うみやま

キャンプ・釣り用品のレビューブログ

コンパクトサイズのおすすめLEDランタン(手のひらサイズ)

f:id:kawabatamasami:20190807145458j:plain

手のひらサイズのコンパクトなLEDランタンは手軽に使えるので、ひとつ持っておくと、さまざまなアウトドアに役立ちます。

小さなボディからは想像できないほど明るいものから、ソーラー充電できるもの、磁石でくっつく万能タイプのものまで、いろいろな工夫がほどこされたLEDランタンが存在します。

そこでこの記事では、おすすめのコンパクトなサイズのLEDランタンを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

▽目次

 

小さいサイズのおすすめLEDランタン

この記事で紹介するLEDランタンのオススメの基準はこちら

おすすめの条件

・十分な明るさ

・メーカー品

・手の平サイズ

・明るさ調整あり

・充電池が使える

上記の条件をみたすランタンのみを紹介していきます。

 

Snow Peak ほおずきランタン

f:id:kawabatamasami:20190807155826j:plain

スノーピークのLEDランタンほおずき」は、ソロキャンプでは十分メインランタンとして活躍するほど明るいランタンです。

メーカー表記では明るさ100ルーメンとなっていますが、ほおずきランタンのシェードが全体的に光るため光量も大きく、広い範囲を照らすことができるLEDランタンに仕上がっています。

さらには

重量:165g

使用電池:単三×3本

点灯時間:10時間

と高スペックなのも魅力的なLEDランタンです。

実際に我が家のファミリーキャンプでは、このほおずきランタンをメインランタンとして使っていました。

f:id:kawabatamasami:20190807160011j:plain

ほおずきランタンだけだと少し暗い感じはしますが、ほかの簡易的なランタンと合わせて使うことで十分な明るさの中キャンプを楽しむことができてましたねー

明るさの調節は電源ボタンを押す回数、押す長さで調節が可能。

見た目もシンプルかつオシャレなのもあり、人気のLEDランタンでもあります。

 

レビュー記事はこちら → スノーピークのランタン「ほおずき もり」レビュー|シンプルで使いやすいランタンです

www.kawabatamasami.com

 

Snow Peak たねほおずき

f:id:kawabatamasami:20190723233641j:plain

スノーピークのたねほおずき」は先ほど紹介したほおずきランタンよりも、さらに一回り小さなサイズのランタンでデザインは同じです。

たねほおずきはマグネット式なので、タープポールやテントフレームなどにくっつけて使用することができます。磁石がくっつく場所にピタッとフィットして使えるわけです。

この機能が非常に便利なんですよねー

f:id:kawabatamasami:20190723233822j:plain

明るさ表記は60ルーメンと低めですが、ランタンシェード部分全体が反射して光るので明るく感じますし、実際に明るいです。

f:id:kawabatamasami:20190723233141j:plain

わずか57gのボディサイズの小型ランタンの中では、ダントツの明るさでしょう。

メインのランタンとしてはスペック不足ではありますが、メイン以外のサブ的な位置として使うなら「かゆいところに手が届くランタン」として、いろんな使い方ができる万能ランタンに仕上がっています。

 

レビュー記事はこちら → スノーピークたねほおずきレビュー|マグネット式で便利な手のひらサイズのランタン

www.kawabatamasami.com

 

AUKEY LT-SCL01

f:id:kawabatamasami:20190914220803j:plain

AUKEYのLEDランタンLT-SCL01はバッテリー内蔵されたLEDランタンなので、乾電池が必要ありません。

付属のケーブルで、本体ごと充電して使うことができます。

f:id:kawabatamasami:20190914225159j:plain

乾電池を使わずに使えるLEDランタンは手軽で便利ですよー。

f:id:kawabatamasami:20190914230718j:plain

明るさも体感的には250ルーメンほどあり、吊り下げ、マグネット式どちらも利用できます。

f:id:kawabatamasami:20190914230736j:plain

f:id:kawabatamasami:20190914225211j:plain

あらゆるところにマグネットがペタッとくっつくので、いろんな使い方ができるのも特徴的です。

さらに電力の出力もできるので、スマホなどを充電することもできます。

f:id:kawabatamasami:20190914225159j:plain

出力のパワーが小さいのでスマホ2/3程度の充電になりますが、それでも非常時には助かりますよね

ひとつ持っておくと役立つこと間違いないので、おすすめのコンパクトLEDランタンだといえるでしょう 

 

レビュー記事はこちら→AUKEY LEDランタン LT-SCL01レビュー|モバイルバッテリーとしても使えるランタン

www.kawabatamasami.com

 

Black Diamond モジ

f:id:kawabatamasami:20190719204721j:plain

ブラックダイヤモンドのモジ」は本格的な登山家からも愛用される高スペックな防水タイプのLEDランタンです。

重量は電池を入れた状態でわずか122gという軽さ。

f:id:kawabatamasami:20190719204809j:plain

電源ボタンを押し続けることで明るさの調整ができる仕組みになっています。

Black Diamond モジを点灯させると、ホヤ全体が光ります。そのため非常に明るく、全体を均等に照らすことができるのが特徴。

f:id:kawabatamasami:20190719205013j:plain

明るさの表記は100ルーメンとなっていますが、ソロキャンプではこれひとつでも十分過ごすことができる明るさ。

ランタン点灯時間は驚異の70時間となっていますので、ハードなアウトドア時にも使えますし、本格的な登山や釣りなどを楽しむ方にとって、非常に心強いLEDランタンとして重宝するでしょう。

 

レビュー記事はこちら → Black Diamondモジレビュー|電池寿命が70時間の防水ランタン

www.kawabatamasami.com

 

DOD ソーラーポップアップランタン

f:id:kawabatamasami:20190807123321j:plain

DOD ソーラーポップアップランタン」は、放っておいてもソーラーパネル式で勝手に充電をしてくれる放置できるLEDランタンです。

f:id:kawabatamasami:20190807131935j:plain

いちおう予備の電池は持参しておいたほうが安心ですが、キャンプ中に勝手に充電池の充電を行ってくれるわけですから、すごいランタンですよね。

DOD ソーラーポップアップランタンの明るさは白色(MAX時)で200ルーメン、暖色時で100ルーメンという明るさ設定。

手の平サイズのランタンなのに、非常に明るくパワフルなのが特徴です。

f:id:kawabatamasami:20190807133156j:plain

DOD ソーラーポップアップランタンも、ソロキャンプではこれひとつ持っていけば快適なキャンプが過ごせますし、大人数のキャンプでもサブ的な使い方として重宝するランタンになります。

明るさもさることながら、

・生活防水機能

・USB充電

・過充電防止機能

など、多彩な機能がもりだくさんのLEDランタンに仕上がっています。

重量は161gと若干重さはありますが、ソーラー充電機能があることを考えると軽量な部類でしょう。

バッテリーの持ちもMAX(High200ルーメン時)で使っても10時間は使えるスペックなのも魅力のひとつ。暖色で使った場合は25時間もバッテリーが持続しますからねー

 

レビュー記事はこちら → DODのLEDソーラーポップアップランタンをレビュー|ソーラー&USB充電できる防水LED

www.kawabatamasami.com

 

BRISIE LEDランタン

f:id:kawabatamasami:20190919073238j:plain

BRISIEのLEDランタンはバッテリー内蔵のLEDランタンで、吊り下げ・マグネット式の機能がついています。

バッテリー内蔵なので乾電池は必要なくて、付属のケーブルで充電して使います。

f:id:kawabatamasami:20190919081322j:plain

もちろん出力もできるので、スマホなどを充電することもできます。

f:id:kawabatamasami:20190919081325j:plain

やはり出力電力はあまり高くないので、スマホ2/3くらいの充電力ですね。緊急のときには役立ってくれるでしょう。

f:id:kawabatamasami:20190919121022j:plain

f:id:kawabatamasami:20190919121941j:plain

マグネットであらゆるところにペタッとくっつけて使うこともできますし、吊り下げて使うこともできます。

暖色196ルーメン(Highモード時)と光量はちょっと低めですが照らしてくれる範囲が広いので、サブランタンとして重宝できるスペックに仕上がっています。

f:id:kawabatamasami:20190919075958j:plain

さらに特徴的なのが、生活防水を満たしてくれていることです。

小さなボディにいろんな機能がつまった、魅力的なコンパクトLEDランタンといえるでしょう。

 

レビュー記事はこちら→BRISIE LEDランタンレビュー|USB充電式のマグネット式防水ランタン

www.kawabatamasami.com

 

 

GENTOS EX-1977IS

f:id:kawabatamasami:20190809214544j:plain

GENTOS EX-1977IS」はジェントスのLEDランタンの中でも一番小型で実用性のあるLEDランタンです。

f:id:kawabatamasami:20190809220913j:plain

サイズもギリギリ手の平サイズで、明るさはHighモード時で100ルーメンの明るさがあります。

明るさ調節は3段階の、Highモード、Lowモード、SOSモードとあり、highモード点灯持続時間は12時間、Lowでは36時間もバッテリーが持続します。

GENTOS EX-1977ISの凄いところは、さすがジェントス!といわんばかりの明るさです。

f:id:kawabatamasami:20190809221053j:plain

f:id:kawabatamasami:20190809221159j:plain

100ルーメンの明るさとは思えないほど、明るく照らしてくれます。

手の平サイズのLEDランタンの中でも、この明るさはトップクラスの明るさといえるでしょう。

これだけコンパクトなサイズなのに明るいランタンですから、どんなアウトドアでも使いやすく重宝できるアイテムになってくれることは間違いないです。

 

レビュー記事はこちら → GENTOS EX-1977ISレビュー|Highモードで12時間使える防滴LEDランタン

www.kawabatamasami.com

 

コンパクトサイズのおすすめLEDランタンまとめ

コンパクトなサイズのランタンは持ち運びにも便利ですし、アウトドア時にさくっと取り出して使えることもあり非常に役に立ちます。

光量が大きなランタンとくらべて使用用途も幅広く、いろんな使い方ができるのもコンパクトサイズのLEDランタンの魅力でしょう。

今回紹介した手の平サイズのLEDランタンであれば、どれを手に取っても満足できる使い方ができるはずです。

ぜひ参考にされてみてください。