キャンプジャンキー

寝ても覚めてもアウトドア

夏キャンプのテントにオススメなのってどれ?涼しく快適に過ごせるテントの選び方

f:id:kawabatamasami:20170726173816j:plain

先日(7月中旬)、長男ハルと一緒にキャンプをしてきたんですが、テント内が灼熱地獄となってしまって寝れずに車内泊するハメになってしまいました。

急遽、夏でも快適に使えそうなテントをゲットすることに。。出費が、、まぁ仕方ないですね。

 

夏は暑いです!

そこで、夏用のテントの選び方についてまとめておきたいと思います。

▽目次

 

夏のキャンプ用テントの選び方

真夏のキャンプは、テントのチョイスを失敗してしまうと灼熱地獄をくらってしまうことになり、とてもじゃないけどテント内で寝られないといったことになってしまいます。

ではどんなテントを用意すればいいのでしょうか?

 

チェックするポイント

テントを購入する前に、夏でも快適に利用できそうか?チェックするポイントがあります。

どういったことに注意するべきだと思いますか?

それは、大きく2つあります。

  1. メッシュ部分が多いか?
  2. フライシートとインナーテントが分離できるか?

この2つです。

 

メッシュ部分に注目

夏、テント内を涼しくしてくれるのは風です。テント内をスーッと風が通り抜ける瞬間はとても気持ちがいいものです。

テント内に風が入ってくるには、メッシュ部分が必要になります。

f:id:kawabatamasami:20170726170817j:plain

こんな感じですね。このテントは全面と背面、そして上部がメッシュになっているので、通気性がとってもいいんです。

 

メッシュ部分が少ないテントだと、灼熱地獄となってしまいますので、夏でも利用するテントをゲットするのであれば、メッシュ部分が多いかどうかをチェックすることが大切ですね。

 

テントの構造に注目

テントは

  • インナーテント
  • フライシート

といった2構造になっています。

f:id:kawabatamasami:20170726171039j:plain

これがインナーテントです。テントの内側の部屋の部分ですね。

これにフライシートをかぶせると、

f:id:kawabatamasami:20170726171218j:plain

こんな風になります。インナーテントにフライシートをかぶせることで、雨をしのげるわけなんです。

このフライシートは分離できるテントがいいです。なぜなら、

f:id:kawabatamasami:20170726171358j:plain

こんな風にテントがすっぽり入ってしまうタープを用意してあげれば、夏にテントはインナーテントのみでキャンプできてしまいます。フライシートをかぶせると、どうしても暑くなってしまうんですね。

このスタイルはとても快適です。涼しいです。

 

テントによっては、インナーテントとフライシートを分離できずに一体化しているものがあります。

これはこれで設営のときに便利なんですが、夏場に工夫することができなくなってしまうんですね。

 

なので、夏にも利用するテントをゲットするなら、インナーテントとフライシートを分離させることができるものをチョイスした方がいいです!

 

夏にオススメのテント

いくつかピックアップしてみました。

 

アライテント:カヤライズ

まずはアライテントのカヤライズ!

f:id:kawabatamasami:20170726172253p:plain

(画像はアライテントHPより引用)

全面メッシュです。w

これで暑かったらなに使っても暑いでしょう!最大4人いけるサイズもあります。

本格的な登山用のテントなので、信頼できるアイテムですね。

▽こちらより見ることができます。

アライテント> カヤライズ・シリーズ

 

MSR:ハバシリーズ

f:id:kawabatamasami:20170726172819p:plain

(画像はMSRのHPより引用)

こちらもテント上部が全てメッシュというテントです。

ぼくが次に狙っているテントなんですが、いかんせんお値段が可愛くありません。。

このテントはめちゃくちゃ軽いので、バックパックで持ち歩くにも重宝しそうなんですよね。

▽こちらより見ることができます。

MSR>ハバ 

 

コールマン:ツーリングドーム

f:id:kawabatamasami:20170726173024p:plain

この夏にぼくが用意したテントがこちら、コールマンのツーリングドームシリーズです。魅力はなんといってもお値段と機能性ですね。激プッシュです。

 

1万7千円くらいするんですが、アマゾンで1万2千円で買えます。メッシュテント以外でこれほどメッシュを多く取り入れているテントってないんですよね。

f:id:kawabatamasami:20170726173202j:plain

もちろんメッシュ部分はワンタッチで布地にすることもできます。

全室も広いですし、今のところ大満足してます(^ ^)

▽こちらより見ることができます。

ツーリングドーム ST|コールマンオン

 

最後に

以上がぼくがオススメする夏用テントの選び方です。

参考になれたら嬉しいです。

ダッシュ!