海鮮キング!!

アウトドア

脂の乗っていないアジを煮付けにして食べたら美味しいのか試す

この記事をシェアする

f:id:kawabatamasami:20210206212059j:plain

釣り仲間から大きなアジが釣れたということでいただいたのですが、まー脂がまったく入っていないアジでした。

卵はブリッとした立派なものが入っていましたが、身は卵に栄養がもっていかれてる感じです。

うーん、こういう脂ののっていない魚はどう食べようか。

迷いますよねー

なぜかいつも脂のない魚は「煮てみようかな」と思ってしまうの僕だけでしょうか、、

ということで、今回は脂のまったくないアジを煮付けにしてみます!

スポンサーリンク

 

アジの煮付けの作り方

まずアジの内臓をとって綺麗に洗ってから、半分に切りました。

調味料は以下のとおりで作ります。

  • 水:400ml
  • 日本酒:400ml
  • みりん:大さじ8
  • 濃口醤油:大さじ8
  • 砂糖:大さじ4
  • 生姜少々

煮付けは人によって調味料の分量もちがいますが、個人的には上の比率で煮付けていくようにしています。(足りなければ同じ比率でたしていく)

f:id:kawabatamasami:20210206212052j:plain今回はフライパンで調理。

フライパンに調味料を入れて、強火で沸騰したらアジを入れます。

冷蔵庫に大根があったので、大根も一緒に煮込んでいく。

具材を入れて再度沸騰したら、火を中火くらいにしてコトコト煮詰めていきます。

f:id:kawabatamasami:20210206212056j:plain

良い感じに煮詰まってきたら、火をとめて一旦冷やします

煮付けは冷めるときに味がしみていくといいますので、かならず一旦冷やすようにしてます。

その後、食べるときにまた火を入れる感じでOK!

脂のなかったアジの煮付けのお味

f:id:kawabatamasami:20210206212059j:plain

よし!それじゃさっそく食べてみよう!

f:id:kawabatamasami:20210206212102j:plain

見た目はバッチリ美味しそうなアジの煮付けに仕上がっていますが、ぶっちゃげ

美味しくない!

あーやっぱダメだわー。

たぶん脂のってない魚を煮付けにしたらダメなんだと思う。

いつもやって後悔するんだけど、やっぱり脂ないと厳しい。

パサつく!

f:id:kawabatamasami:20210206212105j:plain

ご飯にのっけて食べると、まぁ美味しいんだけど「旨っ!」とは間違ってもならない。

基本的に脂のない魚は、油料理するのが一番いいのかもしれませんね。

唐揚げ、天ぷら、竜田揚げ、オリーブオイル焼き、アヒージョなどの料理で魚の脂の無さを、油でおぎなってあげたほうがいいのかも。

卵と白子は美味しかったよ

今回いただいたアジは脂は入ってなかったけど、白子と卵は立派なものが入っておりました。

卵と白子は下処理してからさっと茹でて、ポン酢であえるだけで食べました。

f:id:kawabatamasami:20210206215438j:plain

卵も綺麗に花が咲いたように仕上がりましたー!

f:id:kawabatamasami:20210206215440j:plain

アジの白子は小さいけど、上品ですごくなめらかな舌触りで旨いんだ

卵と白子を一緒に口にはこぶと、上品な甘みと卵の風味があいまってすごく幸せな気持ちになりました

旨い!

脂ののってないアジの煮付けは美味しくない

やっぱどうしても脂ののっていない魚は、調味料で煮込んでごまかしたくなってしまうんですよねー

でもやっぱり煮付けは、脂ののった魚で料理した方が断然うまいです。

まぁ卵と白子が入っていただけ、すごく贅沢なんですけどね。

次回から脂の乗っていない魚は油と使った料理で美味しくいただくことにします。