うみやま

キャンプ・釣り用品のレビューブログ

AUKEY LEDランタン LT-SCL01レビュー|モバイルバッテリーとしても使えるランタン

f:id:kawabatamasami:20190914220818j:plain

AUKEYのLEDランタンバッテリー内蔵の超小型LEDランタンです。

電力のアウトプットもできるので、スマホを充電することもできます。

バッテリーを内蔵しているLEDランタンのなかでも、このAUKEY LT-SCL01はレビュー評価も高く、多くのユーザーから「おすすめ!」と言われているので実際に買ってみました。

結論からいうと、使いやすいLEDランタンであるのは間違いないです。ただしデメリットもあります。

そこでこの記事では、AUKEY LT-SCL01を徹底的にレビューしていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

▽目次

 

AUKEY LEDランタン LT-SCL01の外観・スペック

AUKEY LEDランタン LT-SCL01のスペックは以下のとおり。

サイズ 直径6.7×高さ4.5cm
重量 107g
明るさ 3W(250ルーメンほど)
使用電池 バッテリー内蔵
充電池 必要なし
点灯時間 8時間(Highモード)
防水機能 ×
光色 暖色
バッテリー 1800mAh

サイズがひじょうにコンパクトで、重さも103gしかありません。

コンパクトなLEDランタンは使いやすいので、ひとつ持っておくとなにかと便利。

f:id:kawabatamasami:20190914220803j:plain

完全に手のひらサイズですね。

明るさは3W表記。実際に使ってみましたが、わりと明るく250〜300ルーメンほどの光量はあります。

f:id:kawabatamasami:20190914223827j:plain

内容品はLEDランタン本体と、充電用のケーブルが1本入っています。説明書もついていますが、スペックがのってあるだけのシンプルなものです。

f:id:kawabatamasami:20190914223928j:plain

↑インプット(充電用)のケーブル差込口(マイクロUSB)と、

f:id:kawabatamasami:20190914223925j:plain

スマホなどを充電するためのアウトプット差込口。アウトプットの差込口はUSB端子です。

f:id:kawabatamasami:20190914223936j:plain

LEDランタンの裏面には電源スイッチと、吊り下げ用のカラビナフック、点灯ランプと充電ランプが装備されています。

f:id:kawabatamasami:20190914223940j:plain

AUKEY LEDランタン LT-SCL01の本体の質感はマットな質感なので、安っぽい印象はないです。むしろちょっとした高級感さえ感じます。

見た目も思っていたよりもオシャレ。

どちらかというと、アウトドアというよりもコンピューター付属品のような雰囲気を感じるLEDランタンに仕上がっています。

 

AUKEY LEDランタン LT-SCL01の使い方

AUKEY LEDランタン LT-SCL01の点灯モードは3種類です。

・Highモード

・Lowモード

・SOSモード

点灯モードのきりかえは、ON/OFFボタンを押すだけ。

f:id:kawabatamasami:20190914224807j:plain

↑Highモード

f:id:kawabatamasami:20190914224810j:plain

↑Lowモード

f:id:kawabatamasami:20190914224815g:plain

↑点滅のSOSモード。

Lowモードでは27時間バッテリーが持続するので、わりと長持ちしますね。

f:id:kawabatamasami:20190914230736j:plain

吊り下げ用のフックを使えば、ランタンポールやテントに引っ掛けることもできます。

f:id:kawabatamasami:20190914225159j:plain

バッテリーは、付属のケーブルで充電。

多くのLEDランタンは電池をつかうのでコストがかかってしまいますが、バッテリーが内蔵されているランタンはやっぱり便利ですね。

電池をとりかえる手間もなくなるので、個人的にすきです。

f:id:kawabatamasami:20190914225203j:plain

↑さらにAUKEY LEDランタン LT-SCL01のアウトプット差込口からは、スマホなどの充電も可能です。

スマホバッテリー2/3くらいは充電可能でしょう。

またAUKEY LEDランタン LT-SCL01はマグネット式になっているので、いろんなところにペタッとくっついてくれます。

マグネット式のLEDランタンは便利なので、いい仕事してくれるんですよねー

f:id:kawabatamasami:20190914225211j:plain

このように車にもくっつくので、いろんな使い方ができます。車中泊にもおすすめですね。

f:id:kawabatamasami:20190914225215j:plain

↑冷蔵庫にもくっついてくれます。

マグネット式でこれだけ本体がピタリとフィットしてくっついてくれるので、使い道の幅がかなり広がってくれますね。

 

ただしひとつだけAUKEY LEDランタン LT-SCL01にも、デメリットを感じました。

それは、AUKEY LEDランタン LT-SCL01のアウトプットとインプットの差込口のカバーがゆるくなってしまうこと。

f:id:kawabatamasami:20190914223928j:plain

f:id:kawabatamasami:20190914223925j:plain

↑この差込口カバーのフィット感がゆるゆるになってしまったので、交換対応してもらいました。

商品レビューを見てみると同じ内容が書かれていましたので、この部分はぜひとも改善してもらいたい!これ以外はほんとに使いやすいLEDランタンです

 

AUKEY LEDランタン LT-SCL01の明るさ

AUKEY LEDランタン LT-SCL01は、小型なのにわりと明るいです。

で、色が良いんですよ。

ほんのり暖かい感じの暖色で、強すぎず弱すぎない優しい色合い。

f:id:kawabatamasami:20190914230716j:plain

f:id:kawabatamasami:20190914230718j:plain

200ルーメン以上は確実にありますね。

さきほども書きましたが、体感的には250〜300ルーメンほどの明るさを感じました。

照らしてくれる範囲も、なかなか広くて満足しています。

ソロキャンプではメインのランタンとしても使えそうですし、そうでなくともサブランタンとしては非常に便利なアイテムになってくれるのは間違いないでしょう。

 

AUKEY LEDランタン LT-SCL01レビューまとめ

AUKEY LEDランタン LT-SCL01を実際に使ってみましたが、やはり評判どおり使いやすいです。

軽いし小さいので持ち運びも苦になりませんし、さっととりだして使えるし、マグネット式なのでくっつけて光らせることもできる、電池もいらない。

キャンプをはじめとするアウトドアのメインランタンとしては心細いですが、サブランタンとして重宝することは間違いないです。

あとはこういったバッテリー式のLEDランタンは故障や不具合が心配ですが、メーカーの対応も丁寧ですし、購入から2年保証がついているのも嬉しいですね。