野外LDK

アウトドアブログ

特大Lサイズ!子持ちボタンエビを通販で買って刺身と焼きで実食〜

この記事をシェアする

楽天で、越前かに職人甲羅組さんというお店の超特大サイズの子持ちボタンエビを購入しました。

刺身でも食べられるほど、鮮度の良いボタンエビです。

f:id:kawabatamasami:20210126204042j:plain

中身はボタンエビがこんな感じでパッキングされていて、16匹だったかな?入っていました。

f:id:kawabatamasami:20210126204054j:plain

ボタンエビの解凍方法や、簡単な調理法などが書かれたチラシも入ってます。

f:id:kawabatamasami:20210126204045j:plain

袋から出してみました。

こんな風に1匹1ぴきちゃんと綺麗に並べられていましたー!すんごい旨そう。

で、このボタンエビは1匹ずつ取り出すことができるので、食べる分だけを解凍して使うことができるんだ。すごく便利!

でもボタンエビはすごくトゲが危ないので、ちゃんと手袋をしてから調理するか、フォークなどを使って取り出しましょう!危ないよ

f:id:kawabatamasami:20210126204058j:plain

手に持ってみました!

大きいですねー

ぶっちゃげ通販の「Lサイズ!」「特大!」とか書かれてるわりには小さなものがあったりするけど、この越前かに職人甲羅組さんの超特大サイズの子持ちボタンエビは、すごく大きくていい感じです

ボタンエビの下処理(解凍)

それじゃあボタンエビを解凍していきますっ!

エビなどの魚介類は、一気に解凍しないとドリップが出て旨味が抜けてしまいます。なので、流水で一気に解凍しました。

f:id:kawabatamasami:20210126204100j:plain

冷蔵庫で1日かけて自然解凍させちゃうと、旨味が抜けてしまって美味しくなくなってしまうので、かならず流水解凍しましょうー

で、半解凍くらいになったら水から取り出してペーパーなどでしっかり水分をふきとります。

f:id:kawabatamasami:20210126204110j:plain

しっかり水分をふきとったら、今回のボタンエビは子持ちなので、刺身用のエビは卵を外します。

f:id:kawabatamasami:20210126204104j:plain

↑卵は親指でしごくようにすると、簡単に取れます!

もちろんこのボタンエビの卵も刺身で食べられます

焼く用のボタンエビは、卵をつけたまま焼いたほうが旨いので卵ははずしません。

f:id:kawabatamasami:20210126204114j:plain

刺身用のボタンエビの卵を取りはずしたら、胴体の殻をむいてお皿にもりつけていくっ!

f:id:kawabatamasami:20210126204121j:plain

ででん!

なかなかいい感じー!めちゃ旨そうじゃないですか。

今回は僕と嫁さん2人でラブラブで食べていく予定。となりで子供が3人アニメに夢中になっている間に食べていくっ!

ボタンエビの刺身

よっしゃ!さっそく食べていきます。

f:id:kawabatamasami:20210126204126j:plain

うわ〜。輝いてるやん。

冷凍とは思えないくらいプリってるやん。

まぁでも冷凍物なんで、あんまり期待はしてませんが実食ー!

f:id:kawabatamasami:20210126204136j:plain

醤油にちょんっとつけてー

先端を押し付けるように、ぐりっと醤油にくぐらせて食べます。

うわぁ〜、このボタンエビうめぇ〜

これ、おおげさじゃなくて本当に美味しかったです。

身はプリッとしているけどトロトロで、すんごい甘みと旨味が押しよせてきます

食感は柔らかいだけかと思いきや、ちゃんとエビの筋肉繊維のザクっとした食感もあり、ウマイ!

これはまじで美味しい。。

ぶっちゃげ生で売られているその辺の甘エビよりも断然に甘みが強い、それでいてすごく弾力があって、噛むとトロッととろみが口の中に広がります。

これは美味しい。

f:id:kawabatamasami:20210126204142j:plain

やべぇ、旨い。

またこの身だけじゃなくて、ボタンエビの頭の味噌も旨いです。

頭から一気にグイッと味噌を吸って食べると、濃厚さに昇天しますよ

じゃぁつぎは卵っ!

f:id:kawabatamasami:20210126204128j:plain

見た目は緑色していて正直うまそうには見えませんが、ボタンエビの卵は旨いんですよねー

それではいただきます

f:id:kawabatamasami:20210126204131j:plain

あぁ〜やっぱり冷凍なので卵のプチプチ感は薄れていますが、ちゃんと酸味があって、その後にしっかり甘みがくるかんじ。

ぜんぜん美味しいです。

これは人気でるわ、というかレビュー評価すごく高い商品だったので納得です。

正直もっと解凍しとけばよかったと後悔!

ボタンエビの塩焼き

刺身であれだけ美味しかったエビですから、塩焼きが美味しいのはもうわかっています。

なのであとは焼くだけ。

f:id:kawabatamasami:20210126204145j:plain

お気に入りの、イワタニの炉ばた焼器 炙りやという道具で焼いていきます。

海鮮系好きな人にはすごくおすすめの道具ですよ。レビュー記事置いときますんで、よかったら読んでください。

www.kawabatamasami.com

今回はじっくりと、弱火で焼いていきます。

f:id:kawabatamasami:20210126204149j:plain

ちなみにボタンエビのとなりで焼いているのは、これまた通販で買った、つぶ貝という貝になります。

これも焼きで食べると旨いんだぁ

つぶ貝の食レポ記事がこれです。

www.kawabatamasami.com

f:id:kawabatamasami:20210126204153j:plain

あんなに緑色をしていたボタンエビの卵も、焼くとオレンジ色に生まれ変わります。

f:id:kawabatamasami:20210126204159j:plain

さぁ!焼けました。

頭を取りはずしますー

f:id:kawabatamasami:20210126204203j:plain

うわぁ〜、もう絶対うまいやん

頭の味噌も一気に吸います!濃厚、刺身のときとはまた全然ちがった味で美味しい

つづいて卵。

f:id:kawabatamasami:20210126204210j:plain

これまた美味しいー

f:id:kawabatamasami:20210126204217j:plain

冷凍のエビとは思えないほどブリっとしていて、食感もしっかりしてます。

本当に美味しい

個人差あるとおもいますが、個人的には殻をむかずにそのまま食べるのが好きですね

↓こんな感じ

f:id:kawabatamasami:20210126204220j:plain

となりでアニメに夢中だった子供たちも、ボタンエビを焼いているとその旨そうな匂いに気づいてやってきました。

もちろん奪われました。。

f:id:kawabatamasami:20210126204230j:plain

いやぁ〜しかし、ほんとに美味しかった。

これはリピーター多い商品だと思いますよ

まずボタンエビの殻がうまい。

香ばしいカラ、プチプチ旨味の卵、プリッとした甘い身の三層を丸ごと食べると口の中が旨味の宝石箱になります。

塩いらん!

焼きボタンエビのスープ

f:id:kawabatamasami:20210126204235j:plain

焼いたボタンエビの頭とガラで出汁をとると美味しそうだったので、スープにしてみました。

小さめのお鍋で、焼いたボタンエビの頭とガラを煮込み、15分ほどコトコトやって出汁をとっていきます。

ある程度ダシが出たら、塩と薄口醤油で味を整えて完成!

f:id:kawabatamasami:20210126204239j:plain

これ、びっくりするくらい出汁が出ていて旨かったです。

妻もスープを飲みながら、「これはヤバいねー」と言っていましたので、間違いないです。(うちの妻は味に敏感な体質なんです)

塩焼きにしたエビの頭とガラは捨てずにスープにすると2度楽しめますねー

越前かに職人甲羅組さんのボタンエビ旨かった

越前かに職人甲羅組さんの超特大サイズの子持ちボタンエビ、満足のお品物でした。

これは定期的にリピートしたいエビですね

これだけ美味しい海鮮を食べさせてもらったので、ほかの海鮮商品も購入したくなりました。

以上、特大子持ちボタンエビの実食でした!