外に遊びにいってきます

アウトドアブログだぜ

渓流ヤマメ釣りはミノー・スプーン・スピナーどれがおすすめ?

渓流ヤマメのルアー釣りでは、ミノー・スプーン・スピナーどれが一番おすすめなのか? たまに聞かれることがあります。 ミノー・スプーン・スピナーどれがオススメなのかというと、どれが一番おすすめということはなく、それぞれ使い方が違うしどれも釣れる…

渓流ヤマメのルアー釣りでおすすめのランディングネットを厳選して紹介

渓流ヤマメのルアー釣りのタモの選びかたの記事でも書きましたが、ヤマメのルアー釣りで使うタモはラバー素材のものでないと使い物になりません。 ランディングネットがラバー素材じゃないと、ルアーの針がネットにからまって取れなくなりますからね。 そこ…

【危ない】ヤマメは生で食べれる?危険な寄生虫について知っておこう

ヤマメの刺身(生食)は危ない ヤマメを刺身で食べてみたい。 ヤマメ釣りをするものとして、太ったヤマメが釣れたときには誰もが思うことですよねー 僕も尺ヤマメが釣れたときには、いまでも毎回のように刺身で食べたいとおもいます。 しかし残念ながら寄生…

【激ウマ】ヤマメの一夜干しの作り方を分かりやすく解説

釣ったヤマメをより美味しく食べる方法のひとつに、干物があります。 ヤマメの干物はとっても美味しいですからねー、いつも食べているようなスーパーに売られている干物とは別格ですよ。 ヤマメの干物には 天日干し 一夜干し 風干し などいくつか種類があり…

30センチ以上の尺ヤマメの釣りかた|尺ヤマメは狙って釣れるのか?

30cmを超える大きなサイズのヤマメを釣りたい! 誰しも思うことですが、結論から言うと、尺を超えるヤマメを狙って釣ることなんてできません。笑 ただし、大きなヤマメが釣れやすいポイントはやっぱりあります。 この記事では尺ヤマメの釣りかたについて、僕…

ヤマメの炭火焼きの作り方|遠火でじっくり焼き上げると絶品!

20cm以上のヤマメが釣れたら、串に刺して炭火で焼くととても美味しいです。 ヤマメ釣りをするなら、一度はやってみたいヤマメの串焼きですよね。 作り方はとても簡単で、 ヤマメの腹ワタを出す ヤマメのぬめりを取る ヤマメに塩をふって焼く この3つの手順を…

ヤマメは冷蔵庫で何日もつ?保存できる期間はどれくらい?

釣ったヤマメを冷蔵庫で保存するとなると何日くらいもつのか?という疑問は、いまだに僕も毎回考えてしまうことです。 川魚は痛むのがはやいので保存できる期間は2〜3日といわれることが多いですが、実際に僕は3日ほど冷蔵庫で干したり、4〜5日ねかせること…

ヤマメが釣れないときにできる工夫|どうして釣れないのか考えよう

ヤマメが釣れない!そんな釣りがつづくと凹んでしまいますが、ぶっちゃげ釣れないものは釣れないんだから仕方ないです。 釣れなくてもなんども渓流に足をはこんでルアーを投げて釣れるよう努力するしかないですからね。 どんな人にだって、ボウズが続くこと…

ヤマメの旬はいつ?ヤマメの生態系について詳しく解説

ヤマメは産卵期(9〜10月)前の時期である、夏場が旬とされています。 この記事では ヤマメの旬の時期 産卵期 ヤマメの寿命 天然と放流ヤマメの見分け方 など、ヤマメの生態系について解説していきます。 ヤマメの旬はいつ? ヤマメは旬じゃないと美味しくな…

ヤマメのぬめりの取り方|酢や塩は使わずに処理しよう

ヤマメは表面にぬめりがあるので、料理するときや、さばくときに作業がしづらいです。 ぬめりがあると美味しくないのか?と考えてしまいがちですが、ぶっちゃげヤマメのぬめりは取ってもとらなくても味には影響しません。 料理するときに作業しやすくなる程…

渓流ヤマメ釣りに持っていくと便利な小道具リスト7選

渓流でのヤマメ釣りは、せまい渓流を移動するので携帯できる道具の数はかぎられています。 渓流釣りでは、できるだけ身軽なほうが良いですからね。 しかし、便利な道具や、緊急時(思わぬ怪我)に役立つ道具は最低限もっておきたいですよね。 そこでこの記事…

宮崎県一ツ瀬川で渓流ヤマメのルアー釣り【西米良村から上米良での釣行】

宮崎県の一ツ瀬川(西米良村から上米良)にてヤマメのルアー釣りに行ってみたところ、わりと良いサイズのヤマメがちらほら釣れました。 入渓ポイント 装備品 釣れたヤマメ などまとめておきます。 入渓ポイント:上米良(一ツ瀬川) 使ったタックル ヤマメ釣…

渓流ヤマメ釣りのルアーはスナップをつけたほうが良い?それとも直結?

渓流ヤマメ釣りで使うルアーは、スナップを使ったほうがいいのか? それとも、ラインに直結して使うものなのか? 渓流釣りをはじめたばかりの頃は、どっちがいいのかまったく分からず迷っていました。 答えは「スナップつなぎでも、直結でも両方OK」です。 …

ヤマメのさばき方|三枚おろし・二枚おろし(開き)にする

ヤマメのさばき方!と言っても、そんなにむずかしくないです。 腹ワタを出す 三枚におろす 開き(2枚おろし)にする 基本的にはこの3つしかありません。 ヤマメの腹ワタを出すだけならむずかしくありませんが、二枚おろし(開き)や三枚おろしは練習しないと…

釣ったヤマメの持ち帰りかた|脳締めと血抜きまでの処理も解説

釣ったヤマメの持ち帰りかたは、それほどむずかしいことじゃないです。 氷の入ったクーラーボックスにヤマメをいれて、冷やして持ってかえるだけですからね。 いろんな持ち帰りかたがありますが、個人的には釣れたヤマメは エラ 内蔵 血合い を、取りのぞい…

渓流ヤマメのルアー釣りの仕掛けを分かりやすく解説する

渓流ヤマメのルアー釣りの仕掛けは、とても簡単です。 1m60cmくらいまでの短く柔らかめのロッドに、1000〜2000番の小さめのリールをとりつけます。 ライン(釣り糸)は3〜4lbのナイロンラインかPEライン。 そしてラインをロッドにとおしたら、ルアーを取り付…

渓流ヤマメ釣りの服装について分かりやすく解説する

渓流ヤマメ釣りの服装は、おおきくわけて2種類になります。 ウェーダースタイル ゲータースタイル 基本的にウェーダーさえ持っていればヤマメ釣りを楽しめます。(夏場はかなり暑いですが) 夏場で気温があがってくると、ゲータースタイルが涼しくておすすめ…

ヤマメの渓流釣り|ルアーでの釣り方を徹底解説する!

渓流ヤマメのルアーでの釣り方には、人それぞれおっしゃることも語る内容も違います。笑 そう、ヤマメの釣り方に正解などないからです。 しかし初心者のかた、これからヤマメ釣りを始めるかたにとっては、やはり基本となるヤマメのルアーでの釣り方というも…

渓流ヤマメのルアー釣りのロッドの選びかた|どんなロッドがおすすめ?に真剣に答える

渓流ヤマメのルアー釣りをはじめるときに、かならず必要になるのがロッド(釣竿)です。 渓流用のロッドといってもいろんな種類のロッドがありますので、はじめはどんなロッドを選んだらいいのか分からなくなってしまいます そこでこの記事では渓流ヤマメの…

【小学生】子供用チェストハイウェーダー|阪神素地 先丸レビュー

小学3年生の息子が渓流釣りをはじめるようになったので、子供用のウェーダーを新調しました。 いろいろ探したなかでも特にレビューの良かった、「阪神素地チェストハイウェーダー先丸」という胸まであるチェストハイウェーダーにすることに。 子供用のウェー…

ヤマメの渓流ルアー釣りにおすすめのロッドを厳選して紹介!

渓流ヤマメのルアー釣りにオススメのロッドはたくさんありますが、渓流ヤマメのルアー釣りのロッドの選びかたの記事でも解説したとおり できるだけ短いロッド 丈夫であること 柔らかいロッド リーズナブルであること この4つの条件をみたしてくれるロッドを…

ITO.CRAFTのYAMAI(山夷)50Sは釣れるのか?実際に使ってみたので徹底レビューする

ITO.CRAFTのYAMAI(山夷)50Sを使ってみた感想ですが、ぶっちゃげ すごく扱いやすいし すごく釣れる と感じました。 とくに川のサイドから投げて、写真の矢印の動きのように 川の流れにのせてふわりと巻くと、ITO.CRAFTのYAMAI(山夷)50Sは素晴らしい動きを…

渓流ヤマメのルアー釣りの始めかたを徹底解説!

渓流ヤマメのルアー釣りをはじめてみたい!そう思っても、何も知らないばかりの頃は、どう始めたらいいのかも分からないですよね? そこでこの記事では、これから渓流ヤマメのルアー釣りをはじめたいと思っている人むけに、はじめる手順をまとめました。 手…

渓流ヤマメ釣りのルアーの選びかた|最適ルアーで爆釣りを目指す!

渓流でヤマメ釣りに使うルアーの選びかたは ルアーの長さ ルアーの重量 ルアーのカラー 沈むのか浮くルアーなのか この4つを考えてえらぶようにします。 釣りをする渓流によって、ルアーは使い分けるようにしたほうが釣果はあがります。 この記事では渓流ヤ…

ヤマメの塩焼き|家のグリルで美味しく焼くコツを紹介

ヤマメを釣ったら塩焼きで食べるのが、一番オーソドックスな食べ方です。 ヤマメの塩焼きは腹ワタをとって塩をつけるだけなので、とても簡単に料理できます。 この記事では、ヤマメの塩焼きを美味しく作る手順についてまとめます。 ヤマメを下処理する ヤマ…

渓流ヤマメのルアー釣りでおすすめのメーカー|定番ブランドで迷わず道具ゲット!

渓流ヤマメ釣りの道具を買うときって、失敗したくないじゃないですか? 僕も渓流でのヤマメ釣りをはじめたばかりのころは、どのブランドをえらんだら間違いないんだろーと思いながら、道具をさがしていました。 そこでこの記事では、渓流ヤマメのルアー釣り…

簡単!ウェーダーの破れを修理する方法を分かりやすく解説

ウェーダーの破れはちょっとした穴程度のものであれば、誰でも簡単に修理して穴をふさぐことができます。 専用のリペアキットや補修ボンドを使った修理などいろいろな方法がありますが、その中でももっとも簡単なのが、アウトドア専用のシームグリップを使っ…

ダイワのスピニングリール レブロス2004は渓流で使いやすいのか?徹底レビューする

ダイワのスピニングリール レブロス2004を手に入れてから、わりと愛用するようになったのですが、結論からいうとすごく使いやすいですね。 僕は基本的に、渓流釣りでは安物のロッドと安物のリールで問題ない派なのですが、そのケチ症の僕からすると、いつも…

車中泊で網戸にできるメルティックのウインドーネットが使いやすかったので紹介する

車中泊のときに、窓を網戸にできたらなーといつも思っていたのですが、ちょうど良さげな商品をアマゾンで見つけたので買ってみました。 使ってみたところ、それなりに涼しいし、装着もとても簡単だったので常に車に積んでおくアイテムの仲間入りとなりました…

ピチット一夜干しシートで干物作り!使い方と仕上がりを徹底レビューする

OKAMOTOから販売されているピチットシートというドリップシートを使えば、すごく簡単に魚の干物を作ることができると聞いたので、実際に使ってみました。 ピチット一夜干しシートを使ってみると、あら不思議。 これまでかなり時間をかけて干物作りをしていま…