野外LDK

キャンプのあれこれ

通販で買った特大つぶ貝をお刺身と焼きでいただきます!お味はいかほどか!?

この記事をシェアする

楽天の港ダイニングしおそうさんで、刺身用の特大サイズの「つぶ貝」を購入しました。

刺身でも食べられるほど新鮮なつぶ貝が、特大サイズで500gも入って2,999円の送料込みで買えました!

とうことで今回は港ダイニングしおそうさんの、特大つぶ貝を

  • お刺身
  • 焼き

この2品で食べていきます!くぅ〜!

ダイニングしおそうさんの「つぶ貝」下処理

特大のつぶ貝は、冷凍便で届きました。

f:id:kawabatamasami:20210113135544j:plain

中身はこんなかんじで簡単なレシピのチラシが入っています。

つぶ貝には唾液腺という食べられない部位があるのですが、そのあたりもしっかり除去されていました。

なので解凍して、下処理いらずですぐに食べられます。

いいですねー! 

f:id:kawabatamasami:20210113135547j:plain

つぶ貝一つひとつがご覧のとおり、すごく大きいです。特大サイズの表記に、うそ偽りなし!

これは食べ応えがありそうですねー

f:id:kawabatamasami:20210113135549j:plain

真空パックには500g分のつぶ貝が入っているのですが、一つひとつ取り出せますので、食べる分だけ解凍して使うことができます。

f:id:kawabatamasami:20210113135555j:plain

ボウルに食べる分だけのつぶ貝を入れたら、流水に5分ほどつけて解凍していきます。

魚介類は基本的に自然解凍ではなく、流水で一気に解凍したほうが旨味がなくなりません。

f:id:kawabatamasami:20210113135557j:plain

解凍したらキッチンペーパーでしっかり水分をとります。

f:id:kawabatamasami:20210113135601j:plain

解凍したつぶ貝のサイズがこちら。ほんと良いサイズしてますね

それでは刺身用にスライスして、焼き用に2個準備してお皿にもりつけます

f:id:kawabatamasami:20210113135616j:plain

つぶ貝のお刺身

つぶ貝をスライスした感触は、すごく柔らかい貝だなーと感じました。

リサーチではコリコリとした食感が楽しめるとありましたが、果たして!?

f:id:kawabatamasami:20210113135700j:plain

スライスしたつぶ貝。

真っ白でほんのりオレンジ色がかかった身質。見た目はイカの刺身に似ていますが、もっと弾力があってツヤツヤしています。

f:id:kawabatamasami:20210113135715j:plain

f:id:kawabatamasami:20210113135719j:plain

つぶ貝のスライスを醤油につけて、ワサビものっけてー!

f:id:kawabatamasami:20210113135722j:plain

いただきます!

コリコリ、ゴリゴリ、うん。リサーチどおり食感がすごく良い感じです。

噛んだ瞬間はコリッとした食感ですが、あとからフワッと甘みと貝汁が出てくるのが分かります

コリコリザクザクとした食感で、あとからほんのり甘くとろみのある味わいですね

旨味と楽しむというよりは、やはりコリッとした食感を楽しむ貝のお刺身といったところです。

お酒のおつまみに、あっさりとしたものを食べたい時にはすごく合いますね

つぶ貝の焼き

さてお次は、つぶ貝の焼きです。

個人的に、貝類はお刺身よりも焼きが好きなので楽しみ。

f:id:kawabatamasami:20210113135739j:plain

愛用の「イワタニの炉ばた焼器 炙りや」で、つぶ貝を焼いていきます。

このイワタニの炉ばた焼器 炙りやは、サクッと家で海鮮焼きや串焼きなどを楽しむのにすごく良いアイテムです。

持っていない方は要チェックですよー

www.kawabatamasami.com

f:id:kawabatamasami:20210113135743j:plain

中火でじっくりと特大のつぶ貝を焼いていきます。

焼けてくると、すごく良い匂いに包まれます。美味しそうですねー

つぶ貝からじゅ〜っ!っと貝汁が出てきました、ジューシー!

ちなみにつぶ貝と一緒に焼いているのは、これも楽天の通販で買った特大サイズの子持ちボタンエビです。(バチくそ旨いです)

よかったら実食レポ記事ありますので、読んでみてください。

www.kawabatamasami.com

f:id:kawabatamasami:20210113135746j:plain

f:id:kawabatamasami:20210113135751j:plain

良い感じに焼き上がりましたので、火から取り出してスライスしていただきましょう!

f:id:kawabatamasami:20210113135754j:plain

f:id:kawabatamasami:20210113135758j:plain

いやぁ、すんごく美味しそうじゃないですか?

モッチモチです。

スライスした焼きつぶ貝。

f:id:kawabatamasami:20210113135804j:plain

こいつをお塩にちょいっとつけまして、いただきます!

うま〜

いやぁ、焼くと美味しい!

こいつ、焼くと化けるわ!

焼くと風味が高くなり香ばしくウマイ。ザ、貝!って感じでジューシー。

お酒が進みます。

なんだろう、柔らかすぎず、かといって硬くもない。もちっとした食感で、ちょっとしたアワビの焼き物にも似ています。

f:id:kawabatamasami:20210113135807j:plain

醤油にもつけて食べてみましょう

いただきます!

おぉ〜、これはこれで美味しい。

個人的にはお塩をちょんちょんとつけて、そのまま食べるのが好きです。

つぶ貝の風味と甘みが塩によって際立ってくる感じ。

ちまちまと妻と2人で食べていましたが、子供たちがおしよせてきて全て食べられてしまいましたー。ww

ダイニングしおそうさんの「つぶ貝」美味しかったです!

このボリュームのつぶ貝が下処理されてすぐに食べられる状態でいただけて、さらにお値段は2,990円。

すごくお買い得だし、美味しいしおすすめだと思います。

個人的にはお刺身よりも、焼きで食べるのが好きでした。美味しかったです!

数日後に、このつぶ貝と舞茸の炊き込みご飯も作ってみました。旨かったですー

炊き込みご飯の食レポはこちら

www.kawabatamasami.com