おとうさんは工夫した

メインはファミリーキャンプ

赤くて黒い線のある魚「ヨコスジフエダイ」は食べれるの?美味しいの?

f:id:kawabatamasami:20181024153732j:plain

赤くて黒い線のはいったヨコスジフエダイは、その見た目から

食えるのか?!

と思ってしまう魚ですよねー

結論から言ってしまうと、このヨコスジフエダイは食べると旨いんです

そこでこの記事ではヨコスジフエダイについて

・どんな魚なのか

・旬について

・美味しい食べかた

この3つについてまとめていきます。

▽目次

 

ヨコスジフエダイってどんな魚?

フエダイの仲間

ヨコスジフエダイはフエダイの仲間になります。

ヨコスジフエダイはスズキ科、四国や九州に多く生息している魚です

 

ヨコスジフエダイの味

f:id:kawabatamasami:20181024154315j:plain

ヨコスジフエダイの身は上質な白身でねっとりとしています。

で、しっかりとした甘みのある魚です。

f:id:kawabatamasami:20181024155910j:plain

臭みもほとんどないので下処理をして臭みをとる必要もなく、サクッと調理できてしまうのも嬉しい魚ですね

 

秋から冬にかけて旬をむかえる魚で、骨も少なくて柔らかいので調理がしやすいのが特徴。

旬になってくると身の透明感と赤い血合いのコントラストがとても綺麗になって、見るからに旨そうになります

f:id:kawabatamasami:20181024160051j:plain

↑ちょうど10月秋口に釣れたヨコスジフエダイの身です。

ヨコスジフエダイの見た目からは想像できない美味しそうな身だと思いませんか?

食べると美味しいんですが、あまりメジャーな魚でもないし見た目も美味しそうに見えないので、リリースされてしまうことが多い魚。

もったいないですよねー

 

値段

あまり市場で見かけることのない魚ですが、値段はやや高め。

高級魚!というわけではないですが、釣れたらラッキーなお値段であることはたしかですねー

 

おすすめのレシピ

・刺身

・しゃぶしゃぶ

・煮付け

・寿司

・塩焼き

・味噌汁

ヨコスジフエダイはほぼ全ての魚料理に合う、とっても優秀な魚です。

ただこれといって特徴のある味ではないのも確かなので、この料理にはこの魚だよねーというランクづけはなかなかされない魚なんですよね。

f:id:kawabatamasami:20181024155815j:plain

個人的には、しゃぶしゃぶで食べるのが一番好きです

↑作りかたのポイントをこの記事でくわしくまとめていますので、良かったら参考にされてみてください。

 

釣りかた

ぶっちゃげめったに釣れることがないので、ヨコスジフエダイを狙って釣るのはかなりむずかしいです。笑

僕の経験上では、船釣りでの「さびき釣り」をしていて釣りあがったことがあるくらいですね。

サビキ釣りは初心者でも船釣りでできる簡単な釣りかたなので、オススメですよ!

↑サビキ釣りについてはこの記事でくわしくまとめていますので、良かったらどうぞ

 

ヨコスジフエダイは食べれるし美味しい

f:id:kawabatamasami:20181024155801j:plain

まとめるとヨコスジフエダイは食べることができるし、美味しい魚ということになりますね。

いろんな料理に合う優秀な魚です。

なかなか釣れない魚ではありますがたまーに釣れますので、釣れたときにはリリースせずに美味しいので、持って帰って食べてみてください!