウェーダーですが、今年で4年目です。

今年もメインでガシガシ使おうと考えていますが、今年いっぱいもたないかもしれません。

さすがに3年使うと生地がダメになってきているので、今年まで使えればいいのですが途中で買い替えになるかもしれないですね。

渓流ヤマメ釣りでの服装については、下記の記事をどうぞ

渓流ヤマメ釣りの服装について分かりやすく解説する - 外に遊びにいってきます

プロックスのラバーランディングネット

f:id:kawabatamasami:20200224080746p:plain

プロックスのラバーランディングネットは渓流でヤマメのルアー釣りでとても使いやすいランディングネットです。

渓流ヤマメのルアー釣りでおすすめのランディングネットを厳選して紹介 - 外に遊びにいってきます

使いはじめてから2年目になりますが、網もフレームもまったく古くなっていないので今年もガシガシ使っていきます。

メジャークラフトのトラパラTPS-502LX

f:id:kawabatamasami:20200212205341j:plain

メジャークラフトのトラパラTPS-502LXを、今年もメインで使っていく予定です。

硬さが「L」なのでちょっとパワーがありすぎる感はありますが、サブで使っている鱒レンジャーというロッドと、去年買ったままになっているメジャークラフトのショートロッドをおりまぜながら釣りしていきます。

ヤマメの渓流ルアー釣りにおすすめのロッドを厳選して紹介! - 外に遊びにいってきます

渓流ヤマメのルアー釣りでおすすめのロッドは上の記事でくわしくまとめていますので、良かったらどうぞ

渓流解禁が楽しみです

今年はどんなサイズのヤマメに出会えるのか、とても楽しみで仕方ないです。

実際に渓流で釣りをした様子や釣果なども、このブログに残していきますので、ぜひ見ていただけると嬉しいです。